振った元カノに未練タラタラな男性の行動はズバリこれ!

振った元カノに対する未練を抱えている男性の特徴について気になりませんか? 自分から振った元カノだからこそ、その感情を隠そうとします。

しかし、それでも出てしまう未練をうまくキャッチできるように特徴について詳しくご紹介します。

何気ない様子で連絡をしてくる

振られたならまだ分かる、でも振った元カノに普通の様子で連絡をしてくるというのは未練がある証拠ですよ。

振ってスッキリしているのならば、振られた元カノの気持ちを考える気持ちの余裕があるはずです。もしかしたら離れたことで後悔をしたのかもしれませんね。

いざ離れてみると寂しい、元カノのいない生活がつまらないと後悔の念に苛まれ、でも振ったという自負があるので何気なく連絡をしてきます。
「今、何しているの? 」「次の休みは何をするんだ?」なんて「もうあんたには関係ないだろ」発言をしますよ。

しかし、振られた元カノの気持ちがまだ男性に残っているのでしたら、男性の未練を感じて、もう一度縁を結べるように行動を起こすのもありですね。
何かきっかけを探していることも想像できます。

振った側から「やり直そう」なんて男性としては格好悪すぎますからね。

SNSで絡んでくる

今や一人一台の時代になりましたスマホ。
みんな持っていますよね、そしてSNSはみんな何かしらしています。

元カノですからまだまだ元カレと繋がっているはずですよね。
まず、未練があるのならブロックをしたり友達から外すという行為には出ません。
というか出ることができません。

そして、直に連絡を取るよりもSNSを通じた方がハードルは低く感じますから、あなたのつぶやきや投稿に絡んできますよ。
それはもう未練たっぷりで「俺のこと忘れないで」作戦なのです。

しかも、誰でも見ることのできる場所での絡みなので「別れてないの?」「まだ仲良しじゃん!」と言った具合に周囲から固められて、元サヤに戻るということを狙っています。

まだまだ仲の良い二人アピールをすることで、縁だけは繋げておきたいと未練を感じることができますね。

アクティブさが足りない

元カノを振ったことで元気に行動開始をするのかと思いきや、何だかアクティブさが足りないなと感じたら、実は未練が残っていることがあります。
普通なら新しい出会いを求める行動や、彼女がいたら疎かになりがちな友人との時間を作るようになります。

それなのに、どうしてか内にこもってしまっているように行動力のない姿を確認することができる。

SNSを見ても、何か楽しいことをしている気配がないなどアクティブさが足りない場合には、元カノを振ったことを後悔し、未練タラタラな毎日を過ごしていますよ。
過去に後悔していたり、自分の行動を省みたいという時にはどうしても体は言うことをききません。

しかも何か楽しいことだとわかっていてもそこで笑える自分を想像できないので、その場にいくこと自体を躊躇してしまうのです。
これからどうしよう、振った自分は後悔することしかできない、とウジウジしている姿が想像できますね。

そんな男性とやり直してもいいなと思う女性は、優しく連絡を取ってみましょう。
きっと女神からの連絡のように感謝されるはずですよ。

男性の特徴を把握すれば次の行動に繋がる

振った元カノに未練タラタラな男性の行動はズバリこれ!についてご紹介しました。

元カノを振ったらしいよ、と気になっていた男性の情報を掴んだり、あなたが元カノだという時には、未練のある男性の特徴を把握することで次の行動に移すことができますね。

未練があるのかないのか、ここはとっても重要なポイントとなります。
元カノを振った男性はどれだけ未練があっても再び元カノにアプローチをすることはなかなかできるものではありません。

中途半端な接触が限界ですので、ここで男性に片思いをしている女性は押すべきか、あなたも男性に未練があるのなら戻る算段をつけるのか、決まってきますよね。
じっくりと男性を観察して、次の一手について考えていきましょう。

 

Written by 春森 桜