男性を虜にする愛撫の仕方は言葉にアリ! 真の床上手になろう

「男性は舌(料理)と下(セックス)で掴め!」だなんて言われていますが、大好きな人とずっと一緒にいるためには、セックスだって必要。

そんなセックスにおける悩みとして、よく耳にするのが「愛撫の仕方」

実は、男性を虜にする愛撫の仕方は言葉にあるんです。
男性を虜にする愛撫の仕方は言葉にアリ! 真の床上手になろう

セックスや愛撫に絶対的な必勝法は存在しない

「この愛撫で本当に気持ちいいのかな?」
と悩むのは男性だけでなく、女性だって同じこと。

そんな不安から、ネットや本、雑誌などでいわゆる「セックステクニック」と称された情報を読み漁っていませんか?

そういう情報の全てが間違っている訳ではないものの「男性はこの部分を愛撫すれば感じる!」「ここを●●して、■■すれば気持ちイイ!」みたいな、具体的なセックステクニックって、ぶっちゃけ参考になりません。

だって、人それぞれ好みや性格が違えば体型や性感帯も異なるんだから、セックスにおける必勝法って全ての人に共通する訳じゃないんです。

もちろん参考になる情報もありますが「こうしてああしてここを触るんだ!」と具体的に記されている情報には「いやいやそんなことあるか~い!」とツッコミを入れたくなっちゃいますよね(笑)

男性を虜にする愛撫の仕方は言葉にアリ! 真の床上手になろう

そんなことを言っていると「じゃあどうすればいいんだよ!」と余計困惑してしまいそうですが……。

絶対的な必勝法はないけれども、「コツ」を掴めば、男性が満足できる愛撫を導き出すことはできるのです。

言葉で男性のツボを探ってみよう

「男性が気持ちいいと思える愛撫をしたい!」そう思うのであれば、あなたのパートナーである男性にどこが気持ちいいのか、どうすれば気持ちいいのか、言葉を使ってストレートに聞いてみること。

過去に他の男性とセックスをした経験がある女性は、今までの経験から「ここをこうすれば気持ちいいかな?」と、自分の中で愛撫の仕方がある程度テンプレート化されていると思いますが、パートナーが変われば、そのテンプレートはあくまで参考にすぎません。

「だけど言葉でツボを聞き出すのって、難易度が高そう……」と思われるかもしれませんね。

もちろん、日常生活の中で聞き出すのは難易度が高いですが、パートナーを愛撫している最中であれば「ここは気持ちいい?」「どうして欲しいの?」と、簡単な言葉を聞いて少しずつ引き出していくことができますし、セックス全体の雰囲気も格段にエロくなります。

一度に全てを引き出すことはできなくても、普段のセックスの中で少しずつ引き出していけば、パートナーのツボが掴めてきますし、満足できる愛撫を探求することができるのです。
男性を虜にする愛撫の仕方は言葉にアリ! 真の床上手になろう

セックスの経験が少ない女性でも……

セックスの経験が少ない、または今のパートナーがはじめての男性である女性にとっては、どこが気持ちいいかなんて聞き出すのは難しく感じてしまうかも。

そんなときは「経験の少なさ」を盾にしちゃいましょう。

「●●くんがはじめてだから、わからなくて。どうすればいいかな?」
「こういうの、あまりやったことがないんだけど、こうすればいい?」

と、経験の少なさをアピールしつつ、上手に引き出していきます。

セックスの経験が少ないことって、マイナスイメージになるんじゃないかと不安に思う女性もいるかもしれませんが「男性は女性にとって最初の男性になりたがる」なんて言葉もありますから、経験の少なさは初々しさとなり、セックスの良いスパイスなのです。
男性を虜にする愛撫の仕方は言葉にアリ! 真の床上手になろう

ちょっとした勇気が最高のセックスへ繋がる

性的な場面で、言語化するのは誰だって恥ずかしさがあるかもしれませんが、ちょっとした勇気こそが最高のセックスへと繋がるポイント。

愛撫をしているときに、パートナーに対してどうすれば気持ちいいのか聞くことで、パートナーもあなたに対して、そういうツボを質問しやすくなりますから、結果的にパートナーもあなたも気持ちよくなれる愛撫の仕方を導き出せるのではないでしょうか?

普段のセックスにマンネリを感じている女性も、付き合って間もないがために、どういう愛撫がいいのかわからないという女性も、言葉を使って、満足してもらえる愛撫の仕方を探求してみませんか?

 

Written by 焼肉ハナコ