考えすぎることで恋はうまくいかない、不思議な理由

あなたは恋をしていて考えすぎることについて悩んでいませんか? 考えすぎることによってその恋がうまくいかないとなればそれは本望ではありませんよね。
恋がうまくいかない不思議な理由についてご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

考えすぎることで恋はうまくいかない、不思議な理由

状況は刻一刻と変化するのが恋

恋をしていると、昨日と今日、今日と明日の状況は全く違うものになっていることが多々あります。
酷い時には数時間の間に事態が急展開していることもあり、考えすぎる前に考える時間もないことだってありますよね。
恋というのは、お互いの感情のぶつけ合いです。
「好き」「会いたい」「〇〇したい」「自分のことをもっと知って」という理想を追い求めていたり願望を押し付ける性質が恋にはあります。
お互いのことを尊重し合ってばかりいて、これから先もずっと長くいられる関係にはなりません。
時には自分の主張を伝えたり、好きだという気持ちを押し付ける瞬間もあるはずです。
そんな感情が動いている時に考えすぎるという行動は恋をうまく進めることができないものです。
考えることによって、その考えの中で導き出した計算や計画によって恋を深くしていけるものではありませんよね。
恋は頭でするものではありません。
動き出す事態に自然についていけるようになると、きっとあなたも楽に自分を相手に出すことができますよ。
考えすぎる過程でどんどんとマイナスな思考回路となってしまい、とんでもない答えを導き出すことのないようにしなくてはいけません。

考えすぎることで恋はうまくいかない、不思議な理由

相手の感情を想像しても何も解決しない

あなたが恋について考えすぎる時、どのようなことを考えているのですか?
「こんな状況になってしまって彼はどう思うだろう」「きっとこのままではいけない、彼を悲しませてしまう」
恋で考えすぎる時というのは概ね、相手の感情に対しての悩みなのです。
自分の悲しい、寂しい、辛いというなどの感情は悩まずしても自分でコントロールすることができます。
しかし、相手の感情はそもそもあなたの想像によるものですよね。
実際にはそれほど困った状況に結びつかないことだってあります。
相手を悲しませてしまった時などにはじめて悩むべきで、相手の感情を想像して考えすぎるのはどう考えても得策ではありませんよね。
あなたが勝手に考えすぎて、落ち込んだり、全く見当違いに走り出してしまっては大変です。

考えすぎることで恋はうまくいかない、不思議な理由

考えすぎる前に行動してみよう

恋をしていて物思いに耽ったり、相手のことを考えることでとても幸せな気分になることはありますから、考えること自体を否定することはありません。
しかし、問題は考えすぎるということなのです。
気になることがあるから、納得いかないことがあるから考えすぎますよね。
そこに気付くことができれば、考えていても仕方ないことだと分かります。
では、どうするのか?
答えは簡単で考えすぎる前に行動を起こすことです。
恋をしている相手に確かめたり、自分の今の感情を伝えることによって、あなたの力や勇気で今の状況から脱出することができますからね。
恋をする相手のことを信じて、自分自身のことを知ってもらうことにもなりますから、どんどんと行動を起こしていきましょう。

考えすぎることで恋はうまくいかない、不思議な理由

考えすぎても良いことなし

考えすぎることで恋はうまくいかない、不思議な理由についてご紹介しました。
恋をしていると新たな体験をしたり、これまで感じたことのない感情を味わうことになります。
そこで、どうしても考えすぎてしまう気持ち、同じ女として分かりますよ。
状況にあわせた答えを持っていたい、最悪のことまで考えていたい、段取り良く物事を進ませたいなど、考えすぎる理由はいくつもありますが、そのどれもが必要のないことです。
考えすぎても良いことなんてありません。
それよりも恋を大事にするために、相手の顔を見る距離でいることが重要なことになりますよ。
何よりも安心することができ、考えすぎることを避けることができます。

 

Written by 春森 桜