素敵な30代を過ごす為の時間管理

気が付けば2017年も残り少なくなってきました。年齢を重ねれば重ねるほど、時間の流れは速く感じますよね。

特に30代は、あっという間に時間が過ぎてしまいます。今回は、「素敵な30代を過ごす為の時間管理」について、まとめてみました。
素敵な30代を過ごす為の時間管理

30代になって、時間の有限性に気付く

私自身、20代のうちは時間は無限にあるものだと思っていました。でも30代になると、なんだか時間に追われているような感覚になりました。それは時間の有限性に気づいたからです。

若いうちは自分自身に可能性を感じていても、年齢を重ねるにつれて変化します。自分に「できること」「できないこと」がはっきりするのです。つまり、自分の力量が分かるわけです。それに応じて時間配分をした結果、ほとんど時間が残らないことに気付いてしまうのです。
素敵な30代を過ごす為の時間管理

メリハリのある凝縮した時間

時間の有限性に気付いたのはいいとして、何をしたらいいのでしょうか。それはなるだけ無駄を省いて、自分の時間を作ることです。

昨今は、残業代ゼロ法案が話題になっています。働かせておいて残業代が出ない! その是非はここでは取り上げませんが、社会は確実に生産性をあげる方向へシフトしています。

昔は時間をかけてでも仕事をして、残業代をもらえればよかったかもしれませんが、今は違います。少ない時間と人数で、今までよりも成果を上げることが求められます。残業代が出なくなって、お財布が寂しくなると思います。でもその分、自分の時間を作ることができます。

仕事を早く終わらせて、自分の時間を作ることこそ、時間管理だと思います。時代の流れに逆らわずに、なるだけ生産性を上げる。仕事もプライベートもメリハリある凝縮した時間を過ごしていきましょう。

1日の時間を書き出してみる

1日のスケジュールを起床から睡眠まで、1度紙に書き出してみましょう。本当に必要だと思う時間以外の過ごし方を1度検討してみてください。

スマホやテレビを見て、だらだらしている時間があるなら、それは別の事をしたほうがいいかもしれません。他には通勤時間や、仕事の時間も見直してみてください。有効に使えていないと感じたら、それは時間管理を見直す対象だと思います。
素敵な30代を過ごす為の時間管理

時短術のおすすめ本

十人十色の生活のなかで、誰にでも当てはまる画一的な時短術はありません。自分の生活スタイルには当てはまらないと嘆く前に、時短のために努力をしましょう。試行錯誤することで、自分にあった時短術が見いだせると思います。私が読んで、とても参考になった本を紹介したいと思います。

『自分の時間を取り戻そう/ちきりん』
『あなたの1日は27時間になる。/木村聡子』
『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である/中島聡』

そのほかにも書店に足を運べば、たくさんの時短術の本が並んでいます。自分にあった本を読んで、参考にするとよいと思います。
素敵な30代を過ごす為の時間管理

まとめ

いかがでしたか? 20代の過ごし方も大事ですが、特に切実に感じるのは30代だと思います。若い頃に比べて、お金や気持ちに余裕のある今だからこそ、今一度、自分の時間を見直してみましょう。

無駄な時間が減って、代わりに有意義な時間が増えれば、素敵な30代を過ごせると思います。

 

Written by 前田 ヒロキ