彼を絶対その気にさせちゃう!? モテ女性から学ぶ、スキンシップテクニック!!

モテる女性は必ず触る!(笑)といっても過言ではないくらい、飲み会やデートなどでのスキンシップは大事。男性は、女性が思っている以上に、こういったプラトニックな類いの「触れる」「触る」といったスキンシップで心が動きやすいのです。でも、どこまでokなのか? どういうスキンシップが効果的なのか? 色々考えすぎてしまって動けなくなっている女性も多いはず。そこでモテ女性に聞いたそのスキンシップテクニックを初級編、中級編、上級編にわけてご紹介いたします!

初級編・・・驚いたり、おどけながら、肩、腕ゾーンへのさりげないボディータッチ

彼の会話に対して、ちょっと大げさに「ほんとに?」とか「うそ!?」と、驚きつつ腕をさりげなく掴む。これ、結構男性はドキッとするみたいですよ(笑)

あとは、自分のドジ話に彼の突っ込みが入った時、「なんでよ〜」とか「違うって〜」と、おどけたり笑いながら肩をぱーんと軽く叩く。軽い突っ込み風ですね。

中級編・・・「ねーねー」とねだる様に、膝を掴んでゆする

終電間際、もう帰らなくちゃムード漂う中、「もう一杯飲もう」だったり「デザート食べたい」など、まだもうちょっと一緒にいようよをアピールしつつ、ちょっと甘えた感じで「ねーねー」と膝を揺すってみましょう

これをされた男性はかなり意識するでしょうね(笑)なんなら、終電後の事を想像してしまい思わずニンマリしてしまう男性も少なくないのでは?(笑)

上級編・・・帰り道、手を繋がないまでもずっと体は密着させておく

手をつないだり、腕を組むのはあからさま。つき合ってもいないのに! と抵抗のある人は女性にも男性にも多いのでは? なので、それをしないまでも帰り道、会話をしながらずっと体を密着させていましょう。ちょっと酔っぱらったふりをすれば簡単です(笑)彼にそっともたれながら歩く様にしていれば、彼の方から自然と肩に手を回して来るかも!? そうなればもうこっちのものです!(笑)

確かにこういう女性いる! と、記事を書きながら思わず唸ってしまった筆者です(笑)

初級編はわりと誰でも出来そうですが、中級編以降はかなり難易度高し! しかし、うまくいけばハンティング率はかなり高そう… 皆様、検討を祈ります!!


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…