恋愛相談は同性じゃなくて男性に? その理由とは!?

恋愛で悩むと、女の子同士で愚痴を言い合って盛り上がることが多いですよね。

それなりに楽しい時間ではありますが、もしそれが、あなたを不幸な恋愛に突き落とすきっかけだとしたら? 「恋愛相談は同性よりも男性にしたほうがいい」、その理由を詳しく説明します。

恋愛相談は同性じゃなくて男性に? その理由とは!?

 

女の子はいつだって自分が一番幸せでいたい

これまでに参加した女子会を、よ~く思い出してみてください。

みんなが最も関心を示し、わっと盛り上がったのは、どんな話題でしたか?

仕事を頑張って出世した話や、熱中している趣味の話、おしゃれに関する話などもそれなりに盛り上がりますが、最も真剣な顔で聞き入っていたのは「誰かの不幸話」ではなかったでしょうか。

もちろん、表面上は同情も示すし、あからさまにおもしろがることもしませんが、心の中は別。

自分の恋愛と比べて優越感を覚えたり、ひそかに気に入らなかった友人に「ざまぁみろ」と舌を出したりして、様々な感情に揺れ動いているのです。

 

また、女の子は「みんな一緒」ということに安心するので、友人が幸せなのに自分だけ恋愛で苦労しているなんてことは許せません。

そのため、アドバイスをするふりをしながらますます悪い方向へ行くように仕向けたり「そんな男と付き合うのはやめて、もっと私たちと遊ぼうよ!」と足を引っ張ろうとしたりすることさえあります。

もちろん、中には心から同情してくれたり、幸せを願ってくれたりする聖女のような女の子もいますが、それはほんの一握り。

恋愛で幸せになりたかったら、同性にはあまり詳しく打ち明けることをせず、時々軽く愚痴を言うぐらいにしておいたほうが賢明です。

恋愛相談は同性じゃなくて男性に? その理由とは!?

 

女の子には男性の気持ちが理解できない

どんなに恋愛経験が豊富でも、残念ながら、女の子には男性の本質を100%理解することはできません。

そのため、経験に基づいた「体験談」を聞くことはできても、真に有用なアドバイスをしてもらうのは無理。

恋愛の悩みで同性が力になれるのは、愚痴を聞いて気持ちを軽くしてあげることや、共感してあげることだけなのです。

 

こういう時、意外と頼れるのが、男性として生まれ、女性らしい表現をして、性愛対象が男性という方たち。

こういう方たちに恋愛相談をすると実に的確なアドバイスが返ってくるのです。

しかも、本物の女の子同士みたいに腹の探り合いをしないから、耳の痛いこともちゃんと言ってくれるし、無責任に「あなたは悪くないわよ」なんて慰めたりもしない。

ズケズケとものを言われてムカッとくる時もあるかもしれませんが、冷静な第三者から見た意見はとても参考になります。

しかも心は「女の子」なので、つらい気持ちも理解してくれるというおまけ付きです。

 

ただ、問題はどこで知り合うかということ。

お店に行くのが一番手っ取り早く、確実なのでしょうが、彼女たちが歓迎するのは女性客ではなく男性客のほうなので「勇気を出して行ってみたけれど、ろくに相手にしてもらえなかった」とがっかりする女の子も少なくありません。

めげずに何度も通って仲良くなる根性がなければ、SNSを活用してみるのも1つの方法です。

検索をかけるとたくさんの方がヒットするので「いいね!」から始めて、少しずつ雑談ができるような関係を作っていってみてはいかがでしょうか。

恋愛相談は同性じゃなくて男性に? その理由とは!?

 

男性に相談する時は相手を選ぶ

恋愛相談の相手として最も適任なのは、なんといっても男性です。

身近になんでも相談できる男友達がいる人は、それだけで他の女の子より1歩も2歩もリードしているわけですね。

 

ただ、男性に恋の相談をする時は、ちゃんと相手を選ばないと大変なことになります。

お互いに異性として見られないような関係なら良いのですが、もし相手がひそかに自分のことを思っていれば、とても冷静に相談に乗る気にはなれないでしょう。

気持ちが高まれば「そんな奴やめて、俺と付き合おうよ」なんて強引に迫ってくるかもしれません。

もしそうなれば、せっかくコツコツと築いてきた信頼関係も、一瞬で粉々に壊れてしまいますよね。

 

一番理想的なのは、彼女がいて、関係もうまくいっている男友達。もしくは、職場の同僚や上司でもかまいません。

本命に夢中で、他の女の子に手を出すつもりなんてサラサラないから、迫られて面倒な思いをすることもないし、気持ちに余裕があるので快く話を聞いてくれます。

ただし、彼氏が他の女の子の相談に乗ることを良く思わない人もたくさんいるので、誤解を招かないためにも、できれば一緒に同席してもらうのがオススメ。

ついでに同性としての冷静な意見も聞くことができて、一石二鳥です。

恋愛相談は同性じゃなくて男性に? その理由とは!?

 

おわりに

同性に恋愛相談をしないほうが良い理由や、男性に相談する際の注意点について説明しましたが、いかがでしたか?

女の子同士だとどうしても嫉妬の感情が入るので、愚痴を聞いてもらうだけなら良いですが、アドバイスが欲しい時にはあまり頼りになりません。

真剣に悩み、どうにかしたいと思っているなら、きちんと相手を選んで相談を持ちかけるようにしましょう。

 

Written by まぁこ