ギャップ萌えの特徴4つと男女別ギャップ萌えの例! アピールするコツとは?

「ギャップ萌え」って男女問わず人気がありますよね。

「思っていたのと違った!」という意外性は、あなたが考えているよりもずっと影響が大きいんです。

どんなギャップ萌えがあるのか、恋愛テクニックとしてどうアピールするのかコツを知ってみませんか?

ギャップ萌えとは

ギャップ萌えの特徴4つと男女別ギャップ萌えの例! アピールするコツとは?

「ギャップ萌え」の意味とは、その人がもつ「意外性のある部分」に惹かれるということ。

その人について「こういう人なんだと思ってたんだけど、実はこんな部分があった!」という意外性が好意をもつことに繋がるんです。

また、そのギャップ面は「自分だけが知っている」と思えれば思えるほど、ギャップ萌え度も高くなります。

ギャップ萌えをする心理

ギャップ萌えは、心理学では「ゲインロス効果」に近いと言われています。

「ゲインロス効果」はあえて最初に悪いところばかり見せておき、後から良い印象を見せることでより大きな印象を与えられる、という効果のことです。

最初から優しい人に見えるよりも、「怖い人だと思ったら実は優しい人だった!」時の方が印象に残りやすいんです!

ギャップ萌えの特徴3つ

ギャップ萌えの特徴4つと男女別ギャップ萌えの例! アピールするコツとは?

男女問わず、ギャップのある異性には弱い傾向があります。自分が知らない異性の一面を知ると「この人に、こんな所があったんだ」とドキッとする事があるんです。

まして他の人がそのギャップに気づいていなかったら、すごく嬉しいですよね。

「自分だけに見せている姿」だと思うと、余計に好意を抱きやすくなります。そんなギャップ萌えの特徴を見ていきましょう!

ギャップ萌えの特徴1:大人数の前と自分の前で魅せるキャラが違う

八方美人で誰に対しても態度が変わらない人よりも、自分だけ特別に扱ってくれる異性が気になるようになります。

いつもはクールなのに自分の前でだけ「はしゃいでるようにテンションが高くなる」とか、「自分には特別優しい」など。ちょっとしたことで構いません。

他の人がいる場所では見せない態度を2人きりのときに見せられると、ドキッとする人が多いです。

ギャップ萌えの特徴2:内面のギャップ

見た目は派手だけど真面目など、内面の外見のギャップもギャップ萌えでは重要な特徴の1つです。

ただ、外見の印象は人それぞれ捉え方が異なりますので、実際に実行するのはなかなか難しいかもしれません。

ギャップ萌えの特徴3:想像できない特技がある

予測のできない特技をもっていることも、ギャップ萌えの特徴の1つです。

例えば「真面目な子だと思っていたら、特技がフラメンコだった!」なんて相当なギャップを与えることができますよね。

思いもよらない特技を知ることで、他人は知らないその人の意外性を知ることができた特別感があること。

またその人に対する評価が一変することもあります。

【男女別】ギャップ萌えの例

ギャップ萌えの特徴4つと男女別ギャップ萌えの例! アピールするコツとは?

ギャップ萌えで自分を強くアピールすることができる! としても、どうアピールすればいいのか困りますよね。

ギャップ萌えもやりすぎると、逆効果になることがあるのが要注意!

そこで、ここからは男女別に効果的なギャップ萌えの例を紹介します。

好きな異性にアピールし、ギャップ萌えを感じさせるために効果的な行動や仕草、ぜひ参考にしてみてください。

女性のギャップ萌えの例4つ

まずは女性のギャップ萌えから。ギャップ萌えをさせるために、最初はあえて自分の悪い面を強調していくというのはゲインロス効果狙いで悪いことではありません。

ただあまりにも馬鹿っぽいふるまいをしたりだらしなさすぎたりすると、ギャップ萌え以前にドン引きされてしまうことも。

ここで紹介するのは、そういう心配があまりない例です。

ギャップ萌えの例1:クールな女性に優しくされた

「普段はクールでとっつきにくい女性だったのに、ひどいことがあって落ち込んでいると思いの他優しく慰めてくれた」という、クールないつもとはまったく違う優しい女性としての面を見せるギャップ萌え。

落ち込んでいる男性がいたら、その部分をつつくのは良くありません。男性はプライドが高いので、そのことにあまり触れずに慰めるのがポイントでしょう。

ギャップ萌えの例2:気の強そうな女性のかわいい笑顔

多くの男性は、気の強い女性には気後れしがち。可愛くないなと言われた、なんてことも。「草食男子」なんて言葉もあるほど、肉食系の女性にたじたじしてしまう男性は少なくありません。

