【浮気体験談】友達の彼女に手を出して不幸になる男性のパターン

不倫ばかりが問題視されている世の中。結婚していなければ、浮気は許されるものなのでしょうか。

身近なところでも、意外と多くの人が経験している浮気。
しかし、きっかけは軽はずみな気持ちでも、浮気で不幸になった人はたくさんいます。
そこで、実際に浮気を経験したことがあるという男性たちに聞き込み調査を実施。
一番の痛手を負うらしい、「友達の彼女に手を出して不幸になる男性のパターン」をご紹介します。

後ろめたいことほど、隠し通すことはできませんよ。
【浮気体験談】友達の彼女に手を出して不幸になる男性のパターン

次のいずれかに当てはまったら危険信号です!

①性欲を抑えることができない

相手が友達の彼女の場合、ふとしたきっかけであなたとの距離が縮まることはよくあることです。
しかし、それはあくまで、彼氏の友達だからです。
彼女にとっての彼氏は、あなたにとっての友達ということを忘れてはいけません。
もしあなたが性欲を抑えることができないタイプであれば、友達の彼女と二人きりで会ってはいけません。
仮に彼女の同意があったとしても、SEXしてしまったら、お互いに「友達」とは割り切れなくなってしまうものです。

 

②後先のことまで考えられない

「今が一番大事」という考え方は、間違っていません。しかし、それを理由に、後先のことまで考えなくていいわけではありません。
浮気は一度してしまったが最後、それっきりの関係で終わらせるのは難しいものです。
友達に隠す理由やつじつま合わせをするうちに、どんどん親しい間柄になってしまうことも。
その結果、友達とは別れてあなたと付き合い始める可能性だってあります。しかし、フラれた友達からあなたがよく思われないのは、明白な事実です。

 

③嘘をつき通せない

たとえ証拠を見せつけられたり現場を抑えられたとしても、認めなければ何とかなるのが雨上がり決死隊の宮迫セオリー。
誰から見ても絶対に黒だったとしても、本人が認めない限り確証が持てないのは、不倫も浮気も同じです。
だからこそ、正直に本当のことを打ち明けてしまうのは、絶対に禁止です。
あなたは気が晴れて楽になるかもしれませんが、友達と友達の彼女は、二人とも確実に不幸になってしまいます。

 

④人を信じることができない

両親の育て方の問題や、いじめられた経験などで、人を信じることができなくなってしまう人も多くいます。
嫌われたり気まずくなったら、その場からいなくなればいいだけのこと。
友達とは言っても、本当に相手のことを思いやる気持ちは持ち合わせていません。
そうなると、浮気にモラルを問うのも難しいものです。
しかし、恋愛感情抜きにSEXができるというのは、女性側からの反発を買いやすいので注意が必要です。
浮気には罪悪感を抱きつつも、だからと言ってなかったことにはされたくないのが女性の心理です。

 

⑤女性が本気になってしまった

その他、あなたにとっては遊びのつもりでも、友達の彼女の方が本気になってしまう可能性もあります。
特に、彼氏との関係性に不満を感じていたり喧嘩をしている場合、身近なあなたに代わりを求めてしまうことも。体の関係を持った相手に対して、女性は親近感を持ちがちです。
調査に回答してくれた男性の中には、たった1回のSEXで彼女面をされたという驚きのケースもありました。
「私たちの関係をあなたの口から彼に伝えて欲しい」と、とんでもないお願いをされて真っ青になったそうです。

 

付き合う気持ちや覚悟がないのであれば、軽はずみな気持ちで女性との関係を育むのはご法度。
特に、話しがこじれがちな友達の彼女であれば、なおさらです。
【浮気体験談】友達の彼女に手を出して不幸になる男性のパターン

本気の恋をして幸せになりませんか?

浮気をしてしまったあと、それをどう捉えるかはその人次第です。しかし、浮気をすることで、これから先の人生を棒に振ってしまうことだってあります。
【浮気体験談】友達の彼女に手を出して不幸になる男性のパターン
どうせするなら、浮気ではなく本気で恋で幸せになりましょう。

 

Written by nana