これさえできれば完璧! しつこい人への神対応

興味のない男性からのしつこい連絡行為(SNSでのリアクション)に、どう対応してよいか分からない……。自意識過剰に思われないように、言葉を選んで対応していたら、伝わらないどころか輪にかけて連絡がくるようになってしまった……。

しつこい男性には、「あなたに興味がありません」とはっきり答えることが一番。でも、ストレートに自分の気持ちを答えたら、彼の逆切れが怖い、関係がこじれて面倒なことになると嫌だな、という心配もあり、下手に断らないほうがよいかも?

諦めてもらえるようにやんわり仕向けた方がよいかでは? と思ってしまう女性も多いでしょう。

断っても断っても届く毎週末のお誘い。全く気乗りしないLINEのやり取り。
受け取る女性が嫌な気持ちになっていたら、それは、ただの恋愛のサイバーハラスメントです。

特に、断り切れず1度だけでもデートした場合はさらに大変。彼としては、1回デートしてくれたのだから、次もいける! と疑うことなく思っています。
デートの最中に、「興味がないこと」をはっきり態度や言葉で表さないと、彼が勘違いをしたまま、暴走する恐れがあるのです。

返信のタイミングを遅くすることで「気がないことを察してもらう」という小細工は通用しない。

こちらからの返信を待つことなく、新たな連絡をしてくる人たちです。

例えば「忙しいから時間が取れない」と伝えても、「時間ができたら会ってくれる」と脳内変換されてしまうので、ひたすら女性が暇になるタイミングを待って連絡をしてきているのです。

では一体、どうしたらいいのでしょうか。
そこで、有効なのが「元彼とちょっと……」作戦です。

好きな人や彼氏がいるというと、「じゃあなんで、俺と会ったんだよ!!」と、彼のプライドを傷つけてしまうので、ねちっこい返信が送られる恐れがあります。

また、彼氏ができたというウソは、コミュニティーが同じ場合、すぐにばれてしまいます。

なので、彼氏ではなく、好きな人でもなく、「元彼とちょっと」という架空のシチュエーションを作り出し、会えないのも、LINEやSNSでコメントのラリーができないのも、すべて元彼の存在のせいにするのです。二人出会えない理由も、飲み会を開けない理由もすべて「元彼」という存在が再浮上してきたから。

忙しいから会えないよりも、相手にダメージを与えることができます。

しつこい人の特性として、一定期間しつこくすると、台風が過ぎ去ったかように突然連絡をよこさなくなります。

ちゃんとした大人として、「連絡がきたから返さなくてはいけない」という規定概念を優先してしまうと、気が重い連絡のやり取りを無駄に続けることになります。
LINEのメッセージを1行入れるにしても、好きな人や彼にその労力を使いたいですよね!!

気がない人には、気がある素振りをみせない。そしていつまでも追いかけさせないように、逃げ道を作る!! 婚活も恋活も、長期戦です。忍耐力もいります。なので、誰に対してもいい人(ちゃんとした人)でいると、精神的に疲れてしまいます。

「元彼と色々あって……(飲みにいくのも、連絡するのも、コメントを返すのも)ごめんなさい。」

ここまで伝えられたら、神対応です!

牡丹の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…