アイメイクで一重を二重まぶた風にみせる方法

女性は、アイメイクを効果的にする事で簡単に目を大きく見せたり印象的な目元にする事が出来ます。

私は元々一重まぶただったのですが、昔は安室奈美恵さんや浜崎あゆみさんのようなぱっちり二重まぶたに憧れていて、アイプチなどを使用していた事があります。今現在は、何もしなくても自然と二重になったのですが、ちょっと不自然なので自然でキレイな二重まぶたの女性に憧れます。

今回は、特に一重まぶたの女性が、アイプチを使用しなくてもアイメイクをする事で二重まぶたに見せる方法をお伝えしたいと思います。
アイメイクで一重を二重まぶた風にみせる方法

アイテープやアイプチはもう古い? 偽造アイメイクで二重まぶたに

昔、アイプチやアイテープを使用していた事があったのですが、目を引っ張るような負担を感じるのが辛くてすぐに辞めてしまいました。今では、アイプチやアイテープを使用しなくても簡単に偽造二重まぶたができるメイクがあるそうなので、紹介させて頂きます。

まず、茶系のリキッドアイライナー・ペンシルライナーを用意します。なるべく色が濃くならず薄くでるタイプのアイライナーをチョイスして下さい。次に、ブラウン系のアイシャドウを用意します。(どれも、キャンメイクなどのプチプラコスメで大丈夫です)

後は、アイメイクを自然にぼかすタイプの綿棒を用意します。

アイメイクで二重まぶたにする方法

まず、茶系のアイシャドウを二重の幅に塗っていきます。その後、茶系のアイライナーでなぞるように描きます。(もし、描くのが難しい場合は、綿棒の先に濃い茶色を少しずつつけて描いてみて下さい)

綿棒を使って、二重の部分がグラデーションになるようにぼかしていきます。もし、不自然になるようでしたら茶系や肌色のアイシャドウでぼかしていってくださいね。
アイメイクで一重を二重まぶた風にみせる方法

カラーコンタクトを使用して、よりデカ目メイクに

また、黒縁タイプのカラーコンタクトを使用するとより二重っぽくなるのでオススメです。

私自身も、20代の頃は黒縁タイプのカラーコンタクトをよく活用していたのですが、これをつけるだけで自然と大きく開くようになりました。二重風のメイクだけをすると不自然になりがちですが、カラーコンタクトを入れる事で、より自然に二重メイクが映えるようになります。

少しでも整形級の変化を出したい方にオススメです。
アイメイクで一重を二重まぶた風にみせる方法

眉下に白やゴールドのハイライトを入れて、よりまぶたに立体感を

眉下に、白やゴールドのハイライトを入れる事で、より目の周囲に立体感がでて二重まぶた風に見えるようになります。また、眉毛には茶系の眉マスカラをして印象を薄くする事で、より目に印象を与えやすくなります。

また、目の下に涙袋に見えるような薄ピンク・肌色・ゴールド系のカラーを入れる事で、より目の印象をアップさせる事が出来ます。二重線と、涙袋をアイメイクで作成するだけで一気に目の印象が変わるのでオススメです。
アイメイクで一重を二重まぶた風にみせる方法

アイメイクで一重を二重まぶた風にみせる方法まとめ

昔は、アイプチやアイテープで二重まぶたに見せるアイメイクが流行しました。実際に私自身もよく活用していたのですが、夏は汗でアイテープが取れてくるし、アイプチが肌に合わずにヒリヒリする事もありました。

また、アイテープは自然と途中で剥がれてくる事もあり、下手に剥がれた状態だとかえってみっともない目になってしまいます。私は、途中で剥がれてしまう事が多くて次第にアイテープを使わなくなりました。(中には、上手に使っている子も沢山いたけど不器用で使いこなせませんでした)

上記で紹介したアイメイクで二重まぶた風に見せる方法は、アイプチやアイテープが肌に合わない方、汗っかきですぐに取れてくる方に特にオススメです。

また、高価なアイシャドウやアイライナーでなく、プチプラなもので全然大丈夫です。むしろ、発色が薄いタイプの方が(プチプラな方が、発色が弱いコスメが多いので)、二重風の偽造アイメイクにオススメです。

個人的にオススメは、キャンメイクの茶系アイシャドウ。これを綿棒につけて二重のラインを作ると、自然な二重ラインが出来るのでオススメです。いつもアイプチやアイテープで悪戦苦闘されていた方、是非試してみてください!

 

Written by みくまゆたん