付き合って3ヶ月を過ぎてもラブラブでいる為の3つの秘訣

付き合って3ヶ月も経つと様々な壁が出てきます。この壁を乗り越えていけるかで、ふたりの恋愛が長く続いていくのかどうかが決まります。

3ヶ月目に起こることを学んで、ふたりの幸せがずっと続いていくようにしていきましょう。

付き合って3ヶ月で大切にしたいこと

相手の嫌なことが見えてくることを知っておく

付き合って3ヶ月を過ぎてくると、恋愛が現実になっていきます。それまでの期間は、付き合えた喜びや幸福感で相手の良いところばかり見えています。それに彼氏も自分の良いところばかりを出そうとしてきます。

だけど、彼氏だって良いところばかりあるわけではありません。自分とは合わないと感じること、こういうところは嫌だなと感じることがあります。それは人として当然のことです。価値観が全て同じ人なんていないので、お互いに違和感が出てきてもいいんです。

彼氏も、自分の良いところばかり見せようしているとき、「普段とは違う自分」を演出しているんですよね。ずっと普段と違う自分ではいられないので、徐々にいつもの状態に戻ってくるわけです。

連絡頻度が減ったり、出かけることが減ったりするかもしれません。でもそれが本来の相手の恋愛のペースなんですよね。これを知らないと、彼氏の嫌なところ、彼氏の変化に、不安になって嫌気がさして、恋愛が短命に終わってしまいます。

恋愛はファンタジーではなくリアルです。彼氏の嫌なところも変わってくことも含め、ふたりで乗り越えていくことがたくさんあります。

せっかく素敵な人と出会うことができたのに、これを知らないだけで、あっという間に終わってしまうのはもったいないです。3ヶ月が過ぎたら相手の嫌なところが見えてくると心に留めておきましょう。
付き合って3ヶ月を過ぎてもラブラブでいる為の3つの秘訣

ひとりの時間を大切にする

いくら付き合っているとはいっても、毎日一緒に過ごせるわけではありません。会えない日も会いたくない日もできてくるわけです。そういう時間をどう過ごすかで、今後の恋愛は大きく左右されます。

今これだけSNSが発達し、いつも誰かと繋がっていられるからこそ、ちゃんとひとりになることは難しいです。でもこのひとりの時間の過ごし方によって、会えないときに会いたいと思われる人になるのか、別に会えなくてもいいと思われるのかが決まってきます。

ひとりの時間に、趣味にでも、美容にでも、おしゃれにでも、グルメにショッピングでも、あなたが幸せと感じるものであればなんでもいいんです。

あなた自身があなたのことを幸せにできてないと、彼氏のことを幸せにしてあげることもできません。あなたがどんなとき嬉しくて、どんなときに楽しくて、どんなときに寂しくて、悲して、そしてどんなときに幸せになるのか。あなたがわからないと彼氏にもわかりません。わからないからできないんです。

だからまずは、ちゃんとひとりの時間を過ごしてみてください。誰かと比べることなく、自分と向き合ってみてください。それがあなたと彼、ふたりを幸せにする近道になりますから。