【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選

皆さんこんにちは、今回は「【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選」と題して、「電車の夢が表す意味23選」についての詳細情報のご紹介をはじめ、その際に注目したい心理から紐解く夢占い電車編を6選の形でご紹介していきます。

電車の夢があらわす3つの意味

【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選

夢占いでは「見た夢」そのものからいろいろ心理的なヒントを情報として引き出し、その内容の展開やあり方、また出来事や自分のその時の言動のあり方などをもって占術の土台とします。

この「電車の夢」が表現する情報・内容にも、それぞれの占いのヒントが隠されており、その多くは「前進すること」「何らかのエネルギーを秘めていること」、さらには「人間関係のあり方が変わること」など、自分の環境そのものの変化を指す場合が見られます。

1:前進しようとするエネルギー

電車の夢を見た場合、まずはその「電車」のエネルギーがそのまま表す「前進の力」を示すヒントが隠されています。

何か特定の物事に向かおうとしている推進力や思考力、その力をどのようにして手に入れるかといった工夫なども含まれています。

とにかく今の状況・環境をガラリと大きく変えたいという欲望が目覚ましくなっている状態です。

活性した気持ちが夢の情景・光景に電車を登場させることで「前進」を示し、その前進する力に(夢を見ている人の)心を一緒に乗せていける姿勢さえ表しています。

2:何らかの目標を目指す

前進するということは、何らかの特定した目標を目掛けて進むことを指しており、その目的・目標は主に「日常生活で常に目指している物事」を指すことになります。

非常に簡単な話ですが、この場合でも一人で目指すべき目標・大勢と一緒に居る時に目指すべき目標、仕事で目指すべき目標、恋愛で目指すべき目標、趣味で目指すべき目標など、それぞれの分野ごとに「目指すべき目標」を持っている自分を表しています。

3:人間関係や周囲の環境の変化

電車というのは一般的に「大勢を乗せて走る公共の乗り物」として知られており、夢内でもその認識は働いています。

つまり、電車が出てきた時点で「自分を含む、自分の周りの大勢も一緒に乗せて特定の目的を目指して走る」という行動が表れており、その内容・経過は「今の自分が置かれている日常の環境をすっかり変えたい」という気持ちが働いていることになります。

【夢占い】電車の夢が表す意味23選

【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選

さてここからは、夢占いで「電車の夢」がどのような意味合いを示しているかについて具体的に確認していきましょう。

夢というのは主に「その人の赤裸々な気持ち」を何の体裁を繕うことなく示し、その時の感情の変化や、潜在的に心が求めている様子や目標を示すカギになっています。

いろいろな夢占いのあり方・解釈を自分なりに確認しておき、毎日夜に寝て見る夢が「今の自分のどんな心境を表しているのか」を具体的に検証してみましょう。

【夢占い】電車の夢が表す意味1:電車に乗った夢

まず「電車に乗った夢」ですが、これはその夢を見た人が自分の目標に向けて、順調に突き進んでいることを示す内容となります。

つまり、順風満帆な状態を示す内容の夢となり、またその電車に乗り込んでくる他の人やイメージ(印象)の違いによってその内容・解釈は大きく変わることもあります。

もしその電車に大勢が乗り込んできた場合は、その後の生活において何らかのグループ交際を必要としている心境を示し、特定の出来事が電車内で起きた場合は、何らのステップアップが得られることになります。

【夢占い】電車の夢が表す意味2:電車を途中で降りてしまう夢

次に「電車を途中で降りてしまう夢」ですが、この場合は一人で降りたのか、または特定の誰かと降りたのかという、一緒に降りた人の内容が大事になってきます。

もしその場合に「日常で想う特定の人」と一緒に降りた場合には、その相手との恋の成就や、何らかの目的を共有できる未来を示す夢となります。

【夢占い】電車の夢が表す意味3:電車が遅れる・遅延する夢

電車に乗り遅れる夢ですが、これは「自分が日常で目指している夢や目標を叶えることにおいて、まだそのための準備が整っていないこと」を示す内容となります。

仕事でも恋愛でも趣味などにしてもそうですが、環境設定、特別な準備、必要な環境設計などが出来ていない状態を示す夢であり、焦って行動するべきではないことを(その夢が)教えてくれている夢の内容です。

