逃げる夢の夢占い27選【夢の中での状況や追われるもの別に解説】

皆さんこんにちは、今回は「逃げる夢の夢占い27選【夢の中での状況や追われるもの別に解説】」と題して、「夢占いで逃げる夢を見たときの意味|夢の中での状況や追われるもの別に」についての詳細情報のご紹介をはじめ、夢占い27選の形でその特徴をご紹介します。

【夢占い】逃げる夢の意味

「逃げる夢」を見る場合というのは、日常生活において何か大きな問題や課題を抱えており、それへの解決を先延ばしにしている場合や、ストレスが溜まっている時、さらには人間関係で嫌な思いを抱え続けていることが大きな背景になっています。

人によってこの夢の傾向は変わり、何か約束事をしている場合などにも、その約束の内容があまり気が進まなかったり、自分にとってキャパオーバーになる場合には「逃げる夢」として表れることがあります。

【状況別】逃げる夢の夢占い27選

さてここからは、「逃げる夢」を実際に見る場合の夢占いでの心理分析や検証について、多角的に見ていきましょう。

「逃げる夢」というのは先述のように、何らかの形で心身ともに疲れてしまっている場合によく見るもので、とにかく特定の課題やトラブルから回避したい場合に見てしまいます。

そしてこの夢の傾向や特徴はさまざまであり、それぞれの夢に登場する人物や背景、また展開やトータル的な内容によって、夢の解釈は大きく変わります。

逃げる夢の夢占い1:夢の中で「追われてる」場合

まずは夢の中で得体の知れない何かに追われてる夢を見た場合の全般的な解釈ですが、「追われる」というのは基本的にストレスから来ている場合が多いです。

心身的苦痛を日常において(一定期間でも)継続的に経験してしまうことにより、心が自発的にその苦しみから逃れたいと思うようになり、その結果が夢の中に絵として表れるようになります。

逃げる夢の夢占い2:夢の中で「助けられる」場合

次に逃げる夢を見ながら、その逃げている自分が誰か・何かに助けられる場合の夢についてですが、この場合の「助ける人や物」というのは、その夢主の分身に他なりません。

つまり、自分で自分を救う・助けるといった幻影を錯覚させるように見せるのがこの夢の特徴で、それだけ日常において自分(夢主)が助けを求め続けている事実を表しています。

この夢を見た場合、とりあえず日常生活においてゆとりを持つことをまず心がけ、その時抱えている問題を捨ててみることが大切です。

逃げる夢の夢占い3:夢の中で「隠れる」場合

次に追い駆けられながら隠れる場合の夢ですが、これは逃げる夢を見る場合でも特に平均して多い内容・展開とされています。

この場合は学校や公共施設をはじめ、会社や地域・コミュニティなどにおいて、特定の心身的ストレスをずっと受け続けていることが予測され、その継続的な問題からとにかく隠れたい心理が働いています。

この場合に大事なことは、その悩みを直接的に解決する方法で、消去法によって自分の将来に必要な経路だけを選ぶ必要も出てくるでしょう。

逃げる夢の夢占い4:夢の中で「戦う」場合

逃げる夢を見ながら何か・誰かと戦う場合ですが、これは基本的に「自分がトラブルと真っ向から向き合っていること」を証明する夢の内容です。

つまり、日常生活において何が自分にとって問題かという点をはっきり熟知しており、その問題・トラブルをある程度解決できるメドを立てられている場合によく見ます。

このような、何か・誰かと戦う夢というのは「逃げる夢」を見るとき以外でもよくあるので、自分の心理検証をする場合の参考にしておくと良いでしょう。

逃げる夢の夢占い5:夢の中で「戦って勝つ」場合

これは文字どおりに、トラブル・問題・課題に直面する勇気をしっかり持っており、その解決にある程度自信がある場合に多く見られる夢です。

しかしこのような展開とは逆に、どうしても解決できない問題を抱えている時などにも、自分の理想が大きく働く形で「せめて夢の中だけでもその問題を解決してしまいたい」とする正直が出て、トラブルに打ち勝つ自分を見て安心している場合もあります。

