男と女が出会い、遅かれ早かれお互いを異性として意識するようになると、かなりの高確率で話題に上がるのが、「過去に付き合った人数」です。
多い人にとっても少ない人にとっても答えにくい質問かもしれませんね。ところで「過去に付き合った人数」は「セックス」に関係するのでしょうか? 
カレの「付き合った人数」、気になりますか?

「付き合った人数」と「セックス」の関係性

理屈としては、過去にお付き合いした人数とセックスには、何の関係性もありません。極端な例を挙げましょう。
過去にお付き合いした人数が0人だとしても、ワンナイトラブを繰り返していたり、セックスフレンドが常に複数名いるような人は、そりゃ小慣れているでしょう。逆に、過去にお付き合いした人数が10人だとしても、毎回すぐセックスレスになるような間柄だとしたら、経験値は低いということになりますよね。
とは言え、「漠然とした先入観」に繋がることは間違いありません。これまた例を挙げましょう。
気になる男性から、過去にお付き合いした女性は1人と告げられたら……? なんとなくウブなイメージを持ちますよね。
私たち人間の思考回路は、ごくシンプルに作られているのです。

「漠然としたイメージ」の盲信は厳禁

大事なのは、「漠然としたイメージ」を盲信し過ぎないこと。盲信は、根拠のない不安を誘発させます。
過去に付き合った女性が少ない男性と肉体関係に発展したとしましょう。ウブであろうと思いきや、ものすごいテクニシャンだった場合、そこに「疑い」を持つ女性も存在します。「付き合った女性は3人だけと言っていたが、嘘をついているのでは? 」とか、「付き合った女性3人は嘘じゃないかもしれないけど、そのぶん性風俗店で100人斬りしているのでは? 」とか(笑)。
落ち着きましょう(笑)! 付き合った女性が3人でも、その女性たちとセックスを深く探求してきた賜物かもしれません。もしくは、たまたまあなたとの相性が抜群ということもあるでしょう。そう考えると、「付き合った女性は3人だけって嘘なのでは? 」と問い詰めるのはナンセンス。
ウブだと思っていたら実はテクニシャンだった事実を、単純に喜びましょう。
カレの「付き合った人数」、気になりますか?

非モテキャラ認定されたくない男心

逆もありえます。過去に付き合った女性はそれなりの人数と言っていたから、セックスもそれなりに上手いのだろうと思いきや、ガッカリなパターンです。先に述べた通り、毎回すぐセックスレスになるような付き合いだったのかもしれませんが、ほか考えられる理由としては、サバを読んでいるのかもしれません(笑)。
身長169センチの男性が、170センチとサバを読む感覚と一緒ですよ(笑)。
年収390万の男性が、400万だとサバを読む感覚と一緒ですよ……と、例を挙げていくとキリがないのでこれくらいにしておきましょう。
サバを読むのは、やはり男性特有のプライドなのかもしれませんね。付き合った人数が少ないことで、「女性慣れしていない非モテキャラ」と思われるのではないか……という懸念から、付き合った人数を多めに告げてきたケースもありえます。
こちらも、「付き合った女性は7~8人って嘘なのでは? 」と問い詰めるのはナンセンス。「その割にはセックスがヘタクソだから」などと言うわけにもいかないですからね(笑)。セックステクニックは、自分との付き合いで磨いていってもらいましょう。
カレの「付き合った人数」、気になりますか?
いずれにせよ、過去は過去です。過去に付き合った人数が0人だろうと100人だろうと、それはもう終わったこと。
未来に意識を向けることで、過去に付き合った人数なんぞ、大して気にならなくなるでしょう。

 

Written by 菊池美佳子