思わず赤面! エッチの時のハプニング~正しい対処法

こんにちは。沙木貴咲です。エッチの時は、下着すらつけない全裸ですし、普段の生活では見せないようなポーズをしたりもしますから、思わぬところで「えっ! こんなことってあるの?」というハプニングが起きます。

エッチの時に起こりうるハプニングと対処法について考えてみます。

膣内に空気が入って音が出る

アクロバティックな体位をしていると、たまに膣内に空気が入ってオナラのような音が出ることがあります。膣口と肛門は非常に近い位置にあるし、出る音も似ているため、男性は当然ながら引いてしまうんですが、この時にちゃんと「空気が入っちゃった」と弁明することが大切です。

お互いに何もかもを知り尽くした間柄なら笑い事で済みますけど、ドキドキの初エッチであれば、彼の気持ちを冷めさせてしまうかもしれません。

音が音ですから、恥ずかしいのは当たり前。恥ずかしがって良いのです。

あと、ある程度エッチの経験があって、複数の体位を試したことがある女性は、「こうすれば空気が入って音が出てしまう」というものが、なんとなくでもわかってくるんじゃないかと思います。なので、そういう体位はできるだけ避けるとか、音が出ない心がけも大事ですよ。

突然の生理

女性なら、自分の体の周期くらい把握できているものですが、好きな人がいて気持ちが高ぶっている時って、予想外の反応を示すことがあります。

これは実話ですけど……50代のバツイチ知人女性が、閉経しているはずなのに、好きな人ができたら生理が来ちゃったという。恋をするとはつまり、生物学的には「子孫を残すため」のきっかけなので、オンナの本能が「閉経してられない! 子ども産まなきゃ!」と体に指令を出したんでしょうね。

ですので、恋愛中は生理周期が早くなったり、遅くなったりしがちで、ダイエットをする女性は特に、生理不順が起きやすくなるはず。

そんな中で、「さあ! やるぞ!」と彼氏が意気込んだ中での、突然の生理。どうしましょうか?

男性の8割くらいは「俺は気にしないから」と進めようとするはず。でも、もともと生理痛が激しい女性や、生理中のエッチに抵抗がある女性は、丁重にお断りすると良いですよ。「ちょっと具合が悪い」と言えば、彼氏も無理強いはしないはず。

コンドームがない! or 破れてしまった!

前戯が終わって「いざ!」というタイミングでコンドームがないと気づいた時、男性のほとんどは「外に出すから大丈夫」と言うはずですが、大丈夫なわけはありません。

彼氏とあなたが結婚を前提にお付き合いしていて、いつ妊娠しても構わないなら良いでしょう。でも、夫婦になる予定もない恋人同士が避妊をしないのは、愚かな行為です。

20~30代女性であれば、男性の精子が精液以外にも含まれるということはご存じなはず。前戯の際にあふれる「カウパー腺液(尿道球腺液)」にも精子は含まれますし、それをきっかけに妊娠する可能性は、約30%だそうです。

そのため、気持ちが乗っている彼氏を制するのは忍びないでしょうが、コンドームがない、または破れてしまっているのなら、やっぱり挿入行為はしないのが賢明です。

恋人関係は、本人たちがどれほど「絶対的な愛で結ばれている」と信じても、婚約・入籍をしない限り法的拘束力はありませんし、いつお別れするかわからないのです。

良識ある大人であれば、妊娠の可能性のあるエッチはしないことです。

さいごに

エッチは最高の愛情表現、好きな人と心身を一つにする素晴らしい行為です。でも、だからといって、ドラマや映画のラブシーンのように、美しく格好の良いものだとは限りません。

全裸だからこそ、みっともない部分も見せるし、どうにもならない状況になってなるでしょう。「えっ! どうしよう!」となったとき、恥ずかしがらず、雰囲気や欲望に飲まれずに、冷静な対応をできると良いですね。

 

Written by 沙木貴咲