誰にも言えない「痛すぎるあの夏の思い出」~プールでナンパされて~

夏といえば、プール!女友達と足を運べば、周りはいちゃつくカップルばかりで目線に困るものです。しかし、そこで「夏の恋」という名のもとハメを外すと、思わぬ痛い目に遭ってしまうかもしれません。

そんなことにならないように、今回は体験者K子さんの、誰にも言えない「痛すぎるあの夏の思い出」をご紹介します。

誰にも言えない「痛すぎるあの夏の思い出」~プールでナンパされて~

ホテルのプールでナンパされて(体験者K子さん談)

●セレブ気分に・・・

東京に住んでいる女友達から、ホテルのプールに行こうと誘われました。さすがに夏休みのプールは混んでいて、家族やカップルで溢れています。プールサイドでジュースを飲みながら、友達をおしゃべりしていると、30代半ばに見える男性2人組がこちらに近づいてきます。

彼らは、「このあと一緒に一杯飲みませんか?ここのホテルのバーは眺めがとってもいいから」と声をかけてきました。「こんなところに思わぬ出会いが!」と舞い上がった私たちは、ホテルのバーで落ち合わせることにしたのです。

彼らは会社を経営している友人同士だそうで、身なりからもお金持ちの雰囲気が漂っています。60階からの夜景を楽しみながら、すっかりセレブな気分になっていきました。

●最後に待っていた悪夢

食事が終わったあと、予想通りホテルに行こうと誘われました。おいしいカクテルと食事、そしてこの景色に酔っていた私は、OKを出してしまいました。

しかし、ホテルでセックスをした後に、悪夢が待っていました。彼が眠ったあと、携帯が鳴り出しました。その携帯をのぞき込むと、彼の娘であろう女の子の写真が待ち受け画面になっていたのです。独身といっていたのは嘘だったのだと、一瞬で悟りました。

セックスをしたばかりか、浮気をしてしまった罪悪感に陥りながら、彼が目を覚ます前に部屋を出たのはいうまでもありません。(27歳、サービス業)

既婚男に振り回されないで

年齢が高く、仕事もできる男性は、話もうまくて、お金も持っています。いいこと尽くしのようにも感じますが、それが浮気とならば話は別です。

浮気から、結婚に昇格するチャンスは極めて低く、彼の遊び相手となって終わるのが落ちです。今回ご紹介した女性がすぐに身を引いたのは、かしこい決断だったでしょう。

美しい景色や、おいしい食事に酔いしれると、「ナンパについていく」など、いつもはとらないような行動をしてしまいがち。しかし、いつも通りの冷静な判断で、断る勇気を持ちましょう。

Airiの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…