セックスしないで寝る男性って何を考えているの? 別れるべき?

付き合っている恋人がいるのに、気が付けばいつしかセックスレス状態のカップルって意外と多いことをご存知でしたか?

倦怠期の夫婦でもなく若いカップルなのにセックスを面倒そうにして先に寝てしまう男性って、浮気をしているの? 違うのならどんな理由?

彼氏がいる女性にとって気になることをこれからお話していきます。

大好きな彼とセックスをしようと思っている夜に、先に寝られたショックは計り知れない

最近ご無沙汰だったから、シャワーを浴びたら先に横になっている彼にそっと足を絡めて、セックスをしようとサインを送ろう。

そんなことを考えながらお風呂上りに彼のベッドを覗いたら、起こせる状態ではない位に本気で爆睡してしまっている状態を目撃した時、そのショックは大きすぎて言葉にならないと思います。

一度ならまだしも繰り返しその状態が続けば、自分という恋人の存在はもう意味がないのではと考え込んでしまっても不思議ではありません。

彼がセックスをしないで女性よりも先に寝る理由が知りたい

浮気をしているか風俗通い

彼があなたとのセックスを必要としなくなってしまった理由で考えられるのは、既に外注してきてしまっている可能性があります。

外で他の女性と関係を結んでしまっている場合は自宅に戻ってもう1回なんて体力も性欲も持て余した男性はそう多くはありません。

もし思い当たることがあって、知らないふりをすることが難しいのならば、彼に一度改まってきちんと話をした方が良いでしょう。

風俗通いの場合は、あまり推奨したくはありませんが仕事仲間などの付き合いの場合もあると言います。いきなり問い詰めはしないで、一応彼の言い分も一通りは聞いてあげる努力はしましょう。
セックスしないで寝る男性って何を考えているの? 別れるべき?

単純に仕事が大変で疲弊している

男性は特に、仕事などで精神的や肉体的に負荷が掛かり過ぎる時期は、性欲が減退すると言います。

最近忙しそうに毎日過ごしているなと思ったら、もしかしたら会社で大変な仕事を任されていてセックスに気持ちを回す余裕がないのかもしれません。

そんな時にあまりうるさく問い詰めてしまうと、彼があなたに愛想を尽かしてしまう可能性もあるのでまずは彼の普段の生活の様子を把握してから、相手に労わりの気持ちを忘れずに話を切り出しましょう。

糖尿病でEDになっている可能性も

若いカップルの場合はそう心配ないと思いますが、例えばアラフォー、アラフィフのカップルや夫婦だと男性が糖尿病の初期段階などという可能性も出て来ます。

糖尿病の症状として、性欲減退というものもありますので、他に彼の身体の状態で当てはまるものがある場合一緒に検査をしに大きい病院にいくことも検討しましょう。

肥満体型でなくても、糖尿病に罹ってしまうことは珍しくありませせん。疑わしい場合は素人判断せず、医師の診断を仰ぎましょう。

あなたに欲情しなくなった

単純に浮気ではなく、あなた自身に興味がなくなった可能性も否定出来ません。

急に太ってしまったなどあなた自身の容姿に変化があったり、あなたのことを単純に好きではなくなってしまったり、愛情が冷めてしまうような事態が何か起こった可能性があります。

あまり問い詰めても現状は悪化してしまう可能性が高いので、しばらく彼の様子を観察してみることをお勧めします。
セックスしないで寝る男性って何を考えているの? 別れるべき?

彼があなたとセックスをしてくれない期間が続いたら別れる?

セックスしなくてもストレスが溜まらないのなら様子を見て

彼が浮気していることがハッキリしている場合は別ですが、それ以外の理由で彼とのセックスレス状態が続いてしまっているだけならば少しの間様子を見るのも1つの手です。

一時的にあなたに対して性的な欲求が起こらなくなっているだけで、彼の状況やあなたの状態が変わって行けば状況改善の余地が全くなくなっている訳ではないからです。

セックスレスの状態の原因があなたにあるのならば、改善するよう努力して彼にもう一度セックスの対象として見て貰えるように努力してみましょう。

彼の仕事環境などのせいでセックスレス状態に陥っているのなら、彼のサポート役に徹していればいずれ機会は訪れる筈です。
セックスしないで寝る男性って何を考えているの? 別れるべき?

彼が浮気をしていてセックスレス状態なら別れても良いかも

セックスしないで彼女であるあなたを放っておいて、外で彼だけ楽しんでいるような状態が続いているようなら、こちらから別れを告げてしまうのも1つの手です。

あなたを大切に扱わなくても自分に付いて来ると男性が勝手に思いあがっているのなら、そうじゃない現実を突きつけてやりましょう。

もしあなたの方が彼に夢中で、浮気相手から彼を取り戻したいと願うなら、お互いの絆を深く出来るようにこれから彼に丁寧に接していきましょう。

司の他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

10うーん…