彼が何をしているか気になる…嫉妬心を上手にコントロールする3つの方法

「彼に過剰なほどヤキモチをやいてしまう。この気持ちを何とかしたい」。わたしは仕事で恋愛相談を受けていますが、このタイプの悩みを頻繁に寄せられます。でも、心の持ちようと行動を少し変えるだけで、嫉妬心は上手にコントロールできるのです。今回はその方法3つをお伝えします。

■起きた物事に対して自分が責任を取る覚悟を持つ

嫉妬心が強い女性は、四六時中、彼がどこで何をしているかを気にしがちです。会社が終わってたった数時間、連絡が取れないだけで、「浮気してるかも!」と猜疑心をマックスに膨らませてしまう女性もいます。

そんなときこそ、「起きた物事に対して自分が責任を取る覚悟を持つ」ことに意識を集中させてみてください。連絡が取れずにあなたをイライラさせる彼を選んだのは、あなた自身です。つまり、彼と別れず交際することを選び続けているあなた自身の責任もゼロではない、ということ。

ですから、連絡をくれない彼の行動を非難するのではなく、なぜ連絡が来ないかという、これまでの自分の言動にフォーカスしてみましょう。もしかしたら、これまであなたが示した嫉妬心に少し嫌気が差し、1人になりたいのかもしれません。あるいは、あなたのことを信頼しているからこそ、連絡しなくても大丈夫だろうと予測して、友人と会っているのかもしれません。

彼の行動ばかりに注目するのではなく、自分自身を振り返る。これが、自分の人生は自分で責任を持つ、という態度につながります。

嫉妬心が強い人は、「彼が◯◯してくれないから」と、起きた物事を相手の責任にする傾向があります。ですが、問題が起こったときに相手の責任にすると、自分が苦しくなるだけで、根本的な問題解決にはつながりません。自分の人生は自分で責任を持つ覚悟があると、恋愛だけではなくあらゆる面で心が楽になりやすいのでオススメです。

■時間と心のスキマを彼で埋めようとしない

定番ではありますが、彼以外に夢中になれることを見つけることも、嫉妬心のコントロールに役立ちます。そして、時間と心のスキマを彼で埋めずに新たな知識をインプットすることは、あなたを魅力的な女性にする一助にもなってくれるのです。彼にべったりの女性が彼の肉体&精神的負担になるのは時間の問題ですから、関係を円滑にすることにも役立つはずです。

■成功体験を増やす

自分に自信を持てないからこそ、彼の自分を顧みない行動に嫉妬心をあおられてしまう女性は少なくありません。少しでも自分に自信を持つためには、彼とは無関係なテリトリーで成功体験を増やすこと。

例えばスイーツを1週間我慢してみる、1週間に本を3冊読むことを目標に設定するなど、成功体験のハードルは、高めに設定しなくても大丈夫。小さな成功体験を積み重ねることで少しずつ自分に自信が持てるようになり、そのコントロール力が嫉妬心を上手にコントロールできる術にもつながっていきます。

嫉妬心が強いと自覚している女性は、この3つの方法すべてを同時に始めると、効果を得やすいはずですよ。

※写真と本文は関係ありません

○著者プロフィール

内埜さくら(うちの さくら)
恋愛コラムニスト。1800人以上の人物取材の経験で磨かれた鋭い洞察力が武器。事務、販売、接客など数多くの職業を経験後、2004年にフリーライターとして活動開始。男性誌で約3年以上、恋愛やセックス特集を担当。ライター活動中に取得した心理カウンセラーになるために学ぶ必須項目の心理学と取材データを元に、処女作の「恋がガンガンうまくいく魔法のフレーズ80」(講談社)を上梓。「恋愛コラムニスト内埜さくらのブログ」も更新中。無料恋愛相談も実施中(休止中の時期もあるため事前に必ずブログを参照のこと)。

(内埜さくら)


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…