実家暮らし彼氏のママと仲良くなる方法おしえちゃいます

実家暮らし彼氏とお付き合いしているなら、ママにどう思われているかで未来が左右されます。

なんだかちょっと面倒くさそうと思うかもしれませんが、実家暮らし彼氏にママはつきもの。

どうせなら気に入られた方が何かとお得! 今回は彼ママと仲良くなる方法をご紹介しちゃいます。
実家暮らし彼氏のママと仲良くなる方法おしえちゃいます

彼ママはこんなところであなたを判断している!

付き合いが長くなると彼氏の実家に遊びに行くことになることもあるものです。

はじめは緊張するからと彼氏の実家に行くのを遠慮していても、彼ママの方から彼女を紹介してほしいと依頼があるかもしれません。

もし、彼氏の方から実家に遊びに来てほしいと誘いがあったら、迷わずにお邪魔するようにしましょう。彼ママとぐっと近づける大チャンスです。

次のポイントを押さえておくと好印象を与えることができるでしょう。

手土産を持っていく

事前に彼氏から彼ママの好きなものを聞いておくことをおすすめします。特に初めて彼ママに合う時はとても大切です。

第一印象を悪くとらえられてしまうと、その後の印象を変えるのが難しくなってしまいます。初めだけでもちょっと無理をして彼ママの気に入るような気の利く彼女を演じてください。
実家暮らし彼氏のママと仲良くなる方法おしえちゃいます

品のいい服装で行く

派手な色やカラータイツなどは彼ママにとってインパクトが強いので避けましょう。育ちがいいと思われるような清楚な洋服が彼ママにとっては好印象です。

露出が多い服も流行していたとしても彼ママに合う時は避けましょう。肩を出すオフショルダーや、足を出しすぎるミニスカートなどは遊んでいる女の子という印象を与えてしまうかもしれません。

彼ママにとって大切な息子である彼氏には、おしとやかなタイプの女性をと望むのが一般的なので「もしこの子と結婚することになっても文句がないわ」と思うような女子アナ系ファッションで挑みましょう。

挨拶はきちんと行う

当たり前のことですが、彼氏の実家にお邪魔するときには「こんにちは」「お邪魔します」「お邪魔しました」「いただきます」「ごちそうさまでした」などの基本的な挨拶はさわやかな笑顔とともに行いましょう。

緊張すると思いますが、ここは明るい声ではっきりと言いましょう。ぼそぼそと話すと、暗い女性だと思われる可能性があるので注意が必要です。
実家暮らし彼氏のママと仲良くなる方法おしえちゃいます

彼氏のことは「さん」「くん」をつけて呼ぶ

いつもは彼氏のことを名前で呼び捨てにしていても、彼ママの前では「さん」や「くん」を付けて呼ぶようにしましょう。

呼び捨てにするだけで品がない女性だと思われてしまう可能性があります。しつけが行き届いているかどうかというところを見ている彼ママが多いので気を付けてくださいね。

彼ママと仲良くなるにはどうしたらいいの?

彼ママと仲良くなるには、品がよくおとなしいだけではなかなか難しいものです。

積極的に話しかけることも彼ママに良い印象を与えるポイントです。次のようなことを実践してみましょう。

・彼氏を誉める
・彼氏の小さかった頃の話を聞く
・彼氏が好きだといっている彼ママの手料理のレシピを聞く
・彼ママが手料理を出してくれたら大げさに誉める

彼ママとの共通点といえば、彼氏です。彼ママにとっても彼氏はかわいい自慢の息子です。その息子を褒められて嫌な気持ちがする人はいません。

彼氏のいいところをたくさん話題にあげると「この子わかってるじゃない」なんて認めてもらえることになりそうです。

彼氏の小さなころの話を聞くのもいいですね。きっと彼ママからいろんな情報を手に入れることができますし、それをにこにこと聞いてくれたらあなたの印象はバッチリです。

彼ママの手料理を食べる機会があればチャンス! 誉めちぎってレシピを聞き出しましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。彼ママは最大のライバルといっていいほど彼氏のことが大好きです。同じ人を好きな者同士、仲良くできたら最強ですね。
実家暮らし彼氏のママと仲良くなる方法おしえちゃいます

はじめは緊張しても、よい印象を与えることさえできればきっと話も弾むことと思います。いつも笑顔を心がけて彼に優しい視線を投げかけていれば大丈夫です。

 

Written by miichikin