【夢占い】電車の夢が表す意味4:電車に飛び乗る夢

次に「電車に飛び乗る夢」ですが、これは何かに焦っている夢の内容となり、ストレスや、何か上手く行かないことへの懸念や不安、また将来どうしても叶えたいことへの準備不足を嘆いている内容となります。

さらには、自分が本来目指すべき目標がまだ漠然としていて、夢・目標を見つけることそのものに焦っている状態も指しています。

【夢占い】電車の夢が表す意味5:電車に好きな人が乗ってくる夢

【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選

「電車に好きな人が乗ってくる夢」を見た場合、その電車に乗って一緒の目的地に進むことになることからも、基本的には「恋愛成就」を暗示している夢となります。

この場合でも誰と一緒に乗っているか、の見極めが大切です。

その相手がはっきりわからない場合でもその印象から手繰り寄せられる相手を特定することで、大雑把に「誰なのか」を認識できる場合もあるでしょう。

基本的にポジティブな夢の内容となるので、この夢を見た際には気分を新たに、片思いの状態にある人は思い切って告白のタイミングなどを考えてみても良いでしょう。

【夢占い】電車の夢が表す意味6:電車の席に座れない夢

次は「電車の席に座れない夢」ですが、この夢の解釈は「毎日の多忙」を表しています。

とにかく心の中の気ぜわしさが全面的に出ている様子がはっきり映し出され、どこへ行っても自分の居場所がないこと、また自分が休める空間が乏しいことを示しています。

この場合は心のリラックスを図るためにも、気ぜわしい毎日を変える工夫をしてみたり、普段気遣っている物事をあえて無視してみたり、日課としていることを少し変えたりするなど、生活のルーティンを変えてみるのもグッドでしょう。

【夢占い】電車の夢が表す意味7:電車を運転する夢

この場合は運転状況によって、夢の解釈が変わってきます。

順風満帆に運転できている場合は、日常生活においても順風満帆で、主に周囲の人を自分が率先できていることに誇りをもっているという解釈になります。

しかし、運転そのものをためらっていたり、またどの方向へ行っても道が曲がりくねっていたり、障害物があったりした場合には、いま自分が受け持っている仕事や対峙している現実が、自分のキャパオーバーになっていることを示しています。

【夢占い】電車の夢が表す意味8:異性と電車に一緒に乗る夢

次は「異性と電車に一緒に乗る夢」ですが、この場合は恋愛運アップを示す意味合いが強く、主に特定の人との恋の成就を願っている心境を表す夢になります。

飽くまで成就を目指す自分の姿勢を示すだけとなるため、この場合も自分の周囲にいる人と自分の関係をはじめ、その特定の相手との普段の関係のあり方を確認し、対人運ダウンにならないよう注意することが大事です。

【夢占い】電車の夢が表す意味9:最終電車に乗る夢

次は「最終電車に乗る夢」ですが、この場合は「最終」という部分が強調されるように、その夢を見ている人が携わっている日常の出来事、仕事、恋愛、趣味的な物事において、「残り時間が少ないこと」を示す内容となります。ラストチャンスの暗示ともされています。

ただし単純に「もうアトがない」というような悲観的な内容ではなく、苦しかったことが終る季節の訪れや、長いこと続いてきた苦難の終着が示される場合もあるため、場合によっては幸運を示す内容・解釈ともなります。

【夢占い】電車の夢が表す意味10:普段通りの通勤電車に乗る光景の夢

普段通りの通勤電車に乗る光景の夢には2パターンの内容が隠されています。

1つ目は「安定した生活状態」を示す内容で、2つ目は「日常の状況に退屈を感じている状態」です。

この場合は「普段通り」というポイントが着目点で、その状態に何も変化が訪れなかった場合、また何か変わった出来事がある状態で普段通りの印象を醸し出す場合には、やはり日常生活において何らの変化をもたらしたいとする気持ちが大きくなっています。

