アンケート結果に見る「結婚相手に求める条件」とは?

ああ~結婚してぇ~~ッ! と1日に4度は絶叫している松本ミゾレです。
筆者は現在30歳。
とっくに周囲の同級生は妻帯者となって、果ては子供がもうすぐ小学生に上がるなんて家庭もあるわけなんですが、こればかりは巡り合わせ。

気長にチャンスを窺っている所存なのですが、そうは言ってもいい加減に婚活に励んで親を安心させておきたいという気持ちもないわけではありません。

こういう時は一人で悩んでもしょうがないんですよね。まずはアンケートなどで未婚の方々の結婚への考え方を推し量ることで、同じような悩みを持っている方の考え方からヒントを得るのも悪くないはず。幸いにも「恋学」は以前に、結婚についてのアンケートを集めていますので、それを見て色々と考えていきたいと思います。

やっぱりみんな結婚したい!大多数は結婚願望を持っている

結婚 画像1

最初に、このグラフをご覧ください。

これは以前集めたアンケートの結果を分かりやすく表示したものですが、見てみると男女共に過半数が「結婚願望がありますか?」という問いに「はい」と答えていたことが分かります。

男性で84.1%。女性はさらにそれを上回る92.6%の方が結婚したいと考えているとの結果が浮き彫りになっているわけですが、ではこれほどに結婚したい男女がいるにも関わらず、何故すんなりと結婚出来ないのでしょうか。

人それぞれに理由は異なるわけですが、やはり金銭的な問題や性格の不一致のない異性の出現など、婚活には様々な条件を無意識に用意してしまいがち。

それによってなかなか自分の理想の相手が見つからず、結婚に至らないというケースも多いことでしょう。

筆者の場合は結婚したあかつきには相手に専業主婦として生活を支えてもらいたいと考えているわけですが、最近は女性も男性並に社会で活躍するようになったため、こういう願望も足かせとなっています。

ただ、最低限ここだけは相手に求めたい、譲れない条件というものは必ず存在するものです。そこで次に「結婚相手に求める条件は何ですか?」という質問の結果をグラフにしたものを見ていきましょう。

結婚するなら…相手に求める最低限満たして欲しい条件は?

結婚 画像2

こちらがアンケートの結果を分かりやすくグラフ化したものになっています。

男女共にもっとも重視しているのが性格。性別に関係なく40%以上の方々が、何よりも性格を重んじて結婚相手を探したいと考えていたということですね。
ついで男女共に23.8%の方々が重視しているのが愛情。これもやはり円満な結婚生活には欠かせませんからね。

外見に関しては、女性よりも男性の方が重視している傾向があったようです。
また、男性はあまり相手の年収を重視している方は多くないのですが、女性の場合は15.7%が「年収は重要」と考えていたことが分かります。

それにしても、結婚となるともっとシビアに条件を設定している方が多いと思っていたのですが、アンケートの結果を見る限りでは案外突飛なことはありませんでしたね。

それなのに現在、婚活が上手くいかない方が男女共に多いのは、それだけプライベートに時間を使える社会人が少ないということでしょうか。仕事や家事に追われているばかりでは、なかなか恋愛も婚活も捗らないものです。

そういう境遇でも結婚相手を探したいという場合には、有り体ですが街コンなどの参加が手っ取り早いのかも知れませんね。逆にそれ以外で同世代の、それも結婚を望んでいる異性の方と出会うということは、なかなかそう多くはないわけですから。

■ 調査概要 ■
調査期間:4/26~5/6
調査対象:20代30代の街コン参加者男女
調査数:合計1005名(男性506名、女性499名)
調査方法:アンケート(紙)
調査機関:株式会社リンクバル(恋学:大人の女性の恋活・婚活を応援する恋愛情報サイト)

20140819


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…