クリスマスの過ごし方、男性はこう願っている!

もう2017年も佳境に差し掛かりました。
いやぁ、本当に1年あっという間でしたね。
この時期になると年末商戦関連の広告を目にすることも増えてきますが、皆さんはもう今年のクリスマスの予定は立てましたか?

彼氏がいる方の中には、素敵な夜景を眺めながら、美味しい料理を味わうデートを心待ちにしている方もいることでしょう。
ホワイトクリスマスに彩られた街並みで、肩を寄せ合ってデートをするのが楽しみだと感じている方もいるかもしれませんね。
そうそう、イルミネーションを観に行く約束をした方も、きっといらっしゃるはず。

……でも、彼女のいる男性って、毎年訪れるクリスマスの時期が、ちょっと億劫な部分もあるんです。

クリスマスの過ごし方、男性はこう願っている!

寒いし人も多い! 外出するなんて億劫!

正直ぶっちゃけますが、男性の中には、彼女へのプレゼントを用意するまでは良いとしても、寒い中デートをして、人でごった返した街を闊歩することの何が楽しいのか、分かってない無粋なタイプも決して少なくない数いるんですよね。

そりゃあ彼女の目の前ではそんな顔を見せたりはしませんよ。

なんたって年に1度のイベントです。せいぜい1日か2日我慢すればいいだけですからね。

でも、とにかくクリスマスイブの夕方ぐらいから、街にはカップルが溢れまくるじゃないですか。
アレの中の1組になるって想像するだけで、気が重くなる男性、割といますよ。いや、ほとんどそうなのかもしれません。

クリスマスの過ごし方、男性はこう願っている!

少なくとも筆者の周囲に、心の底から「彼女とのクリスマスデート楽しみだ」とか言ってる男性はいませんし……。
イブの夜ともなると、毎年のように各地のラブホテルが盛況で、並びまで発生する始末。
ああいう状況の当事者には、やっぱりなりたくないものなんです。

もっと言うと、正直なところ、大抵の男性がクリスマスに彼女とどういう過ごし方をしたいか考えたとき、消去法で一番最初に消えるのが「外出する」という選択肢なんですよね。

冬の突き刺すような寒さで身も心も凍えてしまった男性にとっては、美しいイルミネーションもただの電球の点滅にしか見えません。
混雑する店で、慌しく動き回る店員を目で追いながら食べる料理も、あまり美味しく感じられないんですよね。

クリスマスの過ごし方の理想を考えれば、外出をしないというのがやっぱり男性にとっては王道なんです……。

お家デートからのセックス、なんだかんだこれが最高

寒いし、どこに行っても人が多い。そんな状況でわざわざ外出したくない。

わがままかもしれませんが、これが男性の本音だったりするのです。

ではどんなクリスマスの過ごし方が理想なのかと言えば、彼女と一緒に暖かい部屋の中で大人しくしておくこと。これに尽きます。
鍋物でも作ってみたり、ケーキを食べたり。
特番を観ながら身を寄せ合う。このぐらいで男性は十分満足なんですよね。

クリスマスの過ごし方、男性はこう願っている!

そんでもって夜半になればセックスをする。
ここまでが男性の思う理想のクリスマスです。
それ以上でもそれ以下でもないんです。
これだけで十分! 

大体クリスマスなんて無理に外に出ても、寒さや人の多さ以外に、繁忙期なのでどこに行ってもサービスが割高です。
混雑した街並みを右往左往してフラストレーションが溜まるのに反して、財布の中からはお金がいつも以上に減る。

こういう状況は、できれば避けたいのが男性の本音。

無理に背伸びをするクリスマスデートって、過ごし方としてはアリだろうし、選択肢としては悪くないんですが、やっぱり面倒なんです。
クリスマスの過ごし方、男性はこう願っている!

おわりに

こうして書いてみると、なんだか男性はせっかくのクリスマスなのに、ムードとかロマンとか、そういうものに随分と無頓着なんだなぁと改めて自覚してしまいます。

ただまあ、本来のクリスマスと日本のクリスマスとでは全く意味合いが違うという点では、みんなどっかしら間違っているので、そこはもうしょうがないことですね。割り切りましょう!

結局、男性はわざわざクリスマスに外出したいなんて滅多に思わないもので、暖かな部屋で彼女と過ごせれば、それが一番と思っているわけです。
それに、大抵の男性はクリスマスの外出デートは若い頃にやっていますから、もう飽きてます。
相手が変わっていようと、以前やったことをまたやるのは、めんどくさいというのが正直なところですね。

男性がクリスマスに望む最高の過ごし方は、屋外にはないと思っておきましょう(笑)

 

Written by 松本 ミゾレ