「運命の相手」に出会うためにやるべき3つのこと

「いつになっても、好きな人ができない」と嘆いていたら、今回ご紹介する3つの方法を試してみてはいかがでしょうか? 運命の相手に出会えるのは、ほんのささいなことがきっかけだったりするものなんですから。

ステップ1.理想の男性像を明確にする

好きな人ができない人の特長として、理想の男性像が現実的でないことが原因になっていることがあります。やみくもに、「芸能人のあの人みたいな…」なんてことを言っていては、一生出会えないことも目に見えています。

まず、あなたの理想の男性像を明確にしてみましょう。理想といえども、現実的であることがポイントです。その男性のルックス、仕事、趣味、ライフスタイルなどを書き出してみてください。

その中から、優先順位をつけていき、「どうしても譲れないポイントはどこなのか?」自分は相手に何を一番に求めるのかを認識することが、運命の相手に出会う第一歩となります。

ステップ2.出会いの場を広げる

好きな人ができない人には、出会いのチャンスが圧倒的に少ないパターンが多いものです。いつか王子様がやってくると、待っていても時間の無駄になってしまいますから、自ら出会いの場を広げていきましょう。

最近は、気軽に出会いの場を作れる街コンがあります。街コンは、男女合わせて少ない場合でも50~100人、多い場合は数千人と気楽に複数の異性と交流できます。お堅い結婚所のお見合いパーティ、婚活パーティより気楽に複数の異性と交流できるのがメリット。

そういう場を活用するのも、賢い選択と言えますね。

ステップ3.運命を信じる

運命の相手って誰が決めるのでしょうか? そう、あなた自身です。「彼は運命の相手だ」と思った瞬間、運命の相手を見つけたことになります。

「世界中のどこかに、私の運命の人は必ずいる。私はいつかその人に出会える」と、おまじないのように唱えてみましょう。運命の相手に出会える自分をイメージし、それが実現できることを信じる気持ちが大切です。

 

いかがでしたか? さっそく、今回ご紹介した3つのステップをはじめてみてください。運命の相手を探し続けることをやめなければ、きっといつかあなたにふさわしい素敵な彼と出会えることでしょう。

20140813


この記事どうだった?

2いいね!

2うーん…