モテたいなら、自分磨きよりもセックスライフのレベルUPをしよう

お世話になっております、株式会社たかだまなみです。

最近、縁があり100坪の畑を借りてオーガニック大豆を育てています。大豆ができたら味噌まで仕込むんです! 私はどうも、コトコトじっくり煮込むとか、漬物を仕込むとか、熟成させることに興味があるんです。はっ! それでダメ男もじっくり育ててきたんですね……。

今回のテーマは「セックスライフのレベルをあげよう!」と言うことで、私が実践し、感じてきたことをお伝えしていきます。私の中のモテの定義は「好きではない人からもたくさん好かれる」状態がモテです。(もちろん、貴女には貴女の定義があるでしょう。)100年の人生ですからね。初めての人とそのまま結婚して添い遂げる、私にとっては神話のような人生を貫いても良いですし、「色々知りたい!」と好奇心を優先する生き方もアリだと思います。

セックスはそんなに特別なものではないというのが私の個人的な感想ですが、その人にとって何よりも重要な事項である時もありますし、時期によっては「今はいいや」ということだってあります。でも……なんて言ったって楽しいことじゃないですか。せっかくだから楽しみましょうよ、女の人生。レベルアップして、もっと楽しんでもバチは当たりません。では、どうしたらレベルアップするのか考えていきましょう。

人生はスタンプラリーだ

私は小さい頃から収集癖なのですが、生きているということは、何かを集めていることではありませんか。モノだけではありません。好きなものの情報、知識、知恵。友人、パートナー、経験。何かを集めるその度に、スタンプをポンと押していくのです。そう、人生はスタンプラリー。どんなスタンプが集まったのか、死ぬ時に考えることになります。

様々なスタンプがありますが、セックスライフにおいてスタンプを集めると、もちろん経験値が上がるたびにレベルが上がっていきます。下記はスタンプラリーの概要です。

スタンプ3個でなんとなく全体感がわかる

旅はスタートしたばかり。

楽しさがいまいちわからない人もいますし、彼氏が欲するから付き合うという程度かもしれません。ですが気にせず進みましょう。

スタンプ10個で怖気付かなくなる

経験人数が数人の場合、女性は激しく揺さぶられます。それまではなんとも思ってなかったのに、セックスしただけでその男性を好きになってしまうかもしれません。

でも10個にもなると、怖気付かなくなります。それでもドキドキと動悸が止まらず、「あれ? なんか綺麗になった?」と言われるのがこの頃。

残念ながらセックスで綺麗になれるのは、この頃が最後。後になるにつれ、セックスは普通のことになるので、そんなに効果が無くなります。

スタンプ20個で余裕が出る

スタンプ20個の頃には、まだ関係を持った人に特別な縁を感じたり、前世で会ったかも等とメルヘンに浸ることもできます。

だんだんと余裕が出てきて、色々なプレイをしてみようと意欲に溢れるのがこの時期。

多くの人はだいたいこのあたりでスタンプ収集を終了するようです。勿体無い! 次いきましょう、次!

スタンプ30個でフランス映画が観たくなる

30個のスタンプを押し終えた貴女は、なぜか吸ってもいないのに、タバコをふかす仕草をしたくなりなります。「あぁ、セックスって、男ってこんなものね……(遠い目)。」とアンニュイになり、その自分に酔うことができます。

人によっては、最終的に一番可愛いのは自分だと気づくことになるかもしれません。カフェオレ・ボウルにたっぷりのコーヒーを注ぎ、古いフランス映画を観たがるのがこの時期。

自由な愛、柔らかな男女関係、自己愛について考えを巡らせる貴女はスタンプ10個までの、少女だった自分とは違います。

スタンプ40個であれ? ダメ恋愛のスパイラル?

しょ〜〜もない男図鑑を集めては喜ぶのがこの時期。この経験値を積んでいるということは、一途で長い、まともな恋愛はしていません。

ダメ男に捨てられては自暴自棄になり、ワンナイトを繰り返して押したスタンプがずらり。

スタンプ50個でデータが集まる

ここでエンドロール。貴女という映画のキャストとして、次々に男性の名前が下から上に上がってきます。思い出すなぁ……あんな男、こんな男と面白い経験したなあと走馬灯のよう。

経験値は一旦天井を打ちます。なぜならここから上は趣味の世界。極める世界。その危険領域に足を突っ込むのは、どうぞ慎重に。しかし、新しい世界が貴女を待っています。

データは集まると力になります。ビッグデータの分析に貴女は余念がないことでしょう。

あるいはここで、自分に合った男性を選びとって、あっさり結婚する女性もいます。さて、貴女はどんなスタンプを集めますか?

人生はスタンプラリー、そして楽しんだ者勝ち。そしてセックスライフのレベルが上がれば、確実にモテます。余裕あるところに人は集まりますから。

別に皆に痴女になれ! と言いたいわけではありませんが、そういう道もあるかもね〜とお伝えして本日は終了です!

お疲れ様でした、また来週!

 

Written by (株)たかだまなみ