新婚旅行に行きたくない男性心理とその対処法

結婚式のあとに行く結婚旅行――。結婚式はもちろんのこと、新婚旅行にも憧れがある女性も多いのでは。ほとんどの女性が新婚旅行に楽しみを感じているのに対して、男性は「どちらでも」という人も少なくないようです。

この辺りは性差の違いがあるのでしょうか。でも、一体どうして男性のほうが、新婚旅行に行きたくない人が多いのか。結婚する相手と新婚旅行で早々に揉めないためにも、今回は新婚旅行に行きたくない男性心理とその対処法について考えてみました。

金銭面が気になる

まず、男性が最も気にすることは費用面かもしれません。結婚すれば一家の大黒柱になる男性にとって、家族のために稼がなきゃいけない立場にあるわけです。お金のことが気になってしまうのも、仕方のないこととはいえるかもしれません。

ちなみに新婚旅行にかかる費用は、平均50万以上といわれています。目安として日本国内では10万円前後、人気の高いハワイで30万前後、ヨーロッパだと50万円以上だとか。
新婚旅行にかかわらず、男性は「結婚式を挙げなくても……」と考える人も少なくないものです。

でも、結婚式も新婚旅行も一生に一度のことですよね。お金以上に価値のあることってあると思います。好きな人とこれから人生を共にする。それを公の場で、そしてプライベートで約束をすることって、大切なことですよね。
結婚式、新婚旅行しかり、何のためにするのか――。そのことを彼と一度、共有できるといいかもしれませんね。

有休が取りにくい

男性がもうひとつ気にすることが、この問題だと思います。もちろん、新婚旅行という理由で、休みを取りやすい見方もできるでしょう。
ただ彼の仕事の状況によっては、みんなが忙しくしているこの時期に、休みを取るのが申し訳ない。大事な案件を抱えているときに、何かあったら……。

仕事に重きを置いている男性にとって、こうした気掛かりは大きいでしょう。この場合、まず彼の気掛かりをパートナーとして、彼の仕事に理解を示してあげる必要がありますね。
結婚をしたからといって、すぐに新婚旅行に行く必要はありません。

ふたりで話し合って、行くタイミングを調節してみては。彼の仕事が落ち着いたころを見計らって、新婚旅行に行ければ問題はないはずです。ただし、子どもができてからだと、子育てにつきっきりになってしまうので、できる前に行くことだけは意識しておきましょう。

仕事が自営のため

彼の仕事が勤め人ではなく、家業を手伝っている。あるいは自営業なら、休むタイミングがなかなか見つからない場合もあるでしょう。

この場合も、やはり彼と一緒に話し合いながら、彼の仕事が落ち着くタイミングを見計らっていけるといいと思います。業種によっての繁忙期があると思うので、それを避けつついけるといいですね。

結婚早々に行くのが嫌

新婚旅行というと、結婚式後というイメージがあるものです。しかし、結婚式が終わってようやくひと段落ついたと思いきや、今度は旅行の準備と……気になってしまう男性もいるようです。何度もいいますが、新婚旅行に行く時期に決まりはありません。

結婚式からちょっと期間が空いてしまってもいいのです。ただ、新婚旅行というからには、新婚中に旅行に行きたいもの。

それだけ守られていれば、イメージにとらわれず、とにかくふたりが楽しめる旅行を前向きに考えられるといいのではないでしょうか。 

おわりに

いかがでしたか。彼が新婚旅行に乗り気じゃない。そんな時は、まず彼がどうしてそう思ってしまうのか。気持ちに寄り添えるといいですね。そうした配慮が、相手とのこれからの関係を築いていくと思いますから――。

 

Written by 柚木深つばさ