その保湿ケアは正しい? 正しい保湿ケアを学んで乾燥知らずの肌に

美肌を保つためのカギとなるのが保湿ケア。

しかし自分では保湿を十分にやっているつもりなのに、なぜか肌がカサついてしまうという人もいるのではないでしょうか?

そんな方のために、どうすれば乾燥知らずの正しい保湿ケアができるのか、美容ライターのMarieが説明していきたいと思います。

その保湿ケアは正しい? 正しい保湿ケアを学んで乾燥知らずの肌に

保湿ケア。ここが間違い

肌が乾燥している人の中には「保湿はしっかりやってるけど、肌がカサカサ」とか「乾燥肌だから、しっかりとケアしているけど乾燥がひどいのが悩み」などという人も少なくありません。もちろん、肌質は人それぞれに異なるので、ちょっと保湿を丁寧にやっただけで肌の乾燥が治まるという人もいれば、保湿ケア用のスキンケアをフルラインでそろえてケアしているけど、まだ乾燥が治まらないという人もいます。

とはいえ、保湿ケアのやり方がそもそも間違っているということもあります。保湿ケアとしてやりがちな間違いケアを1つずつ紹介していきますので、当てはまる点がないのかチェックしてみてください。

その保湿ケアは正しい? 正しい保湿ケアを学んで乾燥知らずの肌に

保湿効果が高いと人気の高価な化粧水を無理して使っている

高価な化粧水を使うこと自体は悪いことではありませんが、問題は使い方です。
予算オーバーの高価な化粧水だと、どうしてもケチケチ使ってしまいがちになります。
ケチケチ使ってしまうと、肌に十分な潤いを与えることができませんから、逆に肌の乾燥の原因になってしまうこともあります。

肌に必要なのは水分! だから化粧水をたっぷり使って乳液は使わない

肌に必要な水分を化粧水で十分に補ってあげれば乳液は必要ないと考えている人もいます。
しかし化粧水だけでの保湿ケアだと不十分です。お手入れ直後は潤ったように感じても、時間の経過とともに肌がカサついてきてしまいます。

クリームは使わない

オイルは肌に悪いということから、油分の多いクリームは使わないようにしているという人も少なくありません。しかし夏でもカサつく乾燥肌の人にとっては乳液のみでは保湿が足りません。肌が乾燥してしまいます。

日中の乾燥はスプレー化粧水で対応してる

スプレー化粧水を使用すると、一瞬潤った感じに見えますが、化粧水はすぐに蒸発してしまいます。
しかも蒸発する時に肌に残っている水分までも奪ってしまいますから、乾燥を悪化させる原因にもなります。

シートマスクは30分以上置いたままのことが多い

スペシャルケアとして使っている人も多いシートマスクですが、肌に置いている時間が長ければ長いほど良いと勘違いしている人もいます。
しかし、これは間違い! 肌に置いておく時間が長いと、そのうちシートマスクが乾燥してきてしまい、その時に肌に浸透させたはずの水分まで奪ってしまいます。
肌の乾燥を防ぐためには、シートマスクを肌に置く時間は10~15分以内にしましょう。

もし、ここに挙げた中に1つでも当てはまる点があれば、その保湿ケアは間違いですので、すぐに改善しましょう!

その保湿ケアは正しい? 正しい保湿ケアを学んで乾燥知らずの肌に

正しい保湿ケアはこうする

では、肌を乾燥させないための正しい保湿ケアとは、どんな方法なのでしょうか? 乾き知らずの肌になるために実行したい保湿ケアをご紹介していきます。

スキンケア用品は成分に注目して選ぶ

乾燥肌の人は保湿効果の高いセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されたスキンケア用品を選ぶようにしましょう。
ただ単に「しっとりタイプ」とだけ記載されているスキンケア用品を選ぶのでは、乾燥しやすい肌に必要な潤いが得られないことも少なくありません。

洗顔後、化粧水はすぐに肌に浸透させる

洗顔してから時間を置いてしまうと、肌がどんどんと乾燥してしまいます。
正しい保湿ケアとしては、肌が乾燥を感じる前にすぐに潤いを与えてあげることが重要です。
洗顔後はすぐに化粧水を肌に浸透させて肌の乾燥を防ぎましょう!

化粧水はたっぷりと浸透させる

乾燥肌の人は肌の水分量が少ないので、化粧水でたっぷりと潤いを与えてあげてください。
とはいえ、一度に肌に浸透できる量の水分は限られていますので、いったん化粧水を浸透させたら、しばらく置いて再度化粧水を肌に浸透させるようにするといいですよ。

日中用美容液を使用する

美容液を省く人もいますが、乾燥肌の人は高濃度の保湿成分が配合されている美容液を乳液の前に使用するのがおすすめです。
とくに肌が乾燥しやすい目元・口元は美容液を丁寧に浸透させましょう。

お手入れの仕上げはクリームでしっかり蓋をする

クリームのベタつきが苦手という人もいますが、乾燥肌の人はクリームを使用した方が肌の乾燥は抑えられます。夏でもエアコンの効いた室内で過ごす時間が多いと、肌はどんどんと乾燥してしまいますから、乾燥から肌を守るためにはクリームを使用するのがおすすめです。

その保湿ケアは正しい? 正しい保湿ケアを学んで乾燥知らずの肌に

ただし日中は外に出ることが多い人は、日焼け予防のために日中はクリームの使用を控えて、乳液で仕上げる方が良いでしょう。クリームは夜のお手入れに使用してくださいね。

ここに挙げた点を意識して実行するだけでも、肌の乾燥はかなり改善されるはずです! 肌の乾燥はシワなどの肌老化の原因となりますから、ぜひ正しい保湿ケアを行って乾燥知らずの潤い肌を目指しましょう!

 

Written by Marie