【夢占い】電車の夢が表す意味11:満員電車に恋人と一緒に乗る夢

【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選

満員電車に恋人と一緒に乗る夢ですが、この場合の注目点は「満員」という点です。

恋人が同乗する場合ですからその相手は特定の人物となり、大勢の中に居てもその人との絆を自分がとても大事にしていることの証明となります。

その上で満員電車に乗り合わせているという状況は、自分達の身近にすぐ他人がいる状況になるため、その点ではお互いがお互いに相手のことを密接に感じており、その状態の日常の状況から割り出している解釈が含まれています。

【夢占い】電車の夢が表す意味12:電車がいつまでも目的地に辿り着かない夢

電車の夢を見る上では必ず「行き先・目的地」がどこかにあるのを感じていることとなり、その目的地がいつまで経っても見えない・わからない・知らない状況というのは、これはひとえに「不安定な状態」「不安を示す心境」を表しています。

日常生活において何ら特定の目標を掲げていても、その目標に届くまでの道のりがかなり長かったり、また目的を叶えるための方法・手段がまったく見えなかったりした場合、この夢をよく見ることになるでしょう。

【夢占い】電車の夢が表す意味13:事故や故障などで電車を待つ夢

事故や故障などで電車を待つ夢を見た場合、基本的に「何らかのトラブルを感じている心境」を表しています。

日常生活において仕事や恋愛、身近な人との人間関係、自分独自に目指そうとしている目標などを含め、それぞれの目的を叶える際に(その時点では)どうしようもないトラブル・障壁を抱えてしまっていることを暗黙のうちに感じている気持ちが示されています。

【夢占い】電車の夢が表す意味14:電車が脱線する夢

電車が脱線する夢というのは、実はかなり多くの人が見やすい夢とされています。

レールから脱線する危険性を表している夢であり、これはそのまま日常生活でも常識から脱線したり、しなければならないことをしていなかったり、何らの不安を示す内容になります。

ただしこの場合は、自分から脱線したがっている気持ちも同様に示されることになるため、単にレールからはみ出てしまうことへの不安だけを表す夢にはなりません。

【夢占い】電車の夢が表す意味15:降りるはずの駅を乗り過ごしてしまう夢

降りるはずの駅を乗り過ごしてしまう夢の真意は、「焦り」「目的を見失っている自分の姿」「どこかで目標達成のための準備の不足」を感じている夢の内容となり、この場合も不安やストレス、また何らかの目的を思う上で懸念を感じている内容になります。

ただこの場合でも「わざと自分から降りる駅を避けている可能性」も見られることがあり、その場合は「今の状況をずっと楽しみたい」「それ以上の進歩を拒んでいる」「現状のままでいたいこと」を強く表している心境の活性が見られます。

【夢占い】電車の夢が表す意味16:電車を見送る夢

【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選

次に「電車を見送る夢」ですが、これは基本的に吉夢となります。

この場合は「見送る」という点にポイントがあり、「もう電車に乗る必要がないこと」を自分なりにわかっている状態です。つまり、目的を達成している心境・目的地に着いていることが示されます。

不安や懸念材料をすべて払拭できた状況にあり、現状のままで自分は幸せになれると薄々感づいており、それ以上の前進をしなくても良い快適な状況にあると言えます。

【夢占い】電車の夢が表す意味17:いくら待っても電車が来ない夢

いくら待っても電車が来ない夢というのも、かなり多くの人が見る「電車の夢」にあげられます。

この場合は「自分だけが皆から取り残された感」「夢を追い駆けるのに出遅れた感」「特定の目的に対する期待外れの感覚」が大きく表れている内容になります。

この場合のポイントは「待っても」という点に大きく見られ、電車を待つ以上は「目的に到着したい気持ち」があることとなり、つまりまだ自分の夢を叶えていない証明となります。

