10通目:風俗嬢のまま、おばさんにならないために(yuzuka→トイアンナさん)

こんにちは、yuzukaです。
今回の文通テーマ、「風俗について」、最後のお手紙です。
前回のお手紙ではトイアンナさんより、風俗嬢としては勿論のこと、そもそも仕事に誇りを持つことに執着するのは厄介なことだというご意見を頂きました。

 

トイアンナさんの前回記事はこちら
9通目:風俗嬢以前に、仕事へ誇りを持つ必要ってないと思う(トイアンナ → yuzuka)

 

この文通連載開始から、初めての意見の合致です。
やりがいの搾取は恐ろしいことですし、そもそも「やりがい」は、奮い立たせて無理矢理抽出するものではないと思うのです。

仕事をしていくうちに、何かのきっかけで自然に湧いてくるもの。そしてそれがやる気につながり、前向きになれる感情。それが、「やりがい」ではないでしょうか? 自分の気持ちに嘘をつくために無理矢理「やりがいがある」と思い込んだり、「誇りを持つ」なんて、精神や体力を消耗するだけで、非常に無意味です。

さて、今回のお手紙では、プロレ……お手紙のお返事というよりは、前回収集したアンケートの結果と、トイアンナさんの意見を踏まえた上で、私なりの「風俗嬢について」の統括をしようと思います。

外野から「誇りを持つべきではない」と思われている現状を受け入れて

さて、前回のアンケート結果を見てみると、「風俗嬢で働くことに、誇りを持つべきではない」という意見が、全体の82%を締めました。注目したい点は、この質問に対する割合の高さだけではなく、第2回配信の際に投げかけた質問への回答との照らし合わせだと考えています。

第2回アンケートで「あなたがこの先風俗で働くことはありえますか?」という質問に対し、「既に働いていた、現在働いている」と答えた読者は、全体のわずか20%。実は「風俗嬢として誇りを持つべきではない」と答えた人のほとんどが、風俗を経験したことのない、外野の方達なのです。

「風俗で働いていることに誇りを持つなよ」という言葉は、働いたことのある人間がいうのと、そうでない人がいうのでは、随分とニュアンスが違ってくると思います。働いたことのない方達が「風俗嬢として働くことに誇りを持つな」という意見を持つ。これはれっきとした偏見や決めつけです。

「風俗は究極の接客業」なんて綺麗事をいたるところで投げかけられる今日この頃。それでもアンケートの結果から見えてくる事実は、外野の人たちってやっぱり「風俗なんてろくな仕事じゃないんじゃない?」って、そんな意見を持っているんですよね。

まともな「おばさん」になるために

トイアンナさんからの前回のお手紙の中に

残念ながら金銭感覚については風俗に勤める以上、壊れるのが前提かもしれません。おごられ慣れた女性が、自費でご飯代を出せなくなるのと同じです。身の丈以上に稼いでしまったなら、風俗以上に稼げる昼職で稼ぐことで身の丈を伸ばすしかないと思っています。

という一文がありました。私もこれについては、深く同意します。
基本的に風俗で働いて稼げるお金は「身の丈にあっていない」額のお金なのです。若さや美貌、自由に甘えて、今の生活水準になれたまま「おばさん」になってしまったら……。

「誇りを持つべきではない」と、大半の人に思われている風俗。
やればやるだけキャリアや信頼が積まれていく一般職と違い、風俗はやればやるだけ、履歴書に空白ができ、信頼を失います。いくら真面目に、ナンバーワンを数年維持して実績とプライドを形成しても、社会に出せる「経歴」は、育ちません。

年齢を重ね、「風俗嬢」としても働けなくなった時。その悪戯に育ったプライドと金銭感覚、そして年齢に伴わない「人生の経験値」が、あなたを苦しめることになります。

まともな「おばさん」になる。それだけ聞けばなんのことか分からないかもしれませんが、風俗嬢という「自由」に甘え続けて、ほがらかに笑うまともな「おばさん」になれる人は、殆どいないのではないでしょうか?

私は、幸せな「おばさん」になりたい。そして、皆さんにもなってほしいと思っています。

風俗嬢になろうかと悩んでいる方は、「死ぬか風俗するか」という選択肢になるまでは、面接に行かないで。風俗嬢をしている方は、一刻も早く足を洗って……。それが、今回の議論を終えてみて感じた、私自身の変わらない意見です。

さて、次回はトイアンナさんより「ネットでの出会いって、どう思う?」というテーマでお手紙が届くそうです。「ネットでの出会いも、良いんじゃない?」って柔軟なトイアンナさんに対して、「ネットで出会いを求める男って、浮気性じゃない?」という意見の私……。どうやらまた、戦いの火蓋が落とされそうです……。

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)

(1)ネットでの出会い。どう思いますか?

(2)あなたはネットで異性と出会って、恋に落ちたことがありますか?

 

Written by トイアンナ&yuzuka

関連キーワード

KEYWORDS