逃げる夢の夢占い6:夢の中で「怖い」場合

逃げる夢を見る中で「恐怖」を覚えてしまうことは多々ありますが、その怖さを示している自分の状態をはじめ、何が恐怖の源になっているかを把握することが大切です。

恐怖というのは基本的に運気アップの土台になることがあり、たとえばその恐怖を発しているものが動物だった場合には、金運アップや仕事運アップにつながることがあります。

またその恐怖の源が人間だった場合は、人間関係での運気向上をはじめ、主に恋愛運アップにつながることがあります。

逃げる夢の夢占い7:夢の中で「走る」場合

走りながら逃げる夢ですが、この場合は運勢に向かって全力疾走している背景を踏まえ、自分の日常生活にある現在のサークルから脱出し、さらに新しい環境・展開を期待している姿勢になります。

この場合の運勢アップとしては主に仕事運や人間関係での運勢向上が期待され、その夢の中でどのような環境で自分が走っているか・逃げているかを十分把握しておいてから、夢の経過と結果を参考にする必要があります。

逃げる夢の夢占い8:夢の中で「殺されそうになる」場合

死神に追いかけられたりゾンビに追いかけられたりする夢はよくありますが、どの場合でも自分が夢の中で殺されそうになる夢というのは吉夢の傾向にあります。

夢の中で死ぬ・殺されそうになるというのは、基本的に再生・新しく生まれ変わって運勢アップにつながるといった、次のステージへの向上を表しています。

さまざまなストレスや問題を抱えながらも、その課題をクリアできる力が自分の潜在能力にあることを十分知っている姿勢になるでしょう。

逃げる夢の夢占い9:夢の中で「捕まる」場合

夢の中で捕まる夢を見た場合ですが、これは日常生活における問題・トラブルに対して後ろ向きな姿勢を持っていることの表れで、比較的、ネガティブな傾向にあると言えます。

後ろ向きな姿勢のままではいつまでも問題が解決されることもないため、そのローテーションがずっと継続してしまうことも、その夢主にとっては大きな課題になってしまいます。

なるべく日常から心を軽くすることを心がけておき、相談できる相手を見つけておくことが大事でしょう。

逃げる夢の夢占い10:夢の中で「車に乗る」場合

車や他の乗り物に乗って逃げる場合の夢ですが、これは差し迫った問題やトラブルから一刻も早く逃れたいという気持ちの表れです。

繰り返しの問題・課題が日常でいくつもやってくる場合に多く見られる夢になり、精神的なストレスのほうが主に大きいとされるでしょう。

運勢アップとしては、その問題を解決できた先には金運アップにつながることが多く、仕事での悩みを早期に解決しておくことが重要にもなるでしょう。

逃げる夢の夢占い11:夢の中で「逃げる準備をしている」場合

夢の中で逃げる夢を見る場合、その逃げるための準備を心の中でしていることが多く、その自分を客観的に見つめている自分がもう一人います。

この場合は「自分を追い駆けているもの」が具体的にわかっていないことが多く、これは日常生活においても同じく、問題・課題が何なのかわかっていない姿勢を表していることが多いです。

そのため、日常から自分にとって何が問題になっているのかをじっくり冷静に考えてみる上で、その解決のための方法の模索が必要になるでしょう。

逃げる夢の夢占い12:夢の中で「階段を使っている」場合

逃げる夢を見ながら階段を上っている場合ですが、この場合の「階段」というのは、その問題やトラブルから逃げるためのステップアップ・方法を見付けるための工夫を示しています。

つまり、日常のトラブル解決の方法をあるていど把握している場合によく見る夢となるため、心身的なストレスもあるていど軽減されている状態です。

一方ではその逆に、階段そのものがストレスとして表れている場合もあり、これはその夢を見る人の心身状態によって変わってきます。

逃げる夢の夢占い13:夢の中で「恋人と一緒に逃げる」場合

恋人と一緒に逃げるというのは、その夢の中ではもちろんのこと、さらに現実の生活においてもある程度信頼できる相手がいることを示しています。

自分にとって信頼できる恋人への気持ちがクリアに出ている場合の夢であり、もしその夢主にこの夢を見た時点で恋人がいる場合には、その恋人をさらに愛していることに気づかされるでしょう。

逃げる夢の夢占い14:夢の中で「警察が出てくる」場合

警察から逃げている夢を見た場合ですが、この場合はやや運勢が低迷している状況にあるので、その点にまず留意しましょう。

「警察」というのはこの場合、夢の中の経過を統制している常識・モラル・法律そのものを表している場合が多く、たとえば日常生活において自分(夢主)が何らかの背徳的なこと・法律に反していることなどをしており、それを自覚している場合に見る夢になります。

