彼に「ずっといっしょにいよう」と言われても喜んじゃいけない!

付き合い始めたばかりの彼氏に「ずっといっしょにいようね」と言われて喜んでいるそこのあなた。そんなセリフを簡単に言えてしまう彼を、本当に信じて良いんですか? 本当は、これっぽっちも「ずっといっしょにいたい」なんて思っていないかもしれませんよ?

今回は、「ずっといっしょにいよう」と言い出す男性について考えてみましょう。
彼に「ずっといっしょにいよう」と言われても喜んじゃいけない!

誠実な男性は「ずっといっしょ」なんて軽々しく言わない

いくつかの別れを経験してきた人は、「ずっといっしょにいよう」という言葉はいつか「嘘」になってしまうかもしれない可能性を知っています。だからこそ、誠実な男性はこの言葉を簡単には口にしません。

それなのに、ましてや付き合って間もない彼氏が「ずっといっしょにいようね」なんて..….怪しさ満点です。

もしかして、彼は付き合う前から「可愛いね」「好きだよ」などと言ってくる男性ではありませんでしたか? 知り合って間もないのに簡単に「女性が喜びそうなセリフ」を言えてしまう男性は、残念ながら誠実なタイプではありません。

ましてや、20代も半ばを過ぎて結婚を意識し始めた女性にとって「ずっといっしょ」という一言はとても大きな意味をもちます。中には「これからもずっといっしょにいようね」と言われたことを「プロポーズされた」と捉える女性もいるほどです。

女性が喜ぶことを知りながら「女性が喜びそうなセリフ」を軽々しく口にする男性は、自分に惚れさせて都合よく扱おうとしている可能性もあるので注意してください。

また、逆に女性がその言葉によってどう感じるかをあまり考えていない男性もいます。女心を理解していない男性は多いですが、あまりに無頓着すぎるのも困りもの。

もしかしたら彼は「人の気持ちが分からないタイプ」や「人の気持ちを考えないタイプ」かもしれません。そういう「思いやりの心」をもっていないタイプと付き合っていると、ツライ想いや悲しい想いをさせられることも多いです。

いずれにしても、知り合って間もないのに「ずっといっしょにいようね」と言ってくる男性には用心してくださいね。
彼に「ずっといっしょにいよう」と言われても喜んじゃいけない!

セリフよりも行動に注目するべし

もし本当に「ずっといっしょにいたい」と思ってくれているなら、あなたはきっと彼に何も言われなくても「彼とずっといっしょにいるだろうな」と感じることができているハズ。たとえ「好き」と言ってくれなくても、日頃からあなたが「彼に想われている」と実感できるような行動をとってくれているハズです。

例えば、

・LINEの返信について不安に感じたことがない

・気付いたらいつも一緒にいる

・セックスに対して不満がない

・元気がないときは気付いてくれる

など。

彼の「本当の気持ち」を知るためには、彼の「行動」をよく見るしかありません。淋しい想いやツライ想いばかりさせているクセに、口では「ずっといっしょ」なんて言う男性を信用するのはやめましょう。
彼に「ずっといっしょにいよう」と言われても喜んじゃいけない!

精神的に自立できていない可能性もある

中には、「これからもずっといっしょにいてくれるよね?」という確認をしようとする男性もいます。何かしらの「不安に思う理由」があってのことなのでしょうが、何とも女々しい男です。

このように、20代の後半にもなって女性にすがるような素振りを見せる男性は精神的に自立できていない可能性があるのでオススメできません。

よく「男性は自立した女性を好む」と聞きますが、結婚後の生活や育児のことを考えると女性は男性以上に自立した相手を求めるべきだと考えられます。なぜなら、精神的に自立できていない男性は「いざというとき」に頼りにならない可能性が高いからです。

「今が楽しければ良い」と思っているなら話は別ですが、将来を見据えたお付き合いをしたいと考えているなら精神的に自立している男性を選びましょう。
彼に「ずっといっしょにいよう」と言われても喜んじゃいけない!

おわりに

大好きな人と「ずっといっしょにいたい」と思うのは当然です。でも、私たちはもう立派な大人。大人の男女は、先々のことまで考えてから想いを伝えるものです。

ある程度の時間を一緒に過ごしてきた彼氏ならまだしも、知り合って間もないのに「ずっといっしょにいよう」なんて簡単に言う男性にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

Written by 永瀬なみ