失恋から立ち直るために本当に大切なこと

恋愛は相手あってのことですから、失敗することもあります。失恋は非常に苦しいものですが、新しい未来に向かって立ち直っていくことが大切です。

しかも、時間を無駄にしないように早期に。今回は数々の相談に乗ってきた経験も生かしながらヒントをお伝えしたいと思います。
失恋から立ち直るために本当に大切なこと

日常から離れる

これまで好きな人と一緒に過ごしてきた部屋、好きな人のことを考えていた部屋……そんなところにずっと居ては傷はいつまでたっても癒えません。思い切って小旅行に出かけましょう。実家に帰省しても良いと思います。

場所を変えて、それまで流れていた日常を、強制的に変えることが失恋から早期に立ち直るために効果的です。できれば、お祭りやグループツアーなど、あなた1人で過ごす時間と1人ではなくいろいろな人たちとの時間の流れを共有することができるものをバランスよく取り入れた旅にしましょう。

できれば、自然などを楽しみ、夜以外は部屋にこもることは避けましょう。
失恋から立ち直るために本当に大切なこと

大自然の中を散策する

失礼は忘れようと思って忘れられるものではありません。考えないように逃避したとしても、日常に戻ってしまったら元に戻ります。日常から離れるだけでは、失恋から立ち直るには、まだ不十分です。

自然の中を歩きながら、失恋と真正面から向き合って、悲しみ、怒り、後悔、挫折などいろいろな感情を整理していきましょう。適度に運動しながら、かつ、大自然に目を向けながら考えると良いと思います。

たとえば、滝を見にハイキングにでかけたり、林の中を散策したり、自然の中を歩きながら、あなたの考えを整理する環境を作りましょう。失恋を乗り越えるためには、あなた自身の中で、決着をつけなくてはなりません。

新しい「好き」を見つける

個人差はありますが、別な「好き」を見つけた途端に将来の恋愛に興味がいき、過去の失恋は気づいたらどこかに行ってしまうケースもあります。失恋したばかりだからこそ、うずくまらずに、ハイキング合コンなど出会いの場にむしろ積極的に参加するようにしましょう。

気もまぎれますし、同じように恋愛を求めている人たちと間近に話しをしたり見たりすることで、初心に戻っていくことができるようになってきます。しばらく恋愛は疲れた……と感じてしまう人は、日常から離れ、大自然を散策するステップの後に、トライしてみても良いでしょう。

時間があるとふさぎ込んでしまうタイプの方には特にお勧めです。
失恋から立ち直るために本当に大切なこと

想い出は段ボールと共にさようなら

恋愛にまつわるすべてのものを段ボール箱に入れましょう。そして、しばらくは押し入れや倉庫にさようならをしましょう。目に入ると思いだしてしまいますので、一切合切すべて段ボールに詰め込んで、二度と目に触れないようなところに入れておきましょう。

いきなり全部捨てることは難しいと思いますので、まずは日常の外側に置いておく形で良いと思います。恋愛が終わるということは、もう同じ道を一緒に歩むことは無いということです。バッサリと切り捨てて未来に向かう、そういう強さを持ちましょう。

いくら願っても一度失恋した恋が戻ってくる確率は非常に低いです。新しい未来を模索することにエネルギーを使うべきです。
失恋から立ち直るために本当に大切なこと

いかがでしたか?

失恋の痛みを少しでもやわらげつつ、新しいことに向かっていく、そんなパワーにつながりましたでしょうか?

あなたの恋愛の未来が明るくなりますように。今回のヒントが少しでも参考になることを祈っています。

 

Written by 神崎志乃