そのため、夢・目的を叶えられないまま取り残された自分の姿を見る心境となります。

【夢占い】電車の夢が表す意味18:踏切で待っている夢

「踏切で待っている夢」を見た場合には、待っている自分の状況に注目することが大切です。

たとえば警報音が大きく鳴っている場合や、電車がいつまでも来ないのに踏切だけが下りている状態、またずっと電車がひっきりなしに走っている状態などです。

警報音が大きく鳴り続ける場合の内容は「不安」を示しており、電車がいつまでも来ない場合の夢は「取り残された自分の姿を見ている心境」を示し、電車がずっと走り続ける場合の夢は「目的に向かう自分の姿勢を整えている最中」を示す内容となります。

【夢占い】電車の夢が表す意味19:電車を乗り間違える夢

次に「電車を乗り間違える夢」ですが、この場合は乗り間違えた電車がどこに到着するか、その到着した駅(場所)で自分がどういう行動をしたか、などによって夢の内容が変わります。

乗り間違えた場合でも、自分が夢内で満足できる場所に到着した場合には「目的達成のためのツールを探している・工夫が必要と感じている自分の姿」が表れており、これは日常生活において目的達成のための模索をしている状況を示します。

【夢占い】電車の夢が表す意味20:目的の電車に間に合う夢

【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選

「目的の電車に間に合う夢」ですが、これは長年求めてきた目標をやっとつかむことができるチャンスを示しています。

「間に合う」というのはいわゆる「チャンス」を示しており、この場合は日常で叶えらなかった夢の実現がもうすぐそこまで来ていることの表れとなります。

しかしチャンスをつかむと言っても、そのチャンスがあるかどうかの模索も含む内容となるため、「そうなればいいなぁ」という自分の期待も少なからず含まれる場合があります。

【夢占い】電車の夢が表す意味21:電車が発車する夢

「電車が発車する夢」というのは全般的に「今後の生活環境が大きく変わること」「新しい生活への展開を迎えること」の暗示とされています。

新しい出発・再出発などが見られることもありますが、基本的にその意味合いは同じになり、新たな物事への出発です。

人生の転機を図ろうとしている際にもこの夢を見ることは多く、とにかく今の生活ペースを変えたいと少しでも思っている場合、その気持ちが全面的に現れる形で「電車の出発・再出発」が映されます。

【夢占い】電車の夢が表す意味22:順調に走っている電車の夢

順調に電車が走るというのは、日常生活においても自分の目的へ向けて順調にステップアップできている自分の心境が表れていることとなり、特にその現状に不安や不満を覚えていないことを示しています。

またその時に「自分が何をしているか」などによって夢の解釈が変わることもあり、電車の中に注目する行動が映された場合は「特定の目的のみの成功を祈っている心境」が表れています。

また電車の外に向けての行動が見られる場合は、「その目的から派生する物事の成功」も祈っていることになります。

【夢占い】電車の夢が表す意味23:特急電車に乗る夢

一般に特急電車というのは、通常の電車なら停まる駅をほとんどすっ飛ばし、目的地までの時間を短縮させるための乗り物とされます。

この一般に見られる特急電車の内容と同じく、夢で特急電車に乗っている場合でも、「目的地にたどり着くためのエネルギーが非常に高まっていること」を表しており、少しでも早く自分の努力が報われることへの期待が示されます。

しかし「急ぐ」というのは「焦る」という気持ちにもつながり、少し冷静に物事への対処を図り、周囲を確認する必要もあるでしょう。

心理から紐解く【夢占い】電車6選

【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選

さてここからは、電車の夢を見る上で「心理的検証」をメインに確認していきましょう。

電車の夢というのは「前進」と「目的達成への期待」が非常に高まっている心境が示され、そのための工夫や感情の高まりも同時に見られることになります。

これらの内容を背景に置き、夢の内容を少し詳細に紐解きながら、自分の心境がその時どのようにあったか・夢内に登場するアイテムや人物、また出来事や印象はどのようなものかなど、その心境と一緒に確認することが重要になるでしょう。

