キス上手い下手はどっちが得? 彼を虜にするキスの簡単テクニック

キスの上手い下手なんてあんまり関係ないんじゃない? そう思っていませんか? 侮って(あなどって)はいけませんよ。「上手なキスの仕方なんてわかりませーん」なんて言っているのがかわいいのは若い女性だけ。大人の女性は上手なキスで彼を虜にしちゃいましょう。

キス上手い下手の基準ってなに?

キス上手い下手っていったいどこで判断するのでしょうか? 人それぞれ好みはあれど、こんなことをされたら「この人キス下手だなぁ……」と思っちゃうこと、またこんな風にされたら「この人キス上手!」と思っちゃうこととはどんなことなのでしょうか。

キスの上手い男性とお付き合いしたいと思っている女性は多いもの。男性だって同じようにキスの上手な女性とお付き合いしたいと思っているはずです。

若い女性だと、遊んでいるとか思われてしまうかもなんて懸念があるかもしれませんが、大人の女性ならそんなこと気にする必要はありません。上手なキスで人生経験豊富なところを見せつけるチャンスかも。

キスが下手だなぁと思うパターン

・顔を傾けないでまっすぐのまま鼻がぶつかるキス

・歯が何度もぶつかってくるくらいガツガツしているキス

・口の周りまでベロベロと舐めてよだれでべとべとになるキス

・強引で自己満足なキス

 

慣れていなくてかわいいなぁと、年下の男性が相手なら思うでしょうか。年上の女性がこんなことをしたらちょっとがっかりな気がしますよね。

もちろん、なかにはそんなところがかわいいと思う男性もいると思います。ギャップに燃えるという男性も多いので、バリバリのキャリアウーマンがこんな下手なキスをしたらいいのかもしれません。

キス上手い下手はどっちが得? 彼を虜にするキスの簡単テクニック

キスが上手だなぁと思うパターン

・ゆっくりと時間をかけてムードを作っていくキス

・自分からガツガツと行かないで相手がじれったくなるようなキス

・相手がスムーズに動けるようにリードしてくれるキス

・自分本位でなく相手の気持ちを読むようなキス

 

キスが上手なパターンに共通しているのは、ペースがゆっくりだということ。相手の気持ちを考えながらだんだんと大胆になっていくのが、上手なキスのポイントなのです。

自分の気持ちだけを押し付けて、自己満足なキスをするのだけは避けたいですね。時には強引でもいいけれど、それも相手の状況や気持ちを考えたうえで行いたいものです。

キス上手い下手はどっちが得? 彼を虜にするキスの簡単テクニック

彼を虜にする簡単なキステクニック

男性は狩猟本能を持っている生き物です。現代は女性が強いといわれていますが、心の中では男性が支配したい、リードしたい、自分で手に入れたいと思っているのです。

そのため、もしあなたが熱烈にアプローチしてお付き合いを始めることになった相手でも、彼がリードしている風に見せるということがポイントです。

キスについても、女性の方からガツガツと責めるのも場合によってはアリですが、できれば彼がリードしている風に見せてあげると、彼の心も体も満足感が増します。

あなたが用意するのは、彼がキスをしてみたくなるようなプルプルの唇とキスができそうな雰囲気。唇のケアは、デートの前は絶対に欠かさないようにしましょう。

雰囲気作りはキスが始まる前と同じくらい、キスの最中も大切です。彼がしてきたことと同じことを繰り返し、彼がもっとあなたの奥に触れたいと思うように仕向けてください。

高度なテクニックや舌を積極的に動かす必要はありません。彼の心を満足させることに尽くしましょう。もっとしていたいと思うくらいで顎を少し引いて、恥じらいの表情を見せるのも効果的。嫌で止めたのではないということをアピールするために、彼の目を見つめることを忘れないでくださいね。

おわりに

キスの経験があまりない人でも大丈夫。まずは、ついばむような優しいタッチでスタートしてみてはいかがでしょうか。彼がキスが上手なら彼にリードしてもらってください。

彼がキスが下手な場合は、あなたが教えてあげるような気持ちでするのもOK。彼が主導権を握っていると実感できるような上手なキスで彼を虜にしちゃいましょう。

 

Written by miichikin

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…