好きな人には好きな人がいる。それでも彼と付き合うための対策

「いいな」と思った人に既に本命がいた場合、どうしますか? 諦めますか? 頭の中ではムリそうだと思っても、気持ちは簡単に諦められないはず。理性が恋愛感情を抑えつける一方で、やっぱり好きだと心は走り出してしまうのでは……? 
それが恋というものです。諦めたくないともがきたくなるのが、本音。では、好きな彼に好きな人がいても彼と付き合うにはどうすればいいのか、真面目に考えていきます。
好きな人には好きな人がいる。それでも彼と付き合うための対策

彼の恋人を批判してはいけない

彼に恋人がいかにダメ女かを吹き込んで嫌いにさせる……というやり方は絶対にダメ! コレをやった時点で彼のあなたに対するイメージは最悪です。
理由は、自分の好きな人を悪く言う他人に好印象なんて抱けないからです。

子供のくだらない悪口に「お前の母ちゃん出ベソ」というフレーズがありますが、あれと一緒。子供にとって母親はたいてい一番近く、大好きな存在ですが、その母親を悪く言うことでいじめる側は大きなダメージを与えていると自覚しますし、言われた側も酷く傷つきます。それと同じ感覚で、彼の彼女の悪口を言うと嫌われてしまうのです。

そして、この手法が子どものイジリの典型であるとおり、とても幼稚なやり方です。
「○○君の彼女、この間男の人と二人で歩いてたよ」のような告げ口も、効果的ではありません。あきらかに彼女が浮気していたら別ですが、この手の真偽はすぐに明らかになるので、ウソつき・変なことを吹き込む人として、彼から敬遠されてしまいます。

今カノと別れてほしいということを言葉にして伝えるのも、NG。言っちゃダメです。

今の彼女をリサーチ

彼の心を振り向かせるには、今の彼女より自分のほうが勝っていなければなりません。また、今カノに勝つには、今カノを知る必要があります。
彼が今カノについて話すのを「聞きたくない」と思うのではなく、「敵を知るチャンス」と思ったほうが良いですよ。どういうタイプで、彼がどこに魅力を感じているのか、何が不満なのかをリサーチするんです。
そうすれば、そもそも彼が恋人に対して求めるものも見えてきますし、それらを強化していくことが、今カノに勝って彼と付き合うことに繋がります。
好きな人には好きな人がいる。それでも彼と付き合うための対策

自己アピールをしながらチャンスを狙う

略奪愛で大切なのは、強引に奪ったり、焦って肉体関係を持ったりしないこと。どちらも真剣交際には繋がりません。一番理想的なのは、彼が彼女と別れて自分を選んでくれる、という展開。
というか、そこを狙うしかないと思ってください。姑息な手なんか使わないで、正々堂々と自分をアピールして、好きになってもらいましょう。
また、彼が「自分は好かれているようだ」と思えるほど、好きを伝えても大丈夫です。今カノと別れるまでは、キープと思われることが大事。そのポジションに収まらないと、今カノと別れた後に確実に彼と付き合えるかは微妙になってしまいます。
ただし、「付き合って」というお願いはしちゃいけません。「好き」と告白してもいいけど、「付き合って」はダメ……どうして? と思うかもしれませんが、これは彼を悩ませてしまう言葉だからです。

今カノと別れることを迫っていることにもなるので、良くないんです。アピールするべきは、純粋な恋心のみ! 

一時的に二股状態になってもガマン!

今の彼女と付き合ったまま、彼と親密な仲になる可能性もあるかもしれません。
この場合、彼が自分を本気で好きだと確認できるなら、一時的に二股状態になってもガマン。
けれど、二股状態は短期間で終わらせることが条件です。ダラダラと続くようであれば、二番目かセフレ扱いされていることになるので注意しましょう。
好きな人には好きな人がいる。それでも彼と付き合うための対策

彼の本命が妻だった場合

彼の本命が「彼女」ではなく「妻」であれば、略奪を狙うのは困難です。成功率は一桁と思っても良いかもしれません。
不倫状態になってつらい時間を過ごしたあげく、結局どうにもならなかった……で終わる可能性もあるので、本当に彼じゃなきゃいけないのかを真剣に吟味しましょう。
そして、まだ両思いにもなっていないなら、諦めるという選択肢を選ぶことをお勧めします。
何も始まらないうちに終わらせて、本当に結ばれるべきお相手を探すのが賢明ですよ。
理由は、不倫からの略奪愛が幸せな結末を迎える確率が本当に低いからです。そして、ほとんどの場合、深く傷ついて結婚適齢期を逃してしまうから。
そうならないためにも、既婚者を好きになった時は冷静に潔い判断をするようにしましょう。

さいごに

人のものを欲しがると、「はしたない」なんて言う人もいますが、恋愛に関しては「好きなものは好き」で良いと思います。焦らずに彼の心に入り込みつつ、今カノとの別れを待ちましょう。
好きな人には好きな人がいる。それでも彼と付き合うための対策
つねに冷静に、計画的に恋を進められれば、本命がすでにいる彼とのお付き合いがきっと実現するはずです。

 

Written by 沙木貴咲