遊びのセックス相手に妥協するのは40代から! 若いうちは手を出すな!

男女の関係って複雑ですよね。愛し合っているカップルもいれば、一方だけが猛烈に相手を好きなカップルもいます。なかには、そもそもお互い愛し合っていないカップルもいるわけですし、愛情はないもののセックスの相性がいいから一緒にいる男女もいます。

肉体関係だけの男女については、セックスフレンドという言葉が適切ですね。いわゆるセフレと呼ばれる関係ですが、こういう間柄って、結構楽ではあります。

実は筆者も、以前年上の相手とそういう関係だった時期があるのですが、カップル特有のコミュニケーションがめんどくさく感じる時期って時々あるじゃないですか。そういう時期にセフレって関係を構築してみると、案外心地よくて、体だけの関係も悪いことばかりではないなぁと思った記憶があります。

ただ、若いうちから女性が気安くセフレになってしまうと、色々と弊害があるものです。今回は、遊びのセックスに手出しをする場合の最適な年齢について書いてみましょう。
遊びのセックス相手に妥協するのは40代から! 若いうちは手を出すな!

若いうちからセフレがいる女性は、男性から敬遠される

まず、何故若い女性にセフレがいるとまずいのか。その理由をシンプルに考えていきましょう。一番最初に浮かんでくるのが、そういう女性は男性から引かれてしまう、という点です。

遊ぶなら若いうちがいいという意見も分からなくはないですが、男性って身勝手なもので、若いうちから男性と滅茶苦茶遊びのセックスをしまくっているような女性は、敬遠してしまうのです。

付き合ったところで浮気されそうだし、過去のセフレからの復縁の要求があったときに断ってくれるかも分からない。それだったら遊びのセックスを経験していない、もっとウブな女性と付き合いたいというのが男性の本音です。

正直、どんなに可愛くてもセフレがいる女性って受け入れられないという男性もいます。そういう女性よりは、見た目は普通でも、貞操観念がまともな女性の方が受け入れられたりするのは当然です。でも、いざ自分が遊びのセックス相手を作るなら、若い子がいいなぁと思ってしまう男性は大勢居るんでしょうけどね(笑)。

若いうちはいちいち遊びのセックスに依存しなくても、普通の恋愛をしていればセックスが欠けることって、なかなかありません。若くて綺麗な時間はあっという間に過ぎていくものなので、貴重な時期にわざわざセフレを作るよりも、その分いろんな男性とお付き合いしてみる方が得るものは多いんじゃないでしょうか。
遊びのセックス相手に妥協するのは40代から! 若いうちは手を出すな!

遊びのセックスを楽しむなら、アラフォー以降でも十分間に合う

冒頭で「筆者も以前セフレがいた」と書きましたが、相手は当時40代前半でした。見た目も小綺麗でお気に入りだったので、関係自体は半年から1年は続いたと思います。

バツイチでしたが子供の世話もひと段落して、久々に遊びたくなったから、というのが遊びのセックスをしようと思ったきっかけだったそうです。若いうちはそれこそ仕事と恋愛、結婚してからは育児と主婦業で手一杯だったとのことですが、30代後半ぐらいから時間的余裕も生まれるようになったと話していました。

「別に若いうちから急いでセフレを探さなくても、こういう具合に生活の隙間を縫えばどうにでもなるもんだなぁ」と、その話を聞きながらぼんやり考えたことを覚えています。

どうしても男性は若い女性により興味を持つものですが、それも100%いかなる状況でも該当するというわけではありません。アラフォーになっても見た目に気を遣っている女性であれば、年上年下関係なく、いろんな男性からアプローチされるというものです。それは筆者自身が実感を伴って強く理解しているところです。
遊びのセックス相手に妥協するのは40代から! 若いうちは手を出すな!

ですので、もしも今このコラムを若い方がご覧になっていて、なおかつ漠然と「ああ、遊びのセックス相手がほしい」と思ったのであれば、少し発想を転換してみることをオススメします。

セフレなんていつでもできます。作ろうと思えば。だから何も、若くて多くの男性から見向きされる時期に、わざわざセフレを探す必要はありません。10代後半から、アラサーぐらいまでは、あっという間に過ぎてしまいます。せっかくの短い期間ですから、ここはヘタに横道に逸れず、恋愛を楽しむほうが有意義でしょう。

おわりに

遊びのセックスって、どうしても一般的にはモラルに反した行為に感じられますが、こういったことに反対するのは遊びのセックスをしてこなかった人たちです。やってない人がやっている人を批判する際の意見なんて、あんまり気にしても仕方がありません。

どっちみち自分の人生は誰も保証してくれないものですし、だったら思う存分、遊びのセックスに没頭する時期があってもいいでしょう。その上で重ねて言いたいのが、やっぱりセフレなんてのはいくつになっても作れる、ということです。

若いうちは若いときにしか経験できないことを優先すべきです。遊びのセックスなんてその先何年経ってからでもできます。それよりは、若くてキラキラした時期だからこそ出来る体験を、最優先で楽しんでみるべきでしょう。

 

Written by 松本 ミゾレ