整形メイクで別人級にイメチェン! マル秘整形メイクテクニック

「一重まぶたが二重になればいいのに」「鼻がもっと高ければ」「小顔にみせたい」皆さんは、自分の顔の印象を変えたいと思った事はありますか? 整形に興味を持ったことはありますか?

実は、私自身も学生時代は自分の顔がかなりコンプレックスでした。いつか、一重まぶたを二重にしたいと思ってアイプチなどで必死に癖をつけていた事があります。

ただ、今ではアイプチなどのグッズを使用しなくてもメイクで整形したように見せる方法があるそうです。

今回は、メイクでコンプレックスを解消できるような整形メイクをご紹介します。
整形メイクで別人級にイメチェン!メイクテクニック方法で

目を大きく見せたい! 一重を二重に見せるメイクテクニック

目を大きく見せる為には、偽造で二重ラインを薄い茶系のアイライナーで引いて、茶系のアイシャドゥでぼかしていくと二重ラインが出来るようになります。また、目の下に薄い茶系のアイブロウで涙袋の線を引き、涙袋の箇所にパール系のピンクやゴールド、ホワイト、ベージュなどのカラーを入れる事で「涙袋メイク」の完成です。

どちらのラインも、不自然になりがちな場合は綿棒で上手くぼかしたりパウダーを重ねてみて下さい。
整形メイクで別人級にイメチェン!メイクテクニック方法で

団子鼻・低い鼻を高く見せたい!ノーズシャドウ・ハイライトテクニック

団子鼻の方や、低い鼻を高く見せたい方はノーズシャドウとハイライトを使ってください。

白いパール系・ゴールド系のハイライトをTゾーン、両頬、顎にのせて下さい。こうする事で、立体的な顔立ちになります。

また、小鼻の両横・鼻筋にノーズシャドウを入れる事で鼻が高く見えるようになります。

また、顔を小顔に見せたい方はエラの部分にノーズシャドウや薄茶系のチークカラーを入れると小顔効果が出ます。

個人的には、クリームタイプの薄いダークカラーのチークをノーズシャドウ代わりに使用して、上から自然になるように粉パウダーを馴染ませる方法もオススメです。(キャンメイクのクリームチーク、使いやすくてコスパも良いのでオススメです。)

唇が薄い!コンシーラー&リップペンシル&グロスを使ってぷっくり唇に

唇が薄くて悩んでいる方は、唇の輪郭をコンシーラーで消してリップペンシルで輪郭より少し大きめに描き、最後にグロスや口紅を塗る事でぽってりした唇を作る事ができます。

ただ、あまりリップラインを作りすぎてしまうと不自然になるので鏡を見ながらリップラインを確認して作ってくださいね。中を全部口紅で塗るよりもグロスの方が自然な形で唇を作る事ができます。
整形メイクで別人級にイメチェン!メイクテクニック方法で

顔色が全体的に悪い!コントロールカラ―で顔色を明るくしよう!

顔色が全体的に悪い方は、ピンクやパールラベンダーのような明るいカラーのコントロールカラーを使用すると肌のくすみが取れたように見えます。

赤みが気になる時はグリーン、くすみやクマにはオレンジやイエロー、全体的にトーンアップしたい時にはパープルやブルー系のカラー、血色がたりない箇所にはピンク系のカラーを使うと悩みが解消しやすくなります。気になる箇所だけに使用しても効果があります。

整形メイクのテクニックまとめ

整形メイクテクニックと聞くと、何だか怖いイメージがありますが手持ちのコスメや、プチプラコスメでも簡単に出来るものばかりです。
整形メイクで別人級にイメチェン!メイクテクニック方法で

整形メイクは、二重や涙袋などを作る時には線を作るためのアイライナーやアイブローを活用し、顔に立体感を出したい時はノーズシャドウや薄いダーク系のクリームチーク、唇を大きく見せるならばコンシーラーでリップラインを消して自分の好みの大きさのリップラインをペンシルで描き、顔色の悩みを解消する時にはコントロールカラーを活用してみてくださいね!

 

 

Written by みくまゆたん