逃げる夢の夢占い15:夢の中で「空を飛ぶ」場合

自分に翼が生えて飛んで逃げていたり、あるいは飛行機や他の乗り物に乗って逃げていたりする場合の夢ですが、この場合も基本的には「乗り物に乗って逃げる」という姿勢が顕著に表れていることから、一刻も早く問題・トラブルを回避したい姿勢が表れています。

日常で抱えている問題や悩みが多ければ多いほど、この空を飛ぶ夢を見ることが多くなり、その問題・悩みの類は文字どおりのそれでなくとも、虚無や孤独といった場合にも適応されます。

逃げる夢の夢占い16:夢の中で「殺される」場合

夢占いで「殺される・殺されそうになる夢」というのは、基本的に吉夢を表しており、その解釈としては再生・生まれ変わって新たな生活空間を手に入れることにつながります。

運勢アップにもつながることが多く見られ、仕事、恋愛、人間関係などあらゆる場面において、それまでとはまったく違った運勢がやってくることが示されます。

この場合も夢の経過が大事であり、自分がその夢内でどのような経過をもってそうなっているのか、これらを『夢辞典』の内容を参考に考えてみましょう。

逃げる夢の夢占い17:夢の中で「不法侵入をする」場合

どこかの場所・家・施設などに侵入する場合の夢ですが、これも逃げている最中に駆け込んで行くという形が多くなるでしょう。

この場合も基本的には「逃げて隠れる夢」の意味合いと同じ特徴となり、つまりそれだけ日常で抱えている問題・トラブルをはじめ、それによる精神的苦痛が大きいものとしてうかがえてきます。

夢内の自分がどのような経路をもってその状況にあるのかを確認しておき、夢に登場する人物・建物を参考に夢解釈に臨みましょう。

逃げる夢の夢占い18:夢の中で「襲われる」場合

逃げながら襲われる経過というのはよくありますが、この場合はトラブルを上手く回避できないことを知っている場合、または、たとえその問題・トラブルに自分が襲われても平気だとした、ある程度の余裕をもっている場合によく見られます。

つまり2パターンある夢となり、1つ目はどうしても問題・課題によるストレスが大きい場合、2つ目は問題がやってきても自分にとってはどうでもいいと思える・その問題を捨てることもできる、といった解釈になります。

逃げる夢の夢占い19:夢の中で「夜逃げをする」場合

夜逃げする場合の「夜」というのは、どのような夢内でもあるていどのうしろめたさや、背徳に自分で気づいている姿勢、またはロマンスをその時に強く求めている状況が表れています。

人にとって「夜」というのは眠る時間という認識が備わっていることもあり、その点で夜の印象は夢内でも「安らぎの時間」や「人の目から隠れて何かできる時間帯」という認識が同時に表れます。

夜逃げするというのは、何かうしろめたさを感じる物事が日常にあり、その上で他人の目から隠れられる場所にロマンスを求めてたどる、という経過になります。

逃げる夢の夢占い20:夢の中で「動けない」場合

動けなくなる状態が夢の中で表れた場合、これは緊迫感・緊張感が多大になっている状況を指しており、つまり、日常生活において自分(夢主)が抱えている問題がキャパオーバーになっていることを暗示していることになります。

また一方では、別に無理に動かなくても問題が自然に解決されることを知っている姿勢にもなり、このような夢解釈・夢占いで見る特徴は、その夢主がその夢を見た時点での周囲の環境や心身状況によって変わります。

逃げる夢の夢占い21:夢の中で「子供になっている」場合

夢内で子供になっている状態というのは、これは万人共通の意識をもって、「ノスタルジックに浸りたい・子供の頃に返りたい」という気持ちが非常に強く出ていることになります。

また無理なことに懸命になっている自分の姿を客観視している場合も多く、いずれの場合にせよ、日常生活において自分が抱えている問題が大きいこと・トラブル回避のついでに子供の頃の自分に戻りたいというノスタルジックな心が働いている証拠になります。

逃げる夢の夢占い22:夢の中で「見つかる」場合

逃げながらどこかに隠れた後に見付かる場合、また逃げている最中に誰かに見付かる場合の夢ですが、これは「回避できない問題・トラブル」が日常において目前に迫っている状態を指します。

つまり、日常において自分もその問題・トラブルから逃げられないことを知っており、結局はその問題クリアをしなければならない気持ちを全面に押し出している状況になります。

