結婚までハイスピード! 中距離恋愛がおすすめのわけ3つ

ちょっと頑張れば会いにいける距離での恋愛を中距離恋愛といいます。近距離恋愛でも長距離恋愛でもない中距離恋愛だからこそ、結婚までがハイスピードで進んでいくわけをご紹介します。

中距離恋愛がしんどいな、と思っている方は肩の力を抜いて読んでくださいね。

人には適度な距離が必要

恋愛でも友人でも家族であっても適度な距離は必要だと思っています。

仲良くなった当初は「毎日会いたい」「ひとときも離れたくない」と思う日々を過ごしますが、恋愛が始まり時間が経つとそう思う気持ちは薄らいできます。それは、相手は自分ではないということに気付くからです。

愛している相手であっても別人格であること、価値観の違うこともあれば交友関係に差があることもあります。

これは、恋愛当初のままべったり一緒にいると最悪破局の原因を引き起こしてしまうことにも繋がり危険ですね。

そこで会おうと思えば会える中距離恋愛がおすすめです。中距離恋愛をしていて「辛いな」と感じる人は中距離恋愛こそが恋愛を長続きさせ、結婚までハイスピードに進んでいることを理解することで今を乗り切ることができますよ。

会いたくても物理的に会えない長距離恋愛ではなく、そして近すぎないことが適度な距離を保てているのです。

寂しいなと感じることも愛を育むことになりますし、楽しいことも寂しいことも感じ取ることで関係を深いものに変えていくことができますよ。
結婚までハイスピード! 中距離恋愛がおすすめのわけ3つ

相手のことにも自分のことにも必死になれる

中距離恋愛はお互いが自立することのできるものです。

依存することもなく、興味をなくすこともない距離でいることで、離れている時には自分のことに精一杯になり、会うためや会った時には思いっきり相手のために必死になることができます。

メリハリが日々の生活の中でできるのです。これがお互いの自立にも繋がり、大人としての成長を早めます。

特に男性は自分に自信をつけたり、安心する生活ができる! となった時に結婚を決断すると言われています。この状態になるのが、中距離恋愛では早いということです。

ベタベタに近い状態では二人での遊びに力を入れ、長距離恋愛では自分のことに目を向ける時間が増加します。

中距離恋愛によって自立のスピードを早めることが結婚へのハイスピードに繋がります。結婚までハイスピード! 中距離恋愛がおすすめのわけ3つ

刺激を感じやすい距離

恋愛を楽しめる、二人の時間をいつまでも素敵なものにするためには少々の刺激が必要です。中距離恋愛は恋人同士の悩みのタネであるマンネリの時期がほぼありません。

マンネリは近距離での恋愛で起こりやすく、中距離恋愛では会いたい、会えない、会えた! という感情が目まぐるしく起こります。

悩む、願う、叶うということが刺激にもなり、ますます相手のことを大切な存在だと感じるようになりますよ。

会おうと思えば会える、会うためには少しの労力が必要なわけですから、そこに自分のことを想ってくれる愛情をその都度感じることもできるのです。

定期的にまたは突発的に刺激を感じることで、相手のことを大事な存在だと思い続けることになりますので、自然に結婚を意識し始めることになります。
結婚までハイスピード! 中距離恋愛がおすすめのわけ3つ

まとめ

『結婚までハイスピード! 中距離恋愛がおすすめのわけ3つ』についてご紹介しました。

中距離恋愛という耳慣れない言葉、会いたい時に頑張れば会いにいくことができる、日帰りで何とかデートをすることができるということで「中途半端だなぁ」と感じていた方。

相手との結婚を意識しているのでしたらぜひ喜んでください。中途半端だと感じる中距離恋愛だからこその結婚へのスピードがありますよ。

ハイスピードで進みやすい中距離恋愛を疎ましく思わないでどうぞ楽しんでくださいね。なかなか味わえない恋愛感覚も味わうことができますよ。

春森 桜の他の記事を読む


この記事どうだった?

12いいね!

12うーん…