今年こそクリスマスは恋愛の最高潮に持っていきたい、そう考え始めている方も多いのではないでしょうか。
しかし、時が過ぎるのは非常に速く、気を抜くとあっという間にクリスマスになってしまいます。
今回はクリスマスまでにカップルになるためにこの秋にトライしておきたいことをお伝え致します。
クリスマスにカップルになるためにこの秋トライしておきたいこと

3回はデートする

クリスマス前までに3回は気になる男性とデートをしましょう。
複数人気になる男性がいる場合は全員と。そうして誰とクリスマスを過ごしたいのか明確にしておかないと、気合も入りません。
あなたにとって今年最高のクリスマスを一緒に過ごしたい彼を全力で見つけることに、この秋は注力しましょう。
告白のタイミングもクリスマスに持ってくるくらいのスケジュール感であれば、十分に余裕がまだありますので計画なども自然に落とし込める時期です。
クリスマスにカップルになるためにこの秋トライしておきたいこと

クリスマスデートプランを考える

クリスマス、お仕事が入ってしまう職業の方もいると思います。そういう意味で、クリスマスのまさにその日にというところにはこだわり過ぎない方が良いでしょう。大好きな彼と過ごせなかったと悲観する必要もありません。
むしろ好きな人がいるのにクリスマスパーティーで下心男性にたくさん声をかけられて心を痛める方がよっぽどマイナスに働きます。日にちは柔軟に考えるとして、最高のクリスマスをどのように過ごしたいのかを考えてみましょう。
夜はご家族と、でも、昼間は彼とという方もいれば、昼間は友人や1人で、夜は彼とという考え方もあるでしょう。
あなたなりの最高のプランを秋の内に一度考えてみましょう。

秋だからこそのデートを重ねる

クリスマスは冬ですが、それまでの秋の季節に信頼関係を深めておくことが、結果的にクリスマスでカップルになるというゴールにとって効果が大きくなります。秋はお祭り、食べ物、紅葉、お洒落など様々な切り口からいろいろな楽しみを見いだせる季節です。ぜひそれらをふんだんに取り入れたデートを重ねるようにしていきましょう。
クリスマスの雰囲気に流されてカップルになってしまうケースもありますが、後々長続きしません。その場の雰囲気だけでは、深いところの信頼関係は構築しづらいからです。もちろんきっかけとしてはありだと思いますが、秋の内にきっかけを作っておきましょう。
クリスマスにカップルになるためにこの秋トライしておきたいこと

興味が無い男性のお誘いは早めに断る

クリスマス、独りで過ごすのはちょっと……というのは今の男性も同じことです。
一方で、「誰かと一緒に過ごせば良い」という気持ちでお誘いをしてくる男性も多いです。そういう男性はディナーなどある程度気合を入れてはくれるのですが、後が続かないことがほとんどなので、早めにお断りをしておきましょう。
カップルになれなかった場合の保険のような位置づけになると、クリスマスに向けての情熱を削ぐことにもつながるためお勧めしません。

いかがでしたか?

恋愛においては季節のイベントをタイミングとして効果的に活用することがとても大切になってきます。

クリスマスにカップルになるためにこの秋トライしておきたいこと

クリスマスという今年の一大イベントに向けて、早々に計画、アクションを起こすようにしていきましょう。

 

Written by 神崎志乃