その問題・課題となぁなぁの形で仲良くなりたい気持ちも表れており、つまり早急に解決したい心の姿勢が大きく表れている場合の夢になります。

逃げる夢の夢占い23:夢の中で「犯罪をする」場合

夢内でどのような場合でも「犯罪をする」というのは、それだけ心理的に追い詰められている状況が見られます。

しかしまた逆に、犯罪をしても自分は大丈夫と夢内で言い聞かせている場合もあり、その場合は問題・トラブルが自分に差し迫っても心にゆとりを持てている状況となるため、それほど切羽詰まった状況にはなっていません。

日常でも自分にとっての問題・課題の性質や内容を見極めておき、それらが自分にとってどのような存在なのかを吟味しましょう。

逃げる夢の夢占い24:夢の中で「強盗する」場合

夢内で強盗をするというのも、基本的には「夢内で犯罪をすること」とほぼ変わりません。ただし「何かを盗む」という時点で犯罪枠の中からある程度問題解決の方法がピックアップできている状況を示すため、そのぶんだけ問題解決のための方法を見付けられている状態にはなります。

単純にむやみやたらに犯罪をする場合よりも、問題解決へのステップを踏み出せている状態となるため、夢主にとってもステップアップを図れることを示しています。

逃げる夢の夢占い25:夢の中で「殺人をする」場合

夢内で何かを抹消する・誰かを殺すというのは、現実では決して許されない行為としてマイナスイメージが多大に付きますが、夢占いにおいては実に吉夢を示す傾向にあります。

この場合の「殺人・殺す・なくす」というのは、基本的に日常の生活における問題・トラブルを完全にクリアできる自信や方法を持っている姿勢を示し、またそれだけ問題解決への覇気が高いことを表現しています。

逃げる夢の夢占い26:夢の中で「ドブの中にいる」場合

ドブや川、また海などに象徴される「水」ですが、これは夢占いにおいては「水に流す」という解釈法を持つ上で、自分の視線や気持ちを問題・トラブルから逸らしていることを表します。

つまり、ある程度の諦めの姿勢が根付いてしまっている自分を示しており、またはどうしようもない問題・トラブルへの諦念を思う上で、その状況から楽しい場所へ逃げたくなっている自分の正直を暴露している形になります。

逃げる夢の夢占い27:夢の中で「何度も逃げる夢を見る」場合

何度も逃げる夢というのは、基本的に日常において自分が抱えている問題があまりにも大きく、キャパオーバーになる上で、その解決を諦めている・トラウマになってしまっている状態を示しています。

この場合も精神面でのストレスが非常に大きく見られ、現実と理想とのギャップがどうしても埋められない自分を知っている上での夢の表現となります。

【追われるもの別】逃げる夢の夢占い27選

さてここからは、「追われるもの別」に逃げる夢の解釈・見立て・検証をご紹介していきます。

逃げる夢にはいろいろな登場人物・建物・環境などがセットで表れており、それらの環境の中で自分がどのように逃げているか・どのような心境を抱えているかが焦点になります。

つまり「自分を追っているもの」の正体を見極めることがここでは大切で、その分類をもとに逃げる夢の解釈に迫ることが重要となります。

逃げる夢の夢占い1:「好きな人」から逃げる場合

「好きな人」というのはこの場合、夢主にとってのあこがれの人・好きな人・恋をしている人(片思いしている人)などを表しており、その夢主の希望や理想を示していることが多いです。

「好きな人に追いかけられたい」とした自分の欲望が大いに発散されている夢としても見られ、この場合は恋愛運向上に向けての貴重なステップになるでしょう。

もしこの夢を見た時点で片思いしている人がいる場合には、恥ずかしさを何とか克服してみて、アプローチする・告白するなどの行動に移ってみることも考えてみましょう。

逃げる夢の夢占い2:「夫」から逃げる場合

夫から逃げている場合というのは、これは女性心理になりますが、ある程度親しい人にうしろめたさを感じている場合の夢になります。

つまり日常において自分が「人に見せられない行動」をしている場合によく見る夢とされ、反モラル的な行動を慎まなければならないことを自覚している場合の夢です。

この夢を見た場合は、自分の日常生活におけるそういった行動のあり方をよく考えてみて、親しい人に対する真摯な姿勢をどのようにすれば持つことができるか、誠意を持てるかを考えてみると良いでしょう。

逃げる夢の夢占い3:「彼氏」から逃げる場合

彼氏から逃げる夢というのは、これは元彼から逃げる夢を見た場合とほぼ同じになりますが、基本的に違う点は「恋愛そのものにうしろめたさとあこがれを感じている場合」の夢となることです。

