【夢占い】好きな人と電話で話す夢はどんな意味がある?

誰もが日々の眠りの中で夢を見ています。夢は、私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。自らを振り返る「気付き」を促してくれる夢は、それゆえ占いに発展していきました。

夢を使った占いの歴史は古く、古代メソポタミアや古代エジプトでも行われていたそうです。当時から、夢には未来の予言が含まれていると考えられていたからにほかなりません。夢の意味を知ることは、未来に備えることになります。

今回は、「好きな人と電話をする場面」が夢に出てきた場合をみていきます。好きな人との電話は、相手とのコミュニケーションを求めていることの表れです。以下でさらに具体的に紹介していきましょう。
【夢占い】好きな人と電話で話す夢はどんな意味がある?

好きな人と電話が出てくる夢一覧

■好きな人から電話がかかってくる夢

好きな人から電話がかかってくる夢は、非常に良い夢です。専門用語では「吉夢」といいます。実際に相手から電話がかかってくる可能性が高いでしょう。もし好きな人とケンカをしてしまったりして、しばらく連絡を絶っていたなら、相手のほうから「ゴメン」と仲直りの電話がくるかもしれません。

■好きな人に電話をかける夢

あなたが好きな人に電話をかける夢は、今あなたが人恋しい、寂しいと思っているという意味です。好きな人との関係がうまくいっていない、あるいは相手に対して何か不満があるのかもしれません。相手との関係を見直すべき時期にきています。
【夢占い】好きな人と電話で話す夢はどんな意味がある?

■好きな人と電話番号を交換する夢

好きな人と電話番号を交換する夢は、あなたに恋のチャンスがやってきていることを示しています。まだ相手とつきあっていないなら、交際できるかもしれません。交際中の相手が出てきた場合は、結婚の話など次のステップへ進める暗示です。

 

■好きな人と電話でケンカをする夢

好きな人と電話でケンカをする夢は、実は良いことを暗示している逆夢です。ケンカがより激しいものであるほど、幸運の度合いが強まります。現在あなたが抱えている不満はすべて解消されるでしょう。相手とより良い関係を築くことができ、幸せをつかめます。
【夢占い】好きな人と電話で話す夢はどんな意味がある?

■好きな人から電話で怒られる夢

好きな人から電話で怒られる夢を見たら、相手との付き合い方が何か間違っているという暗示です。わがままを言い過ぎていないか、相手に無理をさせていないか、じっくり考えてみましょう。

 

■好きな人と電話していたのに、突然切れる夢

電話が突然切れる夢は、あなたが孤立するかもしれないことを暗示している警告夢です。好きな人との関係が突然終わることも考えられます。それを避けたいなら、あなた自身何か相手に対して悪いことをしていないか、反省する必要があるでしょう。
【夢占い】好きな人と電話で話す夢はどんな意味がある?

おわりに

夢の内容は、自分自身の意識に大きく左右されます。電話の夢は相手とのコミュニケーションに関係することが多いので、好きな人との日頃のコミュニケーションについて考え直す、いいきっかけになるかもしれません。電話の夢は比較的見やすいと思われますので、上記をぜひ参考にしてみてください。

ただ、夢はすぐに忘れてしまいやすいもの。そのために、夢日記をつけることをおすすめします。枕元にノートとペンを置き、見た夢を覚えているうちに書き留めるくせをつけるようにするといいでしょう。

 

Written by 紅 たき