デート中にエッチの気配ゼロ彼氏を確実にホテルに連れ込む3つの方法!

世の中、草食男子も随分増えてきましたね。
あまり恋愛にがっつかないのは、ある意味で安定している人間性の証拠なのかもしれませんが、四六時中安定されていると、付き合っている女性の側からしたらつまらないでしょう。

これ、筆者も他人事ではないのですが、実際に今の20代、30代の男性の中には、恋愛やエッチにも消極的なタイプってのが大勢いるんですよね。
そういう男性たちとデートをする場合、普通ならエッチありきのデートコースを辿っても、何故かホテルに行くことなく解散するパターンもあるものです。

エッチってやっぱり恋人同士の重要なコミュニケーションなので、できれば適正な頻度ですべきなんですよね。
そこで今回は、デートをしている相手をほぼ確実にホテルに連れ込む方法の中から、男性の立場から「これは断れないや」と思えるものをピックアップしてみました。
ぜひ参考にしてみてください。
デート中にエッチの気配ゼロ彼氏を確実にホテルに連れ込む3つの方法!

「今日は○ヶ月記念日だよ!」嘘でもいいので言っておけ!

性欲があまり高くない男性にしてみると、正直エッチって苦痛だったりします。
そりゃやれば気持ちがいいものなんですが、あんまり動きたくないとか、日々の仕事で体が疲れていて、週末のデートもずっと眠気を堪えているだとか、そういう部分を抱える男性はいます。

そういった消極的な男性をホテルに向かわせるには、記念日攻撃が有効です。
たとえば「付き合って1年だよ」とか「半年記念日なんだよ」といってホテルに行くことを要求すれば、大抵の男性は「あ~、記念日かいな! じゃあ行かないと悪いな」という気になるものです。
もう、いっそ嘘でも記念日をでっちあげるのも一つの手。

だって大抵の男性は、何月何日に交際がスタートしたかなんてあまり意識してません。
「なんか初夏ぐらいだったっけ」程度のものです。
デート中にエッチの気配ゼロ彼氏を確実にホテルに連れ込む3つの方法!

「疲れてるでしょ? マッサージしてあげる」も最強の一手!

それから、日々疲労がたまっている中デートをしている男性がいるということは、先ほど書いたとおりですが、であればその疲労を逆手に取るのもいい方法です。
たとえば「いつも仕事で疲れてる中、デートに付き合ってくれてありがとう」と言いつつ「マッサージしてあげるから」と誘惑して、ホテルに連れ込むのです。
これなら男性も、案外OKしてしまうものですし、これを言われて断った男性は、筆者の周りにはいません。

実際ホテルに入ってしまえば、後は当人の努力次第でエッチな雰囲気に持ち込むための勝負になるわけですが、そこは努力でどうにかエッチまで持ち込んでいただければと思います。
ただ、ホテルに男女が入室してエッチがないなんてあり得ない話なので、そこはそんなにハードルも高くないでしょう。
大丈夫、できます。
デート中にエッチの気配ゼロ彼氏を確実にホテルに連れ込む3つの方法!

本来デート中にすべきことをホテルに持ち込めばいい!

デートって一口に言っても、することはいろいろありますよね。
いろんなところを観光したり、お店巡りをしたり。
その中でも食事や飲酒なんかは欠かせないところです。

ただ、デート後のエッチに消極的な男性の本音の一つに「いくつもスポット回って買い物して食事もしてお酒も飲んで、それで今度はホテル行くの? 身が持たないよ」というのがあります。
となれば、本来デート中にすべき食事や飲酒といったものを、ホテルでやれば、男性にとってはこなすべきタスクが合算されて、かなり気が楽になります。

つまり、早めにホテルに入って、食事もデリバリーにするか、ホテル内で注文しましょう。

お酒も事前にコンビニなどで十分な量を買い込んでおき、ホテルに入ってから乾杯するのです。

男性ってこういう、効率的なサイクルでするデートには案外乗ってくれます。ムードとか、そういうのあんまり興味ないんです。

これは本当にエッチに後ろ向きな男性にとっては、かなりの解決策ですから、騙されたと思ってやってみてください。
デート中にエッチの気配ゼロ彼氏を確実にホテルに連れ込む3つの方法!

おわりに

今回は、エッチに後ろ向きな男性を確実にホテルに誘い込むための手段を3つ、ご紹介していきました。
いずれも、あんまりエッチに興味がなかったり、日々疲れ気味の男性には効果てきめんだと、男性である筆者自身も太鼓判を押したいものばかりです。

もしもあなたが、交際している彼氏とのエッチの頻度に困っているのであれば、是非ともデートの際に取り入れてみてくださいね。

 

Written by 松本 ミゾレ