この場合は、自分(女性)と彼氏との間である程度の理想のような付き合い方を模索しており、そのとおりに物事が現在において運んでいないことに不満を感じています。

心のストレスとしても見受けられるので、この夢を踏み台にする形で現実の恋愛に変化をもたらすことを考え、少しでも理想につなげられる工夫をしてみましょう。

逃げる夢の夢占い4:「元カレ」から逃げる場合

先述の「彼氏から逃げる夢」を見た場合の延長のようになりますが、この場合の「元彼」というのはその夢主の未練を示していることが多く、また過去の恋愛遍歴におけるトラウマを示していることが多くなります。

つまりこの場合も2パターンある夢の解釈となり、1つ目は「元彼にもう一度会いたい」とする自分の気持ちの発散と、2つ目は「元彼から受けたひどい仕打ちに不満や怒りを感じている自分」を示す夢となります。

逃げる夢の夢占い5:「知らない人」から逃げる場合

「知らない人」というのは夢内の展開においてよく出てくる表現になりますが、この場合の「知らない人」とは世間そのものを示していることが多く、自分(夢主)が世間を過すうちに捉えた特定の感覚・刺激が大きく影響しています。

その多くは体裁を繕うことに必死になっており、対人する時・世間に出て普通に行動する場合などに、他人からの視線を普通以上に気にしてしまって疲れている自分の姿を現しています。

逃げる夢の夢占い6:「殺人犯」から逃げる場合

この場合はある程度日常の問題・トラブルに対する大きな精神的苦痛を覚える上で、その問題・トラブルに対する回避方法を携えている場合の夢になります。

夢内で「殺される・死ぬ」という模様が出てくる時は得てして吉夢であることが多く、この場合も「殺人犯」という人物をかたどった模様をもって、その新たな再生・生まれ変わった後の生活環境などを理想的に描く自分がいます。

逃げる夢の夢占い7:「強盗」から逃げる場合

強盗から逃げる夢を見た場合は、先述の「何かを盗むこと・姿勢」がそのまま表れていることが多く、問題・トラブル解決のための方法をある程度具体的にチョイスできている状態を示します。

「これを盗んで問題解決のために使えばいい」ということをある程度でも夢主は知っており、そのためにさまざまな夢内の環境を掻い潜ってそのキーポイントになるアイテムを盗もうとします。

逃げる夢の夢占い8:「敵」から逃げる場合

敵に追いかけられる夢はストレスや疲れを意味する夢です。この場合、夢主はトラブルに巻き込まれていたり、大きな悩みを抱えていたりして、心身共に疲れ果てた状態になっています。

このような場合には一人で物事を解決しようとせずに、身近な人や誰かに相談することが大切となり、そうすることによってあっさりと問題が解決することもあるでしょう。

逃げる夢の夢占い9:「組織」から逃げる場合

組織に追われる夢は、日常の生活に多くの仕事を抱えることになることを予兆した夢であり、休む暇もないほど、仕事に追われる日々を近日中に迎えることになるでしょう。

仕事が嫌いな人にとっては多大に嫌な時期となりますが、やりがいのある仕事をしている人にとっては楽しい時期となります。

一方でこの時期を乗り越えることにより、夢主の評価も上がる可能性があります。しかし、忙しい時期となるため、リラクゼーションはしっかり取り入れておきましょう。

逃げる夢の夢占い10:「警察」から逃げる場合

警察に追いかけられる夢は法律的・道徳的なプレッシャーを意味する夢です。夢主がたとえば金銭的に困っている生活を送っていたり、毎月最低限のお金で生活していたり、それによって違法的な考えを持っていたりすると警察に追いかけられる夢を見ます。