心理から紐解く電車夢占い1:【迷い】駅で迷ってしまう夢

まず「駅で迷ってしまう夢」ですが、これはそのまま「迷うこと」にポイントが置かれます。

日常生活において何らの目的を叶えるための準備、また人生の選択を迫られた自分を感じる上での判断の迷いなど、とにかく生活環境を変えるための決意に迷っています。

この場合は現状の心理状態を整理することが必要で、周囲と自分との関係をはじめ、「本当にその目的が自分にとって必要なのか」について吟味することが大切です。

心理から紐解く電車夢占い2:【後悔】電車を乗り間違える

「電車を乗り間違える夢」というのは、潜在的に自分の人生の選択が間違っているのではないか、人間関係の作り方が間違っていないか、自分が向かうべき目標の選択があっているかどうかなど、この場合も迷いの心境をはじめ、軌道修正を示す内容となります。

それまでの自分のあり方をもう一度捉え直し、今後の自分のあり方・将来的なビジョン設計をもう一度改めてみて、本当に自分に必要な(目標達成のための)ルートを選び直すことも検討しましょう。

心理から紐解く電車夢占い3:【警告】電車にひかれる夢

電車にひかれる夢というのは基本的に「電車のトラブル」に巻き込まれる夢になりますが、電車の夢を見る上でトラブルが登場する際、その場合はたいてい「警告夢」となることが多いです。

無難に目標達成するための方法の模索が大切になり、それまでの自分の目標との向き合い方や追い駆け方、目標を叶えるための心の姿勢を見つめ直す上で、まずはそのまま物事を進めず、立ち止まって考える必要を無意識に感じている心境を指します。

心理から紐解く電車夢占い4:【交際が順調】彼氏と一緒に電車に乗る

電車に乗る夢を見る上で、「恋人と同乗する夢」を見た場合、それは特定の人との恋の成就を暗黙に感じている際に映される暗示になります。

その相手との心の絆がさらに高まる事の暗示と受け取って良いでしょう。

そのタイミングを日常においても生かすことを考えて、自分のアピールを何とか相手に伝えるなどの勇気をもってみましょう。

心理から紐解く電車夢占い5:【突発的なトラブル】電車で赤ちゃんが泣きだす夢

電車の中で急に赤ちゃんが泣き出したり、ずっと同乗していた赤ちゃんが徐々に泣き出す夢を見た場合、それは総じて幸運を示す夢の暗示とされています。

夢占いで「赤ちゃん」というのはどのような場合でも「新しい運命への展開」を指すことが多く、その上では目的達成への走行も好調を示す内容となります。

しかし場合によっては不運につながる場合もあり、その赤ちゃん自身が夢を見ている人そのものの暗示となる上で、「無力な存在」を自分に感じている心理の表れとなる場合もあります。

心理から紐解く電車夢占い6:【良好な人間関係】友達と一緒に同乗

友達と電車に同乗している夢を見た場合、これは総じて「その友達を大事に思っている心理」「その友達との絆をさらに深めたいと思う心理」が働いていることになります。

この場合もどの友達と同乗していたかによって解釈は微妙に変わってきますが、たいていどの場合でも「その友達との関係を良好に保ちたい」とする気持ちに変化はなく、友人との良好な絆の持ち合いを期待している自分の心理が示されます。

【夢占い】電車の乗降は人生の岐路を表すと言われる

いかがでしたか、今回は「【夢占い】電車の夢が表す意味23選! 心理から紐解く夢占い電車編6選」と題して、「電車の夢が表す意味23選」についての詳細情報をはじめ、その際に注目したい心理から紐解く夢占い電車編を6選をご紹介しました。

「電車の夢」というのは「目的達成への前進」を示し、その目標達成への気持ち・エネルギーがかなり高まっている状態を表します。

どのようなことが起こるかにより解釈は変わるため、今回ご紹介した内容をはじめ、夢分析の資料をなるべく多く取得し自分の心境を確認しましょう。

菅原 紫月の他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…