近寄りがたい女に思われてしまう「恋する女」の特徴

どうしてか男性に近寄りがたい女だと思われてしまう人がいます。それは、その男性に恋をしているからなのかもしれません。近寄りがたい女に思われてしまう恋する女の特徴について詳しくご紹介します。あなたは気になる男性にどのような印象を与えていますか?

近寄りがたい女に思われてしまう恋する女の特徴

緊張が無愛想に見えてしまう不器用な女

恋をするとキラキラして、いつもの自分よりもニコニコしている! というイメージを持っている人、それは時と場合によるのかもしれませんよ。

恋が成就した時には、どんなことが起きても特に楽しくもない状況でもニコニコ、いえニタニタしてしまうものですが、恋をしたての頃は悩むことも多く、特に将来が見えているわけでもないので楽しいこともありません。

好きになったはいいけれど、この恋はうまくいくのだろうか、好きだと認識した時点で彼の目を真っ直ぐに見れなくなっちゃった……恋をしたことで緊張感が高まり、男性に近寄りがたい女だと思われてしまうのです。

近づきたい男性がいるのに、あなたの緊張や無愛想によって男性を牽制してしまっています。何とも残念な状態となっていますね。

しかし、何かのきっかけで仲良くすることが出来れば、それまでの雰囲気とは違うあなたを伝えることによってギャップが生まれ、勢いよく良い印象に変わることが期待できますよ。

近寄りがたい女に思われてしまう「恋する女」の特徴

「あなたのことなんて何とも思ってないの!」高飛車な態度をとってしまう女

男性を好きになると、その気持ちを早く打ち明けたくてアプローチをする女と、誰にもこの気持ちに気付いて欲しくないと思っている女がいます。後者の場合には、男性に近寄りがたい女だと思われてしまうことは容易に想像つきますね。

気持ちを隠そうと男性と目を合わせることもしませんし、「あなたのことなんて何とも思ってないの!」と壁を作ってしまいますから、その壁を突破してまで男性は近づこうとはしません。

恋する気持ちが男性にばれたくない心理は分かります。まず、自分の中で恋心を整理して、これからこの恋心をどのように成長させていくのか、それとも諦めるのか決めかねているのですよね。そんな自分の中で中途半端な思いを男性に知られることを恐れているのです。

気持ちに覚悟が決まった時にバレるのは大丈夫なのでしょうが、それまではツンツンした態度を取ってしまいます。この時に男性におかしな誤解をされないように注意しなければいけませんね。

近寄りがたい女に思われてしまう「恋する女」の特徴

恋の主導権を握りたい女

数十年前と比べるのも変な話かもしれませんが、女は本当に強くなりました。当時の女性がこの状況を見たら、男性に楯突く、意見をする、主導権を握るなんて風潮に腰を抜かすかもしれません。そんな恋にも主導権を握りたいと思っている女は、男性に近寄りがたい女だと認識されやすいですよ。

強く、頼り甲斐のある女は素敵な一面がありながらも、男性の心理を見てみると自分を頼ってくれるような女を求める傾向は未だにあります。引っ張っていきたい、自分の愛で幸せにしたいと思っている男性は、主導権を握ろうとする女を苦手としています。

近寄りがたい女に思われてしまう「恋する女」の特徴

男性心理を理解すると自ずと見えてきます

近寄りがたい女に思われてしまう恋する女の特徴についてご紹介しました。恋をしたことでどうしてか近寄りがたい女だと男性に認定されてしまう人、恋をする上で不利な状況に自らなっているのです。

あなたがそのようなタイプではないのか、こちらでご紹介した感情や行動はふとした時に出やすいので自らの行動を冷静に見てみましょう。そして、あなたの恋を上手く叶えてくださいね。

 

Written by 春森 桜