婚活女性は働き方も見直すべき! 今の職場じゃ結婚できないかも?

見た目もそこそこだし別に高い理想をもっているワケじゃないのに、なぜか婚活がウマくいかない! と嘆いている女性は少なくありません。でも、意外なことに婚活がウマくいかない理由は、その女性の働き方に関係している可能性もあります。今回は婚活と女性の働き方について考えてみましょう。

婚活女性は働き方も見直すべき! 今の職場じゃ結婚できないかも?

婚活中の男性も女性の働き方は気になる

あまり気付いていない人も多いですが、婚活において自分の働き方を見直すことは、外見や内面を磨くのと同じくらい大切です。中でも、仕事を押し付けられると断れない女性や「本当は辞めたい」と考えている女性は、とくに婚活前に転職することをオススメします。

なぜなら、家族を大切にしたい男性ほど仕事ばかりして家事を疎かにする女性を選ばないからです。本当は「仕事中心の毎日」を望んでいる訳ではない女性もいますが、知り合った男性には「仕事を頑張る人」「仕事好きな人」に見えてしまいます。

この勘違いによって「結婚しても仕事はセーブしてもらえないかも」と思われてしまい、深く知り合う前にフェードアウトされてしまう可能性も無いとは言い切れません。

また、

・平日は忙しすぎて会うことだけでなく連絡もほとんど取り合えない

・週末は疲れていてあまり出歩く気になれない

ともなれば、「俺に興味なさそう」と思われてしまう可能性もあります。本当は「結婚したら専業主婦になりたい」と思っているなら、「仕事はそこそこに頑張っているけど結婚したら家庭を第一に考えられます」と伝わるような働き方を見せるべきです。

婚活女性は働き方も見直すべき! 今の職場じゃ結婚できないかも?

結婚後の転職はダメ?

結婚してから転職すれば良いんじゃないの? と考える人もいると思いますが、どうせ転職するなら結婚前がオススメ。その最大の理由は、結婚生活のストレスと新しい職場でのストレスが重なってしまうからです。

そうでなくても結婚するといろんな環境の変化に疲れてしまいがちなのに、そこに新しい職場でのストレスが加わると、思わぬ精神疾患を発症してしまう可能性すらあります。

実際に、結婚・出産の前後に「転職」をした女性を対象にしたアンケートによると、「仕事と家庭を両立できる職場」に転職したいと考えるなら、「結婚する前」に転職をした方が良いと考える女性が多いようです。

それに、転職したからと言ってその会社で絶対にうまくやっていけるとは限りませんよね。中には、前回も今回も人間関係が原因で3ヶ月以内に退職してしまったと嘆く人もいます。

また、実際に入社してみたら聞いていた話と違った! なんてこともよくある話です。面接で聞いていた説明とは違って有給も取れないし残業も多い、「育児休暇も実際にはとらせてもらえないらしい」なんて聞いた日には、何のために転職したのか分からなくなってしまいます。

でも、結婚後に入社した場合は夫の目もあるので「すぐには退職し辛い」と考える人も多く、職場のストレスが結婚生活に悪影響を与えてしまう可能性も。

その点を考えると、婚活前なら一人でゆっくりと新しい職場に向き合う時間があるので、婚活中や相手が見つかってから転職するよりもストレスが少ないです。

また、転職には人間関係以外のストレスも意外と多いので、せめて試用期間が終わるまでは環境を落ち着けることに集中してから、婚活を再開するのがベストだと考えられます。

婚活女性は働き方も見直すべき! 今の職場じゃ結婚できないかも?

おわりに

新しい職場を選ぶポイントは、「結婚しても家庭と両立しながら続けられるかどうか」です。残業の有無はもちろんのこと、産休や育休、時短勤務などの有無も重視して選んでください。

中には、結婚したらパート勤務に切り替えてくれる会社もあります。結婚後にどんな働き方をしたいのかを自分でもよく考えて選びましょう。

 

《参考元》

日経ウーマンオンライン:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140415/178422/

ZUUonline:https://zuuonline.com/archives/144234

とらばーゆhttps://toranet.jp/contents/investigation/11093/

 

Written by 永瀬なみ