11通目:ネットでの出会い、いいじゃん。ガンガンいこう(トイアンナ → yuzuka)

11通目:ネットでの出会い、いいじゃん。ガンガンいこう(トイアンナ → yuzuka)

こんにちは、トイアンナです。大人気ライターyuzukaさんとの文通連載、今回からのテーマは「ネットの出会い」です。と、大テーマになるくらいこの数年で爆発的に婚活アプリが増えましたね! ある調査によれば昨年結婚した方のうち、6人に1人はアプリで婚活をされていたそうです。

ここまで普及して是非を語るのも今更な気もしますが、実際、結婚話になると「アプリで出会った」とは言いづらいのも事実じゃないでしょうか。

 

トイアンナさんの前回記事はこちら
10通目:風俗嬢のまま、おばさんにならないために(yuzuka→トイアンナさん)

 

元カレとの出会いは、mixiでした。

かくいう私、元カレとはmixiで出会いました。私は19歳、そして相手は25歳。当時はイラクの核配備に関心があり、mixiでそれ系のコミュニティに参加していました。そして偶然見つけたのが、国際政治を研究していた彼。半年間メッセージを交わしてからデートへ至り、数年後に婚約しました。

恋人だけではありません。友人もたくさん、手に入れました。Twitterには今でも、mixi時代からの友人が複数います。たまにそっと「mixi時代のメンヘラポエムからの変遷激しいなw がんばれよ」と応援メッセージをくれる彼ら・彼女らは、貴重な友人です。

ネットの出会いも、現実と変わらない。むしろ年齢や地域を超えて、気が合う人を探せる。それを知っていたのに、私は周囲には言えなかったんです。恋人と出会ったきっかけがmixiだったことを。

当時、「出会ったきっかけ、友達の後輩だったってことにしといてくれない?」と、言い出したのは彼でした。年の差が6歳あったことも踏まえると、ネットで出会ったと言いづらいんだと。彼のせいにはしません。私も同意しました。周囲へネット経由の出会いだったといえるようになったのは、彼と別れた4年後です。

出会いのきっかけ、隠蔽したくなる問題

このジレンマ、あれから10年以上たった今でもご相談をいただきます。世間では「リアルな出会いからの恋愛結婚」が唯一の正解だから、婚活アプリやネットで出会ったなんて言えないというのです。合コン経由の出会いすら結婚式では伏せられるのに、ましてやネットをや。

けれど、親世代からさらに年上なら、恋愛結婚なんてほとんどなく、お見合いがスタンダードでした。けれど恋愛結婚が認められた背景には「みんなやってるから」という世間のお墨付きがあったように思います。

だったら成婚者の6人に1人も婚活アプリを使っている現代では、アプリにもお墨付きがあっていいんじゃないでしょうか。アプリ経由で出会うドラマや漫画がドカドカ出て、世間のお墨付きを得られればいいのに、と思っています。

yuzukaさんはそのあたり、どう思われますか? ご返信、お待ち申し上げます。

 

《参考元》リクルートブライダル総研 http://bridal-souken.net/research_news/konkatsu.html

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)

(1)あなたにアプリ経由で彼氏ができたとして、友達や親へはどう伝えると思いますか?

(2)あなたの友人がアプリ経由で結婚すると聞いたら、あなたはどう思いますか?

 

 

Written by トイアンナ&yuzuka

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…