日常の状況を夢に見てしまうということは、夢主がそれだけ生活のことでストレスを感じているということです。

生活の問題を解決することは難しいですが、可能であれば家族などを頼りに、近しい人の協力を得るなどの対処をして解決しましょう。

逃げる夢の夢占い11:「友達」から逃げる場合

友達に追いかけられる夢は自分に何らかの疚しい点があることを意味する夢で、夢の中で追いかけられた友達が誰かということも問題になります。

夢主はその友達に対し、何らかの後ろめたさを感じているわけで、その友達には決して伝えられない、罪悪感を感じるような姿勢にあります。

秘密を友達に告白する勇気は持てないことも多いですが、そのままでは夢主自身が苦しいため、タイミングを見て、伝えるべきことを伝えてみましょう。

逃げる夢の夢占い12:「大勢の人」から逃げる場合

大勢の人から追いかけられる夢は夢主が心に限界を迎えていることを示しています。夢主は仕事の多忙や人間関係のストレスによって大きな課題を抱えていることになります。

ずっとそのような大きなストレスを抱え続けたことで、結果的に夢主は限界を迎えていまい、心を病んでしまう姿勢にあります。

できれば、休日にストレス解消するなどして心のリフレッシュに努めることが大事で、感情のコントロールに留意してみましょう。

逃げる夢の夢占い13:「拳銃」から逃げる場合

拳銃に追いかけられる夢は総合的な運気が低下していることを示しています。仕事で成果・結果を出せなかったり、いろいろな不幸に見舞われてしまったりすることで、運気が低下している時期はネガティブになっています。

そのため、何をやってもマイナスイメージが先行しがちになりますが、ポジティブになるように努めることが大切で、それによって運気が回復する時期も早くなります。

逃げる夢の夢占い14:「刃物」から逃げる場合

刃物に追いかけられる夢は夢主の迷いや優柔不断性を示している夢になります。特に人間関係・恋愛に関する迷いを抱えていることが多い夢となりやすく、そこでの問題解決を図ることが大事でしょう。

得てして自分のプライドが原因してこのようなストレスを抱えてしまいがちで、特に心に素直さを持つ上で、自分からへりくだってみることが大切です。

人間関係・恋愛では自分の気持ちを素直に持つ上で、一度冷静に考え、本当の自分を正直に表現しましょう。

逃げる夢の夢占い15:「災害」から逃げる場合

この夢を見る場合、経済的に困窮して心が焦っている状態にあるとされます。金銭面でのトラブルや困難から逃れたい気持ちをもう一度反省してみましょう。

出費ばかりを気にしていて、貯蓄しようという努力を怠っていると潜在意識が伝えていることもあります。

不必要なものを衝動的に買ったり、必要としないものをいつまでも持っている場合もこの夢を多く見るでしょう。

しかし災害の状況についての印象が良かった場合は、お金の苦労の先に福が訪れる可能性もあり、悪い印象の場合は、お金に関わる考え方を改めましょう。

逃げる夢の夢占い16:「竜巻」から逃げる場合

竜巻に追いかけられたり、不安定な状況に見舞われ続ける夢になりますが、このような夢は、自分が理想とする新しい世界への一歩がなかなか踏み出せないことに焦りを感じ、躊躇している夢とされます。

竜巻に追われて渡りきる場合、自分が温存してきた理想の環境・積み上げて来た努力がなかなか報われないことに焦っています。

しかしその焦りを克服すれば大きな成果が手にでき、不安定な環境に追われてクリアできる場合は、それまでの生活循環を一層・一新できる夢ともされています。

逃げる夢の夢占い17:「熊」から逃げる場合

夢主がいきなり熊に追いかけられるという夢は、親しい人に裏切られる暗示を表しており、ヒグマやツキノワグマのような大型の熊に追われる夢は、父親や存在感の大きい人からの干渉が強く、それに縛られている心境を表しています。

ヒグマのような獰猛な熊に追いかけられてしまうのは、恋愛関係に原因があることが多く、夢主がそれによって精神的に傷ついてしまう怖れを示す警告夢を意味し、小型の熊に追いかけられる理由は、夢主の身近な人が何らかの不調に陥る懸念を暗示しています。

逃げる夢の夢占い18:「親」から逃げる場合

親に追いかけられる夢は精神的なトラウマを意味する場合が多いとされます。幼児期に親から厳しいしつけを受けていたり、また別の場所で虐めにあったりなど、夢主が精神的には何らかのトラウマを抱えていることが多いでしょう。

そのトラウマは、日常でのストレスの大きな原因となっているため、信頼できる人に相談したり、カウンセリングを受けることも大切で、少しずつ解消に努めてみましょう。

逃げる夢の夢占い19:「ゾンビ」から逃げる場合

ゾンビに追われる夢というのはその夢主の過去に問題があり、たとえばそれまでの日常生活において、幼少期や青年期に何らかの精神的苦痛を覚えてしまっていることが原因になります。

そしてそのトラウマ的な課題・問題が自分にとって触れたくない問題になっていることが多く、そうした課題から目を逸らし続けていることに大きな理由が見られます。

少しずつ心にゆとりを取り入れていき、できるだけ焦らずに問題解決に進んでいくことが大事になるでしょう。

逃げる夢の夢占い20:「宇宙人」から逃げる場合

宇宙人というのは基本的に「未確認物体」となるため、その夢主にとって得体の知れないトラブル・問題・課題に対する気持ちが、非常に大きく成長してしまっている状況を示しています。

