自分に合うベースメイクが分かる! 悩みを味方にする優秀アイテム

お肌の質感や明るさなど、印象を変えることができるベースメイクは、メイクの基礎ともなる部分です。うまく活用すれば、肌トラブルや血色などの悩みも解決に導いてくれるため、お肌の悩みを参考にしながら自分に合うベースメイクを探してみましょう!

自分に合うベースメイクが分かる! 悩みを味方にする優秀アイテム

テカリが気になる人には【マット系ファンデーション】

ドラッグストアやコスメショップを覗くと、色々なファンデーションが目に留まるのではないでしょうか。たくさんのファンデーションの中からどれを選べばいいか悩んだときには、自分の肌質をヒントに絞り込んでいきましょう。

もともとのお肌が脂っぽく、おでこや頬が脂性肌(オイリー肌)の人なら、ツヤを抑えたマット系のファンデーションがおすすめです。つややかさをカットし、すっきりとした仕上がりになるため、時間が経ってからもテカリが気になりづらいのが、マット系ファンデーションの特徴です。

ベースメイクの仕上げやお直し用のパウダーを中心に、「マット仕上げ」と謳われているコスメを選びましょう。

自分に合うベースメイクが分かる! 悩みを味方にする優秀アイテム

乾燥肌の人には【クリーム&リキッドファンデーション】

オイリー肌の人がテカリやすいという悩みを抱えているのに対し、乾燥肌の人はカサつきや粉っぽさが大きな悩みになりますよね。

乾燥肌の人が自分に合うベースメイクを検討しているときには、水分量が多くお肌に密着するファンデーションを試してみてください。クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションなら、乾燥肌にも優しく馴染み、乾燥する季節でも粉ふきなどのトラブルが起きにくくなります。

クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションは、カバー力が高いのも特徴です。乾燥肌の人だけでなく、クマやそばかす、毛穴などを隠したい人にもおすすめです。

自分に合うベースメイクが分かる! 悩みを味方にする優秀アイテム

肌トラブルが気になるなら【ミネラルファンデーション】

お肌への密着率が高いファンデーションは、お肌の隠したい部分をカバーしてくれる一方で、素肌に負担をかけやすいため注意が必要です。ニキビなどの肌トラブルが出やすい人の場合、クレンジングに時間をかけたり、週に数回すっぴんで過ごす日を作ったりして、お肌を労わってあげましょう。

お肌にストレスをかけないことを最優先するなら、天然鉱物によって作られたミネラルファンデーションの活用も検討しましょう。

ミネラルファンデーションは、一般的なファンデーションと違い界面活性剤などの添加物や、トラブルのもとになる刺激的な成分が含まれず、とにかくお肌に優しいのが特徴です。

ファンデーションとしての役割を果たしながら、肌ストレスも軽減してくれるため、肌トラブルが気になるときも安心して使えます。しっかりカバーしたいけれど、負担も抑えたいというときには、リキッドタイプのミネラルファンデーションが重宝しますよ。

忙しいときは【お役立ち下地】で時短ベースメイク

肌トラブルや肌質だけでなく「忙しくて毎朝しっかりメイクしている時間がない!」というのも、困ったお悩みですよね。忙しい人は、BBクリームやCCクリームも活用しながら、時短メイクで仕上げましょう。

BBクリームは、化粧下地としての役割を果たしてくれるのはもちろん、1本で日焼け止め効果やファンデーションとしての効果も期待できます。また、CCクリームは化粧下地として、さらに顔色を変えるコントロールカラーとしても役立ちます。

こうしたお役立ちクリームを塗り、上からパウダーで仕上げをすれば、下地、コントロールカラー、日焼け止め、コンシーラーなど色々なアイテムを塗り重ねる時間がカットできます。忙しい朝も短い時間でスムーズにベースメイクが完成するので、試してみてくださいね。

自分に合うベースメイクが分かる! 悩みを味方にする優秀アイテム

ベースメイクで、悩みを長所に変えよう

メイクをする上で、お悩みや困ったことはつきまとうものです。しかし、自分に合うベースメイクを見つければ、これまで悩みの種や欠点だと思っていたことも、あなたらしさや魅力に変わるかもしれません。印象を大きく変える、自分らしいベースメイクを研究してみてくださいね。

 

Written by ちあり