そんな気の強そうな女性が、ふとした瞬間にものすごくかわいい笑顔を見せたら。男性の目にはしっかりと、そのかわいい笑顔とギャップが印象づけられることでしょう。

ギャップ萌えの例3:あどけなさとしっかりした一面

「仕事はしっかりきっちりやっているのに、やたらとカワイイもの好き」のように、エリートに見える女性が意外と可愛らしい趣味を持っていたり、あどけない素顔をしているとギャップ萌えに陥る男性が多発します。

なんでもかんでもしっかりこなす女性は頼りになりますが、恋愛対象としてはちょっと微妙という男性も、相手のあどけない仕草にときめいたりします。

ギャップ萌えの例4:料理が上手い

「料理しなさそうに見えるのに、意外と料理が上手かった」というのも男性には好印象を与えるギャップ萌え。もともと、男性は家庭的な女性に弱いもの。

そうは見えない女性が料理上手だったり家庭的だったりすると、とたんに良い印象に。

定番の料理や女性が好むスイーツだけでなく、男性に人気のガッツリ料理もしっかり作れると高ポイントに。

男性のギャップ萌えの例3つ

男性が思っていたのとは違う姿を見せたり、いつもとは違う態度を見ると女性もギャップ萌えしてしまいますよね。

男性のギャップ萌えとしては、「不良が雨の日に捨て猫に傘をさしてあげる」話とかが有名です。

想像していたタイプとは違う姿を見て、思わずドキッとしてしまいます。

そんな女性にギャップ萌えさせる男性のギャップにはどのようなものがあるのでしょうか。

ギャップ萌えの例1:軽々しい振る舞いの割に真面目

普段は軽く振る舞って女の子たちとも積極的に遊んでばかりいるのに、実はしっかり勉強していてお堅い職業を目指している。そんな男性にギャップ萌えする女性は多いですよね。

「よく遊んでいるしたいして将来のことを考えていないのかな」と思っていたら実はめちゃくちゃしっかり考えていた、なんていうギャップに女子は弱いもの。

ギャップ萌えの例2:ガサツなのにテーブルマナーが良い

普段のガサツな姿から期待していなかったのに、ちゃんとした席ではしっかりテーブルマナーができていた。そんな意外性も女性にとってはギャップ萌えの対象に。

いくらギャップ萌えには意外性が大事といっても、真面目に見えるのにテーブルマナーが駄目駄目ではギャップ萌えしません。

出来なさそうなのに実はしっかり出来る、という方がギャップ萌えになります。

ギャップ萌えの例3:普段の私服とビジネススーツ

普段着がだらしない人は多いです。ゆるゆるな私服でだらしない人なのかと思っていたら、スーツはビシッと決めていた、そんなカッコイイ姿にギャップ萌えを感じてしまいます。

しっかりしたビジネススーツ姿とともに、仕事もできるとさらに効果的。普段のだらしない私服姿とのギャップで、たちまちギャップ萌えしてしまうことでしょう。

ギャップ萌えで相手にアピールする際のコツ2つ

ギャップ萌えの特徴4つと男女別ギャップ萌えの例! アピールするコツとは?

恋愛アピールのためにギャップ萌えを狙う。それは悪いことではありませんが、やり方を心得ていないと大惨事になってしまうことも!?

忘れてはいけないことは、ギャップ萌えは最初は悪い印象を持たれることで後から良い印象で上書きするということ。

いくらギャップ萌えに意外性が大切だといっても、悪い方に印象を変えてしまってはギャップ萌えになりません。

アピールする際のコツ1:どんな言動がプラスか考える

ギャップ萌えでアピールするためには、相手にどうすれば良く思ってもらえるのか知ることが重要。

「ギャルっぽいのに家庭料理が得意」のようにわりと万人に使える手もありますが、相手に合わせるのが基本です。

上記の例はわりと万人に使えると書きましたが、ギャルNGの人だったらそれだけでは足りない可能性がありますよね。しっかりリサーチしましょう。

アピールする際のコツ2:相手が好きそうなギャップを見つける

相手の趣味や好みを調べて、あえて普段はそのことから遠ざかっておいて、いざというときに自分もその趣味や好みが同じであるということを告げるというアピール方法もあります。

相手が「一緒にスポーツできる子が好きなんだ」という発言をしていても、すぐに「私も好き!」と言うのではなく後から自然にバレるようにした方が効果的。

男性は見た目と内面のギャップがある女性に惹かれる

男性は、見た目と内面のギャップがある女性を好きな傾向があります。

特に人気が高いのは「しっかりしてるのに、抜けた発言をした時」「見た目派手なのに、考え方がしっかりしている・マナーが出来ている」など。

恋愛テクニックとしてギャップ萌えを狙うなら、まずは自分がどう見えるのか、どう見せたいのかをしっかり研究してみてくださいね。

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…