シミを消したい! シミに本当に効くスキンケアケア・食事はこれ!

油断してしまうと簡単にできてしまうシミ。「シミを消したい!」と美白ケアを始めたものの、なかなか効果が出ないということはありませんか? そんな人のために、美容ライターのMarieが本当にシミに効くスキンケアと食事をご紹介していきます。

シミで悩んでいる人は必読です!
シミを消したい!シミに本当に効くスキンケアケア・食事はこれ!

まずはシミができるメカニズムをおさらい

そもそもどうしてシミができるのか知っていますか? シミはメラニンが過剰につくられたり、つくられたメラニンを排出することができなかったりするために、肌に残ってしまったメラニンが沈着してしまうことによってできます。

メラニンは私たちの肌を守るために必要なものですが、そのメラニンが過剰につくられてしまうと、肌のターンオーバー(新陳代謝)によって排出することができずに残ってしまいます。ですからシミを予防するためには、メラニンが過剰につくられるのを防がなければなりません。

メラニンは肌の奥の方にあるメラノサイトというところでつくられます。紫外線などの外部からの刺激を受けると、メラノサイトはメラニンをつくりだすようにという指令を受け、メラニンを大量につくりだすようになります。ですからメラニンが過剰につくられるのを防ぐためには、紫外線対策を十分に行う必要があります。紫外線を浴びてしまうと、メラニンが過剰につくられてしまって、シミができやすくなってしまうからです。

メラノサイトは紫外線以外の刺激によっても活性化します。例えば、肌をこする、叩くといった刺激です。洗顔時に肌をゴシゴシとこすり洗いする習慣がある人は、その刺激によってシミができやすくなりますし、スキンケア時にローションをパッティングして浸透させるのが習慣の人も、それが原因でシミができてしまうこともあります。

またタバコやストレスもメラノサイトを刺激する原因となりますから、喫煙者やストレスの多い生活を送っている人も要注意です。シミを予防するためには、こする、叩くといった刺激を肌に与えるのも避けるとともに、タバコやストレスといった要因も避けるようにしなければなりません。

シミができる他の原因として、肌のターンオーバーが低下しているということが挙げられます。健康な人の肌は通常28日周期(個人差がある)で生まれ変わっています。これをターンオーバーと呼んでいますが、加齢などの影響で肌のターンオーバーが低下すると、メラニンの排出がうまくいかなくなり、シミができやすくなってしまいます。若くても不規則な生活を送っていたり、ストレスの多い生活を送ったりしていると、肌のターンオーバーが低下してしまい、シミができやすくなります。
シミを消したい!シミに本当に効くスキンケアケア・食事はこれ!

シミを消す方法①スキンケア

できてしまったシミを消すためには、まずはスキンケアのやり方を見直すとともに、美白ケアをプラスしましょう。

洗顔方法

洗顔する時は、肌を手の摩擦でこすってしまうことのないようにしっかりと泡立てて泡で洗うようにしましょう。

手のひらと肌の間には泡のクッションをおいて、肌に直接手のひらが触れないようにするのがポイントです。
シミを消したい!シミに本当に効くスキンケアケア・食事はこれ!

スキンケア

基礎化粧品は美白ラインで揃えるのがおすすめです。ビタミンC誘導体やトラネキサム酸、プラセンタなどの美白成分が含まれた美白化粧品を使用することによって、徐々に肌の色を明るくしてシミを薄くしていくことができます。

とくに美白成分が高濃度に配合された美白美容液は、シミ対策にマストですので、ぜひ使用するようにしましょう。もし基礎化粧品をすべて美白ラインでそろえるのが難しいという人は、美白美容液だけでもプラスするようにしましょう。

 

シミを消す方法②食事

肌は毎日の食事で摂る栄養分によってつくられていきますから、外側からのケアに加えて、内側からもシミ対策を行うようにしてください。

シミに効く栄養素と食品を紹介していきますので、ぜひ毎日の食事に意識的に摂り入れるようにしましょう。
シミを消したい!シミに本当に効くスキンケアケア・食事はこれ!

ビタミンC

美白効果のある栄養素の中でも代表的なのがビタミンCです。
レモンやグレープフルーツ、イチゴ、キウイなどの果物や、パセリやパプリカ、キャベツなどの野菜に豊富に含まれています。

リコピン

抗酸化作用があり、メラノサイトを刺激する活性酸素を除去する働きがあります。
トマトに豊富に含まれていますが、柿やすいかなどにも含まれています。

 

ビタミンE

若返りのビタミンとも呼ばれているビタミンEには血液の流れを良くする作用があり、肌のターンオーバーを高めます。また活性酸素を除去する作用もあるので、シミ対策にはぜひ摂りたいビタミンです。

アボガド、ゴマ、大豆のほか、アーモンドなどのナッツ類に豊富に含まれています。

βカロテン

抗酸化作用に優れており、活性酸素を除去する作用があります。
ニンジン、ピーマン、ほうれん草、小松菜などの野菜に多く含まれています。

 

L-システイン

アミノ酸の一種です。メラニンの生成を抑制する、メラニンの排出を促すといった作用があります。食品の中にL-システインは存在しませんが、メチオニンを摂取すると体内でつくられます。

メチオニンは、まぐろ、さば、かつおなどの魚類のほかに、大豆、ハチミツなどに含まれていますので、シミ対策のためには積極的に摂るようにしましょう。

 

 

Written by Marie