暑い夏をビールで吹き飛ばせ! クラフトビアフェスティバル開催☆

冷夏と言われながらもやっぱり熱い東京の夏。夏のビールが格別美味しいと感じるのは私だけではないはず! ということで行ってきました『第9回ニッポンクラフトビアフェスティバル 2014 夏祭り in すみだ。今回は初の2日間開催! イベントは3部構成となっており、延べ2,000名以上の来場客が訪れ賑わいました。今回はビールの新たな魅力と出会いを楽しむビアフェスの模様をお送りしたいと思います。

夏ならではのオシャレアイテム“浴衣”

今回のビアフェスでは、浴衣で参加するとお好きなビール1杯が無料で提供されるという特典が。夏ならではのコスチュームと言えば「水着」か「浴衣」ですから、浴衣を着ているだけで異性から注目を浴び、話しかけるきっかけになっている場面を見受けました!

受付

浴衣で来場した参加者に感想を聞いてみると、「屋内開催なので浴衣でも快適。浴衣は夏しか着られないものだから、ここぞとばかりに着てきました!」(25歳女性/事務)。「浴衣でビール無料の特典にも惹かれましたが、女友達が一緒に浴衣を着ようと誘ってくれたので、たまにはいいかなと思い浴衣を着る勇気が持てました」(28歳男性/販売)とのこと。

浴衣1

確かに浴衣は肌の露出が少ないですが、逆に腕や脚が覆われている分、男性はぐっとくるのだとか。会場内にいる男性に聞くと、「女性の夏ファッションで好きなのは、浴衣>ミニスカート>ワンピース>ショートパンツ>パンツスタイルですね」というご意見が……。男性のスーツマジックならぬ浴衣マジックがあるようです。

ビールラバーでにぎわう本祭り

クラフトビアフェスティバル本祭りは、ヨーロッパの民族楽器としておなじみのバグパイプの演奏と共に開始。生の演奏に会場からは歓声が上がった。また、イベント途中にも地元バンドの演奏があったり、出品者であるブルワーからビールの紹介があったりと、5時間まるまる楽しめるイベントに。

チケット
写真:10枚綴りのチケット。足りない人は追加購入も可。

池袋から来たという14名のグループのリーダーに話を聞いてみたところ、ビアフェスマニア!?ならではの貴重なご意見がいただけました。「今日は多い人で14杯飲みました。大人数だとみんなでシェアしあい、自分好みのビールに出会うことができるのが利点だと思います。大きなイベントなのに待ち時間も少なく、有名ブルナリーも多かったので楽しめました。ぜひまた来たいです!」(33歳男性/飲食店)

また、こんな風にそれぞれの味や特徴をメモに残し情報を共有するグループも発見!

memo

みなさん本当にビールが好きなんですね♪ 終了時間は16時。まだまだ飲み足りないということで、パンフレットに掲載されていた“二次会おすすめ店舗”に向かう姿や、お気に入りのバーに行こうと、この日出会ったばかりの人たちと肩を組み会場を後にする姿も……。中には17時から行われるビアコン参加を望み、時間ぎりぎりまでキャンセル待ち連絡を会場ロビーで待つ人も。どうやらビアコンも、かなり人気の模様です!!

ビールが好き! 恋もしたい!! 500人の男女がビアコン集結

「ビール好きに悪い人はいないby恋愛ウォッチャーaYa」ということで(笑)、ビアコンをウォッチングしてきました!

会場を一周してみると、ノリノリ4人組がいたり、
男4人

浴衣美女がいたり、
浴衣女2人

ビールが好きで意気投合したカップル!?もいたり……
男女

みなさん純粋に美味しいビールと素敵な出会いを求めて来られたのですね!
乾杯3

幾度かのテーブルチェンジが行われ、好きなビールについて語り合ったり、お互いのビールを味見しあったり(キャー!! 間接キッス)、お酒に弱い女の子が男性にチケットをあげていたりと、とても和やかな雰囲気でイベントは進行。

 乾杯2

途中、受付で配布されたバンドと同じナンバーの異性を探すマッチングゲームが行われ、50組以上の人が景品をもらうなど、会場内は大盛り上がり。広い会場とは言え、一つの場所に集約されるとパートナー探しもしやすいようです(※街コンでは複数店舗開催でもマッチングゲームが行われる事もあるため)。