誠実な男の口説き文句は「お願いだからヤラせてください」です

「とにかくヤラせてください」と土下座されてヤラせてあげる女子って、少ないですよね。
そうではなく、紳士的に振る舞って、女子のハートを温めたのちに「ホテル行く?」と言ってくる男子にソッコーで「うん」とうなずく女子……「女子あるある」かもしれません。
が、こういう男が一番ヤバかったりもするって、知っていましたか?
誠実な男の口説き文句は「お願いだからヤラせてください」です

「どうすれば女子がパンツを脱いでくれるのか」熟知している男子

「とにかくヤラせてください」と土下座してくる男子は、まだ素直でよろしい。と書いても、女子の共感を得ることはできないと思いますが、まだそういう男子のほうがさっぱりしていていいものです。
紳士的に振る舞いつつ、女子のハートをじわりと温めるような男って、ようするに「どうすれば女子がパンツを脱いでくれるのか」熟知しているということです。つまりよく遊んでいる男だということです。
男から、遊び人の男を見ていると、そういうのがよくわかります。
たとえば女子が「プリンを食べたい」と言えば、「うん、わかったよ、プリンね、じゃあ恵比寿に美味しいプリン屋さんがあるから、そこに連れて行ってあげるよ」と言い、女子は「恵比寿に美味しいプリン屋さんがあるなんて知らなかった! すごいね、よく知ってるね」なんて言っちゃったりして……。
こういう男子は「女子ウケするお店」を日ごろからマーケティングしているのです。なぜならヤリたいから。そういうお店を知っているだけでヤレる可能性が高くなることを知っているから。
で、プリンを食べて、そのあと食事でもとなった場合、彼女が食べたいものを食べて、巨大な水槽があるようなバーで少しだけお酒を飲んで、女子のハートが温まったと思われるころに「ホテル、行く?」となるわけです。
で、そういう遊び人の男とヤリました……となったあと、交際が長続きしないケースもあれば、その男は複数の女子に同じことをしていて、あろうことか知り合いの女子とわたしと同時につきあっているって何事よ! となるわけでしょ?
誠実な男の口説き文句は「お願いだからヤラせてください」です

水槽といえば水族館か金魚屋にしかないと思っている男子のほうが交際が長続きする

かたや、不器用にもほどがあるという感じで「お願いだからヤラせてください」と土下座してくる男子は、女子ウケするプリン屋さんも知らなければ、水槽といえば水族館か金魚屋にしかないものだと思っていたりします。だから女子のハートを温めることができない。
でもこういう男子って、ヤッたあと、すごく誠実だったりもします。不器用ゆえ女遊びというものをしたことがない彼は、「ヤラせてくれた=おれの『すべて』を彼女は受け入れてくれた(文字通り『入れた』わけだから)=真剣につきあいたい」と思ったりもしているのです。
女子はやっぱり女子だから、スマートにクールにうまく口説いてくれる男子に、気持ちがなびくでしょう。でもなぜ彼が、スマートにクールにあなたのことを口説けるのかを、一度は考えてみるといいでしょう。遊び人だからですよ。
誠実な男の口説き文句は「お願いだからヤラせてください」です
でもまあ、遊び人の男の下心がわかっていても、そういう彼にうまく口説かれて、キラキラと遊ぶのが好きな女子だっているでしょう。下心がある男とヤルほうが、あと腐れがなくてヤリやすいと思っている女子だっているでしょう。
そういう人はそれでいいのでしょう。若いときにキラキラした遊びをしておかないと、いつキラキラした遊びをするのか? ってことですしね。
でも、真剣に交際したいと考えている女子のみなさんは、「お願いだからヤラせてください」と土下座してくる不器用君にも目を向けてみては?
案外、そういう男子のほうが「最高にいい」ということもあるのです。まあ、女子としてイヤかもしれませんが。

 

Written by ひとみしょう