バツイチとの結婚! そのメリット・デメリットは?

バツイチの人と結婚することに抵抗のある人もいると思います。

なぜバツイチなのか、自分との結婚はうまくいくのか……初婚とは違う不安が募るばかりです。

その不安を解消すべく、バツイチの人と結婚した人に、バツイチの人と結婚したメリット・デメリットを聞いてみました。
バツイチとの結婚! そのメリット・デメリットは?

メリット1:失敗を反省して改善している

「離婚の理由によりますが、たとえば『女性の怒るツボをわかっていなかった』とか『家事・育児に協力できていなかった』とかの場合は、反省し改善してくれています。コミュニケーションを大切にしたり、積極的に家事をしてくれたりして助かっています」(39歳/専業主婦)

失敗を見つめ直せる男性なら、次の結婚で同じミスはしないでしょう。

今度こそうまくいくよう、あの手この手で頑張ってくれるはずです。空回りさえしなければ、とてもうれしいことですね。
バツイチとの結婚! そのメリット・デメリットは?

メリット2:結婚生活を美化していない

「初婚のときはどうしても結婚生活に夢を見てしまう人が多いと思います。でも初婚ではないなら、結婚生活の現実を思い知っています。余計な期待や美化がない分、自然体で生活できてうれしいです」(29歳/金融)

ドラマやマンガにでてくるような夢見る結婚生活。

思い描いたとおりになればいいですが、現実はそう甘くありません。
こちらも結婚生活に夢を見ないタイプなら、バツイチのほうが合いそうです。
バツイチとの結婚! そのメリット・デメリットは?

メリット3:結婚の手続き、準備などに余裕がある

「一度すべての煩わしいことを経験しているため、二回目はスムーズに余裕をもって進めてくれます。なにをすればいいか、どのような手続きが必要かなどを調べる必要がないのが楽でいいですね。慌ただしさがない部分に余裕と頼りがいを感じます」(33歳/介護)

結婚は想像以上に手続きややらなければいけないことが多いです。

インターネットや結婚情報誌で調べることはできるものの、最初からスマートにこなせる相手のほうがいいですね。

デメリット1:別れた理由が不透明

「別れた理由は彼から聞いているだけなので、本当のところは不明です。実は彼が悪かった……なんてこともあるでしょう。別れた理由が正確にわからない分、不安も大きいです。万が一DVや借金、彼の親戚に問題があったなどのことがあれば、結婚はしないと思う。だから本当の部分を知りたいです」(35歳/小売り)

離婚するのですから、それ相応の理由があるのです。
どちらかが悪い場合もあれば両方悪い場合もあるでしょう。

彼だけの意見だと都合のいいことしか教えてくれなさそうなので、妻側の意見も知りたいものです。
バツイチとの結婚! そのメリット・デメリットは?

デメリット2:養育費など経済的な負担が大きい

「前妻への慰謝料、お子さんへの養育費など、再婚しても支払い続けなければいけないものがあるとしんどいです。かと言って払わないわけにもいかないし……。彼の子どもの養育費でカツカツなため、私との子どもは望めません」(37歳/保険)

金銭的なことは結婚生活に大きな影響を与えます。
できれば経済的負担のないバツイチだとありがたいのですが……。

デメリット3:別れた妻と比べられる

「わざと比較しているわけではないと思いますが、どうしても同じ妻という立場なので、比べられていると思います。元妻に勝ちたくて必死になってしまう」(33歳/建設)

ついついやりがちなのは比較。
これは元妻だけでなく、友達の妻とも比べられがちです。

どうしても避けられない問題ですね。

バツイチにはバツイチのメリットがあります。デメリットが目立ちがちですが、そればかりを見るのではなく、それぞれの良さ・悪さをきちんと確認してくださいね。

 

Written by 神之 れい