クレンジングの正しいやり方って? 手順を押さえて美肌をGET!

美しいお肌に導くには、丁寧なクレンジングが欠かせません。ところで、いつものクレンジングは正しいやり方でできていますか?

間違ったクレンジングを続けると、気付かないうちにお肌を傷つけている場合もあるため、毎日のクレンジングのやり方を見直してみましょう! 
クレンジングの正しいやり方って? 手順を押さえて美肌をGET!

1:まずはポイントクレンジングをする

アイメイクやリップなど、しっかりとメイクをする部分は、通常のクレンジングだけでは落としきれない場合があります。かと言って、しっかり落とそうとゴシゴシこすると、お肌に負担をかけてしまいかねません。目もとや口もとのメイクは、ポイントクレンジングを使って先に落としておきましょう。

ポイントクレンジングには、ドラッグストアで売られている「アイメイク用ポイントクレンジング」など、専用のクレンジング剤を使います。ウォータープルーフマスカラもさらっと落とせる「マスカラ用ポイントクレンジング」など、よりピンポイントなクレンジングも展開されています。普段のメイクを思い出しながら「特にしっかり落としたいパーツはどこだろう?」と考えながら、必要なクレンジング剤を使いましょう。
クレンジングの正しいやり方って? 手順を押さえて美肌をGET!

2:クレンジング剤をたっぷりとり、手のひらで温める

ポイントクレンジングが終わったら、いよいよ全体のクレンジングに移っていきます。クリームタイプやオイルタイプなど、色々なタイプのクレンジング剤から、自分の肌質に合うアイテムを手に入れましょう。

まずは、手のひらにクレンジング剤を適量とって、両手をすり合わせます。こうすることで、手のひらの体温がクレンジング剤に移り、ほどよく温かい状態に導くことができます。クレンジング剤が冷たいと毛穴が締まり、入り込んだ汚れやコスメをかき出すことができなくなってしまいます。熱が移ったクレンジング剤で、毛穴に入り込んだ汚れも優しく落としましょう。

また、クレンジング剤は節約せずに、たっぷりと使うことが大切です。十分な量を使わないと、お肌との摩擦が起きやすくなってしまいます。摩擦や刺激は、お肌を痛める大きな原因になるため、注意しましょう。

3:おでこと鼻筋のTゾーンにクレンジング剤をのせる

クレンジング剤を顔にのせていくときはまず、Tゾーンからはじめましょう。Tゾーンとは、おでこと鼻筋のラインのこと。Tゾーンは、皮脂が出やすく、テカリやすい場所です。余分な皮脂をすっきり洗い流すため、指でくるくると円を描くようにしながらTゾーンにクレンジング剤を馴染ませていきます。

Tゾーン周辺をクレンジングするときは、小鼻やこめかみなどを見落としやすいので注意しましょう。ファンデーションが残ってしまわないように、鏡を色んな角度から覗き込みながら、しっかりとクレンジングしましょう。

4:あごなどのUゾーンにのせる

Tゾーンに続いて、同じく皮脂が出やすいのがあごやフェイスラインなどのUゾーンです。Tゾーンの次は、Uゾーンにクレンジング剤をのせていきましょう。

フェイスラインは、乾燥やホルモンバランスの影響を受けて、ニキビなどの肌トラブルが出やすい場所でもあります。もちろん、落としきれないファンデーションなどもニキビの原因になるため、ファンデーションが残ってしまわないように、ゆっくり丁寧にメイクを落としていきましょう。
クレンジングの正しいやり方って? 手順を押さえて美肌をGET!

5:5本の指で円を描く

クレンジング剤をお肌に馴染ませるときは、5本の指をしっかり使うことを意識してください。2~3本の指だけで、指先の狭い面積を使ってメイクを落とそうとすると、無意識に力が入りやすくなってしまいます。

強い力で摩擦すると、お肌に刺激を与えすぎてしまう可能性があります。目や口の周りは特に皮膚が薄いということもあり「お肌をきれいに保とう!」と強く刺激しながらクレンジングすると、かえって肌トラブルを招く原因になりかねません。

面積の広い頬やおでこは手のひら全体も使いながら、ゆっくり円を描くようにマッサージしていきましょう。皮膚を上から下へ持ち上げることを意識すれば、リフトアップ効果も期待できます。

6:ぬるま湯でしっかりすすぐ

クレンジングが一通り終わったら、最後はぬるま湯でクレンジング剤を洗い流します。熱すぎるお湯は、お肌に必要な保湿成分まで落としてしまうため、30度前後を目安に温度を調整してください。

こめかみや首に近い場所は、クレンジング剤が残りやすいので、すすぎ残しがないか鏡でしっかりチェックしてください。すすぎ残しは毛穴をつまらせるなど、美しいお肌の大敵です。しつこいくらいにしっかりとすすぎましょう。

最後に、清潔なタオルでお肌をポンポンと軽く押さえるように水気を拭きとって完了です。
クレンジングの正しいやり方って? 手順を押さえて美肌をGET!

クレンジングのやり方を見直して、美しい素肌をGET

素肌がきれいな女性は、より美しく、若々しく見られます。習慣化しているクレンジングのやり方も、肌質や季節の変わり目に見直すことで、美しい女性になるためのヒントが見つかるかもしれませんね。

いつも同じクレンジングをしているという人は、ぜひこの機会にクレンジングのやり方を見直してより美しい女性に変身しましょう。

 

Written by ちあり