大学生カップルのセックス頻度って? 知っておきたい愛情との関係性

大学生になると、年齢的にもオトナの仲間入り。となれば恋愛にも「セックス」が含まれてきます。これまでの恋愛ではセックスに無縁だった人も、大学生になったことをきっかけに恋愛でのセックスを意識しておいたほうがいいかもしれません。自分はそんなつもりなくても、相手は違うかもしれませんからね。

大学生になれば、新たな出会いがたくさんあり、当然ながら交際に発展する機会も多くなります。つまりそれだけセックスをする頻度も高くなるということ。

今回は、大学生カップルのセックス頻度と、愛情との関係性についてお話していきます。特に、ハタチそこそこの女子には知っててもらいたいですね。

大学生のセックス事情

大学生になって、はじめて「初体験」を終える人も多いと聞きます。それだけ大学生というのはセックスと近い関係性にあるということ。

ココでは、大学生のセックス事情にはどういったものがあるのか紹介していきます。

①人脈が広がり出会いも増える

大学は、いろいろな人との出会いがある場所です。高校の時にはいなかったタイプの異性も大勢いるので、毎日が新鮮に感じるかもしれません。

サークル活動を通じて知り合ったり、講義のグループワークがきっかけで急に仲良くなったりすることもあったり、コミュニケーションを怠らなければ自然と人脈は広がっていくものです。

大学生の楽しみの一つでもある「合コン」も、こうした人脈を通じてセッティングされることが多く、これもまた大学生のセックス事情に深く関係しています。

合コンに参加する大学生たちの目的は、彼氏彼女が欲しいという思いもありますが、それ以上にセックスできる相手を探している場合もありますからね。

大学生カップルのセックス頻度って? 知っておきたい愛情との関係性

②年齢的に性欲が強くなる時期!?

性欲が強くなる時期は人それぞれですが、中学、高校くらいには異性に対して「性」を意識しだす頃ですかね。だけど、中高生という身分ではセックスできる場所や環境を用意するのが難しかったりするので、なかなか性欲を開放できません。

だけど、大学に入ればそれまでの環境は一変し、今まで抑えていた性欲が一気に開放しやすいんです。特に男子は、20代になる頃には性欲がピークに達するので、頭の中はセックスでいっぱい。

表向きは普通のサークルだけど、裏ではセックスを目的とした通称「ヤリサー」なんてのを作るくらいです。もちろん女子大学生にも性欲はありますが、男子大学生に比べると控えめで、どちらかと言うと体より心を満たしたいと感じている女子が多いみたいですね。

大学生という年齢は、男女供に性欲が強くなる時期なので、カップルになれば愛情表現の一つとして、セックスに至るまでの時間が早くなるんです。

③自由に使える時間やお金が増えるから欲求のままに行動しやすい

大学生になると、今までの生活環境は一変します。高校の時には朝8時から夕方までは拘束されますが、大学では必要な単位さえ取得できれば毎日通わなくてもいいし、必要な授業を受ければ後は自由。その時間を使って自分のために使うお金をバイトで稼ぐことだってできます。

自由に使える時間とお金が増えるということは、自分の好きなタイミングでデートできたり、それに必要な費用も自腹で出せるので、恋愛においては不自由することは少ないでしょう。

セックスをするにしても、お互い実家暮らしだとなかなかできなかったりもしますが、ラブホテルを利用すれば解決できる話です。

高校時代には自由に使える時間が短かったり、お小遣いも少なかったりで、制限された恋愛しかできませんでしたが、大学生になり自由に使える時間とお金が増えれば、欲求のおもむくままに行動しやすいんです。

もしも、あなたに大学生の彼氏が出来て、デートのお誘いがあった時は、密かにセックスを期待しているのかもしれません。

大学生カップルのセックス頻度って? 知っておきたい愛情との関係性

大学生のセックスの頻度

次は、大学生のセックス頻度について見てみましょう。

①みんなの平均回数はどれくらい?

「恋学アンケート」で、『Q.【大学生に質問!】1週間に何回セックスしますか? 』というアンケートを行ったところ、このような回答結果になりました。