失敗しない猫目メイク! 4つのポイントで小悪魔EYEに変身

クールで色っぽい印象を演出したいときに活躍する猫目メイク。印象的な目もとを演出しながら、キツすぎない雰囲気に仕上げるためには、ちょっとしたコツが肝心です。

これからご紹介するキーワードをチェックして、引き込まれる好印象な猫目メイクを完成させてくださいね! 
失敗しない猫目メイク! 4つのポイントで小悪魔EYEに変身

まずはチェック【猫目メイク】って何?

猫目メイクとは、キリっとクールな目もとが特徴的なメイクのことです。

特に、跳ね上げるようにしっかりと濃く描いたアイラインで、切れ長の目もとを演出するのがポイント。目のサイズが小さいなど、コンプレックスを抱いている人も印象的なアイラインで目力をアップできます。

大人っぽい雰囲気が叶うため、普段、キュート系のメイクがあまり得意じゃないという人も、ぜひ試してみて。

小悪魔さを演出する【アイメイク】のやり方!

猫目メイクの大切なポイントであるアイメイクは、すっきりとした書き味の、にじみにくいアイライナーで叶えましょう。特にリキッドタイプのアイライナーは、猫目メイクに使いやすく、活躍するので試してみて。

まずは目もとに沿って、二重幅の半分程度を目安にアイラインを描いていきます。アイライナーを目のキワに少しずつ滑らせ、まつげのあいだを埋めることも忘れずに。

猫目メイクのときは、アイシャドウの使い方も改めて注目しましょう。クールな猫目メイクでは、自然な立体感を作るグラデーションのアイシャドウはあえて使わずに、ナチュラル系メイクと差をつけましょう。その分、ラメ感やパール感のあるアイシャドウでキリリとした印象を引き立てましょう。
失敗しない猫目メイク! 4つのポイントで小悪魔EYEに変身

【跳ね上げライン】が猫目メイクのポイント

猫目メイクのアイラインを描いていく上で、大切なのは目尻のラインです。猫目メイクでは、アイラインを長めに引いて、目尻をななめ上の角度に跳ね上げることで、クールさをアピールしましょう。

はじめのうちは、ナチュラルな跳ね上げラインを描くのに苦労してしまうかもしれません。まずは目の形に沿うように、なだらかに下へ流れるアイラインを描いてから、最後に少しだけ跳ね上げることでキツすぎない自然な猫目になるので試してみて。

また、左右で跳ね上げる角度を揃えて、統一感を演出するのもポイントです。
失敗しない猫目メイク! 4つのポイントで小悪魔EYEに変身

【つけまつげ】は、目尻にだけつけて

猫目メイクでぱっちりとした目もとを演出するためには、まつげも大切なポイントになります。ビューラーやホットビューラーを使って持ち上げたまつ毛には、ボリュームや長さを演出するマスカラを重ねていきましょう。
 
上まつげはもちろん、下まつげにもマスカラを塗ると、目力を強調できます。また、クールな猫目メイクでは、ロングタイプのマスカラとボリュームタイプのマスカラなど、いくつかのマスカラを重ね塗りするのも効果的です。
 
「自まつげだけでは物足りない……」と感じる人は、目尻にだけつけまつげを重ねるのもおすすめです。長く引いたアイラインに沿うように、短めにカットしたつけまつげをのせることで、目尻側に重心を作ることができます。目力のある色っぽい猫目は、周囲をどきどきさせそうですね。

バランスを整える【眉毛メイク】にも注目

アイラインやつけまつげで理想の目もとを作り上げたら、最後に眉毛のメイクにも注目しましょう。眉毛は、アイメイクの印象を変えるとても重要な役割を果たします。

太眉や平行眉など、ナチュラルなかわいさを引き立てる眉メイクがトレンドメイクとして注目を集めていますが、猫目メイクに合わせるときにはやや細めに、やや角度をつけることがおすすめです。クールで色っぽいアイメイクの雰囲気を壊さずに、猫目メイクならではの好印象を手に入れましょう。
失敗しない猫目メイク! 4つのポイントで小悪魔EYEに変身

猫目メイクで、ギャップも演出できるかも!

大人っぽさやクールな雰囲気を演出してくれる猫目メイク。普段はナチュラルメイクや、かわいい系のモテメイクがお好きな人も、時には気分を変えて試してみてはいかがですか? 

いつもと違う雰囲気のメイクでギャップを演出すれば、気になる人の視線もキャッチできるかもしれません! 

 

Written by ちあり