それによって不安がやがて恐怖に成り代わっていることを(夢内にて)説明されており、その不安・懸念を少しでも早く解決に導けるよう工夫することが大事と説かれています。

この場合もなるべく焦らずに日常の問題を見付けておき、自分なりに解決できる方法を相談も含め、実践していくことが大事になるでしょう。

逃げる夢の夢占い21:「ミサイル」から逃げる場合

この場合のミサイルというのはいわゆる「パニック」を示している重要なキーワードとなりがちで、さらにそのパニックは夢主だけに降り掛かるものではなく、自分に近しい人全員を踏まえた、全体的な問題・トラブルを示す夢となります。

ミサイルというのは、その時点で精神に抱えている問題・課題そのものとなっており、そのミサイルが爆発することでは問題が解決することを示し、得てして凶夢とはならず、場合によっては吉夢となります。

逃げる夢の夢占い22:「火」から逃げる場合

火・火事から逃げる夢というのは、身近に迫った日常での問題・トラブルが自分だけでなく、自分の周囲にいる人全員に分担される状況経過を示しています。

日常の環境への不満や問題・トラブルへの不安や懸念を皆で解決できる方法を密かに目論んでいる姿が根強くなっており、その点では問題解決へのスピードが速くなる可能性が高まっています。

逃げる夢の夢占い23:「津波・洪水」から逃げる場合

津波・洪水から逃げる夢というのは、日常の問題・課題への心の姿勢が定まっておらず、次の行動をどうずるべきかについて、なかなか集中できていないことを表しています。

このような夢には主に未来予測が付きまとうことが多く、その夢内で展開される経過と結果がどのようなものかをじっくり観察しておく必要があります。

結果的に逃れることができた場合は、日常の問題解決に何らかのヒントを得ていることが多く、逃げられない場合はまったくノーヒントであることが多くなります。

逃げる夢の夢占い24:「お化け」から逃げる場合

お化けというのも宇宙人の場合と同じく、基本的には未確認生物の類に含まれるため、日常生活で抱えている問題・トラブルが自分にとってどのようなものなのか、それについてよくわかっていない状況を指しています。

そのため、精神的な不安・懸念がしばらく続くことを自分で知っており、それによる不安がさらに循環する形で不安定な環境・土台が継続させられます。

そうした問題解決を図るためにも、自分一人で悩むのをやめ、できるだけ多くの親しい人への相談を兼ねておき、なんとか問題クリアのためのヒントを獲得しましょう。

逃げる夢の夢占い25:「戦争」から逃げる場合

戦争から逃げる夢を見た場合でも、その夢の深意は基本的に「ミサイルから逃げる夢」とほぼ変わりません。

戦争というのは一般に「自分だけでなく他の多くの人も戦渦に巻き込むものである」ということを知っているため、全員で問題解決に当たることを意図的・無意識的にも夢主は知っていることになります。

つまり問題解決へのスピードがこの場合も速まる可能性があり、それほど心の不安が大きなものになっていないことが示されています。

逃げる夢の夢占い26:「ライオン」から逃げる場合

夢内で表れるライオンというのは、基本的に精神的な不安が爆発寸前にある場合や、日常でふち当たっている諸問題に対する不満がかなり高まっている状況を示しています。

「ライオン」というのは主に権力・権力者を示していることが多く、これは日常で交流している誰か(上司や特定の不安を煽られる人物)であることが非常に多くなります。

そうした人に自分の自由を奪われ続けていることに不満を持っている夢で、日常生活における自分の環境の改善、また行動の改めなどが必要になるでしょう。

逃げる夢の夢占い27:「謎の存在」から逃げる場合

誰かわからない存在から逃げている夢というのは、総じて、日常生活で自分が抱えている問題についてもはっきりわかっていない状況が示されています。

問題・トラブルの原因が何かよくわかっていないことから、その問題解決への方法の模索もなかなかできず、それによって心に焦りや不満・怒りのようなものが芽生えていることが示されています。

このような夢を見た場合には、とりあえず日常で自分に降り掛かっている諸問題・取り巻いている環境を見直し、1つずつ検証する形で問題提起することが大事でしょう。

自分から逃げていく夢の夢占い7選

さてここからは、誰かに追われる場合ではなく、自分の元から誰かが逃げていく夢の解釈・見立て・検証について多彩なパターンで見ていきましょう。

夢内で「逃げる」という行為というのは、どのような場合でも日常の問題から逃げたい・目を逸らしたいというマイナスイメージが働いていることが多くなります。

また一方では「何が自分にとって問題なのかがわからない」というあいまいな環境・土台も見られるため、問題提起をしっかりした上で、自分の環境改善に努めることが重要です。

