「しわ」は老け顔の原因! しわをなくすための3つの方法

目元や口元にいつの間にかできてしまうしわ。早い人だと20代後半からしわに悩まされるようになってしまいます。しわができてしまう原因は何なのでしょうか? しわをなくすためにはどうしたらいいのでしょうか? 美容ライターのMarieが解説していきます。

老け顔の原因「しわ」! しわをなくすための3つの方法

 

乾燥肌はしわの原因に! しわ対策の第1歩は保湿ケアから

あるアンケートによると、乾燥肌で悩まされている女性、もしくは悩まされたことのある女性は、全体の8割ないしは9割いると報告されています。もちろん、乾燥の程度はさまざまだと思いますが、この結果から分かるのは女性の多くは肌の乾燥を感じたことがあるということです。

肌の乾燥は、肌がカサつく、突っ張るといった不快感だけでなく、しわの原因ともなります。肌が乾燥すると、肌表面の角質が分厚くなってしまうので、しわができやすくなるのです。

ですから、しわ対策としては肌をしっかりと保湿することからスタートしましょう!しわをなくすための効果的な保湿ケアのポイントをご紹介していきます。

ローションをたっぷりと使って肌に潤いを与える

洗顔後の肌にはヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンといった保湿成分の入ったローションをたっぷりと肌に浸透させましょう。ローションは直接手で付けてもいいですし、コットンを使って浸透させるのもOKです。いずれにしても、たっぷりと浸透させるのがポイントです。

「しわ」は老け顔の原因! しわをなくすための3つの方法

保湿重視の美容液を選ぶ

美容液にもいろんな種類がありますが、保湿成分が多く配合されたものを選びましょう。もちろん、しわに特化した美容液でも効果は期待できます。

「しわ」は老け顔の原因! しわをなくすための3つの方法

乾燥しやすい目元・口元はクリームを使用する

とくに乾燥しやすい目元・口元はしわができやすい部分ですので、丁寧に保湿ケアをしましょう。クリームは肌がベタつくので苦手という人も少なくありませんが、乾燥しやすい目元や口元にはクリームを使用して肌の乾燥を防ぐのがおすすめです。

しわをつくる紫外線。紫外線対策はぬかりなく行おう!

肌の乾燥に加えて、紫外線もしわの原因となります。紫外線の中でもUV-Aは、肌の奥の真皮まで届くことが分かっています。このUV-Aは真皮のコラーゲンやエラスチンといった肌にハリを与える組織にダメージを与えるので、そのためにしわができてしまうのです。

乾燥によるしわは肌の表面部分でできるしわですが、紫外線によるしわは肌の奥の真皮へのダメージによるものですので、深いしわをつくるのが特徴です。

ですから、しわをなくすためには紫外線対策を行うことが大切です。そうすることで、真皮へのダメージをこれ以上与えないようにすることができます。

「しわ」は老け顔の原因! しわをなくすための3つの方法

正しい紫外線対策のやり方

紫外線が肌に悪いということは知っている人は多く、「紫外線対策ならやってる」という人は少なくないと思います。しかし、紫外線対策を十分にやれている人は多くはありません。

次に挙げることすべてをやれているか確認してみてください。

・外を歩く時は日焼け止めに加えて、帽子や日傘などを利用している

・洗濯物を取り入れる、ベランダの花に水をあげる、といったちょっとの時間でも紫外線対策をやっている

・室内でもUV効果のあるカーテンなどを利用して紫外線対策をやっている

・曇りの日でも紫外線対策は怠らない

・紫外線対策は1年中やるようにしている

ここに挙げた事柄すべてをやれていれば、紫外線対策はきちんと行えているといえます。もしもやれていない点があれば、今日から実行しましょう!

極端なダイエットはしわの原因に! しわに効く食生活とは?

「キレイになりたい!」という気持ちからダイエットをしている人も少なくないと思いますが、極端な食事制限のダイエットはしわの原因になるので気をつけましょう。

極端に食事の量を減らしてしまったり、偏った食事をしたりしていると、肌に必要な栄養を十分に摂ることができません。そうすると、しわができやすくなってしまいますので、極端なダイエットはしわを改善するためにはNGです。

では、しわを改善するためにはどんなものを食べると良いのでしょうか? おすすめの栄養素と、その栄養素が含まれた食品をご紹介していきます。

ビタミンC

しわを改善するためには、まずはビタミンCを摂るのがおすすめです。ビタミンCは肌にハリを与えるコラーゲンを生成するのに不可欠な栄養素なので、意識的に摂るようにしましょう。

もしも食事で摂るのが難しいという場合は、サプリメントなどを利用すると手軽に摂れますよ。

ビタミンE

アンチエイジング効果があることで知られているビタミンEも積極的に摂りたい栄養素です。ビタミンEには紫外線を浴びると発生する活性酸素を除去してくれる作用があります。つまり、ビタミンEはしわ予防には欠かせない栄養素というわけです。

ナッツ類やゴマ、大豆、豆腐、アボガドなどに豊富に含まれているので、意識して食事に取り入れてみましょう。

タンパク質

ダイエット中はお肉を控える人も少なくないと思いますが、肉類に豊富に含まれているタンパク質は肌をつくるのに大切な栄養素ですから控え過ぎないようにしましょう。

肉類や魚類から摂ることができますが、ダイエット中の場合は、鶏のササミや大豆、豆腐など低カロリーの食品からタンパク質を摂ると安心して食べることができますよ。

 

Written by Marie