もっと癒されたい♡最幸の結婚生活を送るためにすべきこと

結婚生活を今よりもっと最幸にしたい。

そう願うなら、パートナーから与えられるのをただ待っているだけではダメです。自分が癒されたいのなら、まずは相手を癒してあげることからはじめてみて。最幸の結婚生活を送るために、誰でもできる簡単なメソッドをご紹介します。
結婚生活がマンネリ化してしまっている方も必見です! 

早速できることから、はじめてみませんか。
もっと癒されたい♡最幸の結婚生活を送るためにすべきこと

男だって癒されたい!

見た目とは裏腹に、中身は繊細で敏感な男性。ふとした一言でも傷つきやすく、一旦落ち込むと長く引きずってしまうことも。
「最近SEXの回数が減った」「ベタベタするとウザがられる」など。
自分が癒されたいと感じている時は、相手に心の余裕がなくなっているサインかもしれません。
もっと癒されたい♡最幸の結婚生活を送るためにすべきこと

最幸の結婚生活を送るための5つのメソッド

①部屋の中を片付ける

気持ちがもやもやしている時ほど、散らかりがちな室内。脱いだ服は、洗濯するまでソファーにかけたまま。朝使った食器は、そのままシンクの中に夜まで放置。このような環境では、余計に気分が滅入ってしまいます。
部屋の片づけは、いい気分転換になります。ゴミと一緒に、溜まったストレスも吐き出してしまいましょう。
整った部屋は風水的にも運気がアップし、気分も明るくなりますよ。
片付けは溜めないように、意識して定期的に行いましょう。

 

②アロマテラピーで心地良い空間をつくる

片付けが終わった部屋には、アロマテラピーの香りで空間を心地良く演出するのがおすすめ。ディフューザーを使えば、誰でも簡単に芳香浴が楽しめます。中でも高い癒し効果が期待できるのは、ラベンダーです。
リラックス作用が高く、不安や緊張を解きほぐし、イライラも沈めてくれます。

精油を混ぜたオイルを使ってマッサージをしてあげれば、スキンシップも図れますよ。

 

③一緒にお風呂に入る

寒い季節は、一緒にお風呂に入るのもおすすめ。髪の毛を洗ってあげると、男性は意外と喜びます。
入浴の際は電気を消して、キャンドルを灯せばムーディーな雰囲気に。ゆっくりとした炎の揺らめきは、仕事などで殺気立った気持ちを落ち着かせてくれます。お風呂でアロマテラピーをする際は、精油を染み込ませたバスソルトをお湯に溶かしましょう。
精油はそのままだと水と分離してしまうので、直接バスタブに垂らすのは危険です。
長湯を楽しみながらなら、寄り添うだけでも心を通わせることができますよ。

 

④セクシーなランジェリーで気分を盛り上げる

最高のSEXをするためには、気分を盛り上げることが何より重要です。たまにはセクシーなランジェリーで、男性を挑発してみましょう。
ランジェリーは、オープンショーツやシャーリングデザインなど、陰部や割れ目を強調するものがおすすめ。普段は絶対に着ないようなデザインであればあるほど、興奮が高まります。
その他、濡れると透けるシースルー素材も色々な楽しみ方ができます。彼の欲求を思う存分満たしてあげることで、心と体が解放され、癒しの効果が高まります。

 

⑤家の外で気分転換を図る

その他、たまには仕事終わりに外で待ち合わせをして、デート気分を味わうのも気分転換に最高。外食なら準備から後片付けまでの面倒な家事から解放されるので、女性側もいつも以上に優しくなれます。
SEXがマンネリ気味なら、ラブホも使ってみましょう。ラブホならエッチなアイテムに挑戦できたり、動画を一緒に楽しむこともできます。
SEXはマンネリしがちだからこそ、場所やアイテムを変えるのは意外に重要。動画は、新しい体位を勉強するのにもおすすめです。もしかすると、期待以上の快感をあなたも知ることがきるかもしれませんよ。
もっと癒されたい♡最幸の結婚生活を送るためにすべきこと

女性ももっと努力して

男性に頼って、受け身になりがちな女性。

しかし、最幸の結婚生活を送るためには、女性だって努力が必要です。
まずはできることから、試してみてください。彼との仲が一段と深まるはずですよ。

 

Written by nana