夢占い1:「相手」が逃げる夢の場合

誰かは具体的にわからないけど、誰か・何か自分にとって大切なものが逃げていく夢を見た場合、それは現実の世界において「自分の生活を構成していた重要なもの」に対する愛惜の念が高まっていることを示しています。

その相手がどのような環境をもって、どのような経路で逃げていたかをじっくり観察する上で、自分をどれくらい嫌っていたか、どれくらいの速さで逃げていたかなどを参考にしてみましょう。

夢占い2:「好きな人」が逃げる夢の場合

好きな人が自分のもとから逃げてしまう夢というのは、結果的に孤独でいる自分・その自分の哀しさが表れていることになります。

その孤独にある自分の状況によって夢の解釈・特徴・意味は大きく変わってきますが、あまりに日常で感じている孤独が大きい場合には、その「逃げる恋人」の姿をもって恋愛そのものへの諦めを示していることが多く、孤独というより絶望を指す場合があります。

夢占い3:「ペット」が逃げる夢の場合

この場合の「ペット」というのは主に動物を指しているのではなく、自分が日常で携えている所有物を指していることがほとんどです。

つまり「ペットならぬ自分の所有物」が逃げていく形になる状況をもって、不要なものを捨て去りたい気持ちが非常に大きく高まっており、現在において自分を取り巻いている状況・環境を否定したい気持ちが昂っている姿勢を示しています。

夢占い4:「釣った魚」が逃げる夢の場合

「釣った魚はでかい」などの言葉もありますが、この場合の「釣る」という行為は一般に言われる挑発・騙しの類に含まれることが多く、つまり誰かを騙して得しようという自分の心が大きく表れている夢の内容となり、また同時にネガティブ思考が表れる夢となります。

一方では、自分をこれまでに騙した相手のことが心の中に引っかかっており、その人への怒りや不満が不意に現れる形で夢内で表現されていることもあります。

夢占い5:「かごの中の小鳥」が逃げる夢の場合

かごの中の鳥というのは、日常生活において夢主が大事に想っている相手のことを示している場合が多く、そうした自分の気持ちを奪った人がそのまま逃げていく形になります。

つまりこの夢の場合もあるていどの孤独感を示すことが多く、現在において自分が大事に想い続けていた人へのアプローチが上手くできていなかったり、または好きな人に別のパートナーがいたりした場合、よく見る夢になります。

夢占い6:「蜜蜂」が逃げる夢の場合

蜜蜂というのは蜜を集めてそれを生活の糧にしている昆虫であり、この「密」という部分が蜜蜂の形容を取って夢内で表れていることが多く、結果的に仕事での成果・プライベートでの趣味による生きがいなどを、逃してしまった自分への残念が表れています。

成果・収益を逃すという意味合いが強く出ている夢であり、それから延長される形で、日常生活でしている自分の努力に虚しさを感じていたり、さらに今後への不安が高まっていたりする場合によく見る夢となるでしょう。

夢占い7:「羊」が逃げる夢の場合

夢に出てくる「羊」というのは主に、夢主にとって近しい存在にある人や、それまでの生活においてあるていどの信頼関係にあった人などを示しています。

つまり親しい人が自分のもとから去っていく夢を表していることから、自分が実は仲間内から疎外されていることや、一定の距離を置かれてしまうことの暗示となります。

日常生活において自分がこれまでどのような言動を働いてきたかを今一度じっくり反省してみて、他人・周囲の人に対する自分のあり方を改める必要があるでしょう。

逃げる夢の意味を知っておこう

いかがでしたか、今回は「逃げる夢の夢占い27選【夢の中での状況や追われるもの別に解説】」と題して、「夢占いで逃げる夢を見たときの意味|夢の中での状況や追われるもの別に」についての詳細情報のご紹介をはじめ、夢占い27選の形でその特徴をご紹介しました。

逃げる夢というのは基本的に何らかのストレスを抱えている時に見やすい夢で、日常生活において自分の環境や心の状況を改める必要が見られます。

そういった反省を含める上で、「逃げる夢」がその時々においてどのような意味を持つのかをじっくり研究してみましょう。

菅原 紫月の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…