鞄の重さは気持ちの重さ! 女子力が高過ぎてもモテない!?

恋愛スイッチを入れるためには、オシャレや美容に気を使い、女子力をアップさせることも重要な手です。しかし、実は女子力が高過ぎると逆効果を生んでしまうこともあるのです。今回は、女子力の高い女子ほどやってしまいがちな、非モテポイントについて見ていきましょう。

20140802

日焼け対策

シミやソバカス、シワの原因となってしまう紫外線。日傘や日焼け止めクリーム、アームカバーなどを使い、日焼けしないよう気をつけている方も多いのでは? この時期は特に気になってしまう日焼けですが、対策が完璧過ぎるとモテません。

まず、日傘。日傘をさしたまま男性と一緒に歩くと、傘が男性に当たらないよう少し離れる必要があります。これでは体が触れてドキドキすることはできません。また、人混みで日傘をさすのは危なく、多くの人が行き交う交差点などでさしていると、思いやり精神に欠ける女性だと思われてしまいます。

そして、夏と言えば海やプール、キャンプやBBQといったアウトドアに誘われることも。いくら日焼け止めを塗っていても、焼けるものは焼けます。気にしていては思いっきり楽しめませんし、みんなが楽しんでいる中、「焼ける〜」なんて文句を言っている女性は場の空気を悪くさせてしまいます。

「もしものときグッズ」が大量に入った重い鞄

鞄の中にはハンカチ、ティッシュ、化粧ポーチは入れておきたいところ。しかし、それに加え、コンタクトの液、ソーイングセット、タンブラー、ヘアアイロン、携帯の充電器など、その他の「もしものときグッズ」を入れている人はいませんか? これらの「もしものときグッズ」を鞄に入れていると、どうしてもかさばって、重くなってしまいます。

男性は身軽に動ける、小さくて軽い鞄を持っている子の方が誘いやすいです。大荷物だと「家出でもしてきたの?」と言いたくなるような場合も。鞄の重さは気持ちの重さ。重い女性は男性から避けられます。

あまりにも鞄が軽いと不安になってしまうかもしれませんが、もし、必要なものがでてきたらコンビニで買えばいいというくらいの気持ちでいるくらいがちょうどいいのかもしれません。

日焼けも鞄の中身も、気になるかもしれませんが、気にし過ぎは精神にも良くありません。女子力を高めてモテたいという意気込みは素敵ですが、少し気を抜くくらいでいる方が賢く恋愛ができるはずですよ。

(姫野ケイ)

姫野ケイの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…